2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2011年11月06日

NEWサイズ、ジャスターフィッシュ55



GETNET−TV内で新しくスタートさせた動画、船長ファイルですが、既にご覧になって頂いたでしょうか!!その中で、紹介したのが、来年早々に発売予定のジャスターフィッシュ55。琵琶湖のユーザーさんからは、一番要望が多かったモデルですね。

ジャスターフィッシュ55.JPG

上の写真は、現在発売中のジャスターフィッシュ45との比較サイズです。1インチサイズUPするだけで、かなりボリュームがUPしました。
そしてジャスターホッグ同様、今回もただのリサイズではなく、微調整をきちんとしており、春からスタートさせたものの、最終は今になってしまいました。

ジャスターフィッシュの最大コンセプト、オールレンジ対応シャッド型ソフトベイトは55のサイズでも、きちんと継承されておりますので、色んなフィールド、色んなレンジで使って貰えればと思います。

詳しい事はまたの機会に紹介させて頂きますね。

檜原湖でスモールマウス.jpg

10月5日、例年になく暖かい檜原湖に出ていた溝井さんが、またまたデカスモールをGET。ヒットルアーはジャスターホッグ23のダウンショット。もうスモールマウスのレイク、檜原湖、野尻湖では23がシークレットベイトとして大活躍との事。まあ〜このサイズで、この比重系は少ないので、他の比重系と使い分ける事で、バイト倍増が期待できるでしょう。

野池でデカバス.jpg

また山本君の友人も、先日、かなりボコボコ釣れたらしく、最大はこの魚。

野池で入れ食い.jpg

野池のオカッパリでこのクラスが釣れれば、最高ですね。ヒットルアーはジャスターホッグ23のスモラバ。このサイズで、ステイ中で誘えるセットは早々ありません。これからますます釣れるセットになるので、野池に行く際は、マストです。是非試してみてください。

オカッパリで釣れるリグ1.JPG

さらに本日、高山ダムのオカッパリに行っていた久米さんは、毎度のごとく釣りまくり。時合いでは連発モードだったらしいです。

オカッパリ最強ルアー1.JPG

同行した中道君もGET。ヒットルアーは久米さんと同じくジャスターホッグ23のダウンショット。

ダウンショットの水平姿勢.JPG

これから水温低下も落ち着き始め、サイズが狙える野池郡。ジャスターホッグ23のダウンショット、その野池が生きているかどうかのチェックベイトとして是非使ってみてください。


ただ今公開中のGETNET−TV No12ではリザーバーでジャスターホッグ23のダウンショットが大活躍。まだの方は是非ご覧ください。




posted by GETNET BLOG&NEWS at 18:43| PRODUCTS INFO

2011年11月05日

船長ワールド全開か!!

野池で釣れるホッグ.jpg

今日は、新しいサンプルを持って、野池であれこれと仕事しておりました。同行した久米さんは、相変わらずサクサクと釣っており、ジャスターホッグ33、テキサスリグの万能さを証明。サイズを問わなければ、今の野池は良い感じになっております。特にスモラバ&ジャスターホッグ23を使っていた萩野君は反応有り有りだったようです。

野池でスモラバ.jpg

同日、リザーバーのオカッパリに行っていた山本君はまたまたナイスサイズをGET。本当に良く釣りますね〜!!

スモラバにはジャスターホッグ23.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ23のスモラバ。このセットは本当に凄く、身内でも最初からこのセットを使う事は禁じ手をなっている程。小さいながらもしっかり水に絡むので、数の中にもサイズが狙えるので本当に重宝しております。

ウエイテッドツイストロックライト.jpg

さらに本日、北陸のリザーバでボート釣りに出ていたGETNETのユーザーさんが、ジャスターフィッシュのウエィテッド・ツイストロック・ライトでナイスサイズをGET。サイズが中々釣れない中で、このセットは別反応だったようです。




本日、GETNET−TV内で新しいコンテンツがスタートしました。その名も、船長ファイル。船長ブログの動画版みたいな内容で、普段の生活から釣り全般まで。またGETNETに関する事など、伝えたい事があれば、その都度更新していきたいと思っております。GETNET−TV同様、船長ファイルもよろしくお願いします。

GETNETの集いについてはこちらをご覧ください。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:24| GETNET MOVIES

2011年11月04日

木浜のオカッパリで

琵琶湖でオカッパリ、木浜のカバー.jpg

本日、木浜のオカッパリに行っていた長谷川さんが、またまたデカイのを仕留めております。11月になったとはいえ、まだまだ暖かい日が続いており、カバーの釣りはまだまだ健在。ジャスターホッグ43のヘビテキをカバーにぶち込んでの結果との事。このおじさん、まだまだ釣りますね〜!!これからが楽しみです。

秋の琵琶湖.jpg

そして、本日の船長琵琶湖ガイドで、数、サイズともに釣れたのは、ジャスターフィッシュのジグヘッド1,8g。カラーはプロブルーがなぜか良かったです。不思議な事に、ゲストさんのスカッパノンは無反応でした。

ジグヘッドの釣り.jpg


ダウンショットの方がバイトは多いが、サイズが選べません。その点、ジグヘッドは有る程度、サイズが選べるので、今日は良かったですね〜!!バイトは殆ど、アクションさせた次のステイで食っている感じ。明確なバイトは殆どありませんでした。

