2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2011年11月02日

ジャスホで57cm

琵琶湖でライトリグ.JPG

今日は、朝から湖上テストに出る事に。昨日は、大事なサンプルを全て忘れてきて、何もできませんでしたが、今日はやる気満々です。
昨日同様、ピーカンべたなぎで、バイトは遠いですが、南湖のピンを探っていくと、ナイスサイズがバイト。

秋の琵琶湖.JPG

やはり居るスポットには居ますね〜。

11月の琵琶湖.JPG


プチ連発モード突入。これも良く引きますね〜。

GETNETのテスト.JPG

どの魚もコンディション抜群でした。

ゴータ君.JPG

そして本日のテストパートナーのゴータ君にもヒット。午前中の数時間程度でしたが、かなり濃密な湖上テストができました。やはり二人でやると、色んな見方ができるのではかどります。

製作ノート.JPG

そして、午後は船を下りて湖畔テストを開始。昨日の夜に用意したノートを持参して、色んな項目を自分なりにチェックしていく事に。

湖畔テスト.JPG

次のサンプルも有る意味、とても難しい部類。しかし、使用頻度は高いので避けて通れない。最近は、クローは!!ストレートは!!高比重系は!!カーリーテール系は!!など、本当に色んな方々から次に出してほしいルアーを言われる。

これは、本当に嬉しい限りですが、出すとなると、全ての責任を私が持つ事になるので、やるからには納得して、実際に徹底的に魚を釣ってから発売したいので、時間は掛ってしまいます。

今、テストに入ったサンプルは、あえて大まかな発売時期さえも作っておりません。納得でき、魚からの答が出れば、そこから考えます。しかし、ジャスターホッグとジャスターフィッシュから得たデザイン経験値はかなり役に立っているので、助かっております。

レンタルボートでデカバス11月2日.jpg

1人で黙々とテストしていると、リブレのレンタルボートで湖上に出ていたアングラーから声を掛けられます。「いつもブログ拝見させて貰ってます。今日はジャスターホッグで釣れましたよ〜」

魚を見せてもらうと、これがデカイ。お見事な57cm。ジャスターホッグ43のヘビテキ、カラーはスカッパノン。ウィードの塊にぶち込むパターンとの事でした。香川県からお越しの鈴木