富士見池.jpg

そして最後は昨日、富士見池で開催されたレグロンカップにスタッフとして参加していた野村君、開始早々、フィッシュのジカリグでナイスサイズをGETしたとの事。試合終了後もジカリグ&ジャスターベイトシリーズについての質問に一生懸命応えてもらいました。

レグロンカップ.jpg

今回は、GETNETも協賛させて頂いておりました。当社の製品について色んなご質問頂きありがとうございます。今後もできるだけ楽しい企画には協賛していきますので、今後ともよろしくお願いします。

さて今月のBasserオールスター会場では、GETNETもブースを出店させて頂きます。船長はもちろんの事、野村君、君和田君も来てくれるので、何でもご質問くだされば結構です。

当日は、かなり少量ですが、GETNETのジャケット、間に合えば、GEGNETニット帽も、さらに色んなグッズを少量販売する予定。是非お立ち寄りくださいね。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:49| Fish ON! REPORT

2011年11月03日

野池でのジカリグ

11月の琵琶湖.jpg

11月3日の船長琵琶湖ガイドは、午前は北で数釣り、午後は南湖でサイズ狙いのプラン。写真は午後の南湖ですが、何とかナイスサイズが数本は入りました。

秋のジグヘッド.JPG


ヒットルアーはジャスターフィッシュのジグヘッド1,8g。カラーはスカッパノン。4mのウィードエリアで、ステイさせ、次にアクションさせようとしたら、重たかった感じです。

後、少し浮かし気味でミドストしていてもバイトしてきたので、色んなレンジに魚は居るようです。

野池でジカリグ釣れる.jpg

さらに本日、山本君はいつもの野池に行き、ナイスサイズをGET。しかし、毎回、毎回本当に良く釣りますね〜!!

ジカリグに付けるワーム.jpg


ヒットルアーはジャスターホッグ33のジカリグ。このジカリグはボート釣りでもかなり便利ですが、オカッパリではさらに便利なリグになるのは間違いないでしょう。同じ時間内で得られる情報量が多く、さらに根掛かりが圧倒的に少ないのが助かります。

今回、山本君がこのナイスサイズをGETしたジカリグの使い方も、大いに有りでしょう。気になる方は、彼のブログをチェックしてみてください。


ただ今、GETNET−TV No12では秋のリザーバ編を公開中です。是非ご覧ください。

GETNETの集いについてはこちらをご覧ください。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:04| Fish ON! REPORT

2011年11月02日

ジャスホで57cm

琵琶湖でライトリグ.JPG

今日は、朝から湖上テストに出る事に。昨日は、大事なサンプルを全て忘れてきて、何もできませんでしたが、今日はやる気満々です。
昨日同様、ピーカンべたなぎで、バイトは遠いですが、南湖のピンを探っていくと、ナイスサイズがバイト。

秋の琵琶湖.JPG

やはり居るスポットには居ますね〜。

11月の琵琶湖.JPG


プチ連発モード突入。これも良く引きますね〜。

GETNETのテスト.JPG

どの魚もコンディション抜群でした。

ゴータ君.JPG

そして本日のテストパートナーのゴータ君にもヒット。午前中の数時間程度でしたが、かなり濃密な湖上テストができました。やはり二人でやると、色んな見方ができるのではかどります。

製作ノート.JPG

そして、午後は船を下りて湖畔テストを開始。昨日の夜に用意したノートを持参して、色んな項目を自分なりにチェックしていく事に。

湖畔テスト.JPG

次のサンプルも有る意味、とても難しい部類。しかし、使用頻度は高いので避けて通れない。最近は、クローは!!ストレートは!!高比重系は!!カーリーテール系は!!など、本当に色んな方々から次に出してほしいルアーを言われる。

これは、本当に嬉しい限りですが、出すとなると、全ての責任を私が持つ事になるので、やるからには納得して、実際に徹底的に魚を釣ってから発売したいので、時間は掛ってしまいます。

今、テストに入ったサンプルは、あえて大まかな発売時期さえも作っておりません。納得でき、魚からの答が出れば、そこから考えます。しかし、ジャスターホッグとジャスターフィッシュから得たデザイン経験値はかなり役に立っているので、助かっております。

レンタルボートでデカバス11月2日.jpg

1人で黙々とテストしていると、リブレのレンタルボートで湖上に出ていたアングラーから声を掛けられます。「いつもブログ拝見させて貰ってます。今日はジャスターホッグで釣れましたよ〜」

魚を見せてもらうと、これがデカイ。お見事な57cm。ジャスターホッグ43のヘビテキ、カラーはスカッパノン。ウィードの塊にぶち込むパターンとの事でした。香川県からお越しの鈴木さん、いつもジャスターホッグを使ってもらってありがとうございます。これからもよろしくお願いしますね。

リブレ.JPG

という事で7時30分にリブレに出勤して、リブレを出たのは18時前。今日も色んな方とお話ができ、さらに次のサンプルにも期待が出て来たので、あっと言う間に一日が終わりました。明日は船長琵琶湖ガイドで湖上勤務となります。



本日、GETNET−TV No12が公開されました。秋のリザーバー、是非ご覧ください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:02| 杉戸船長通信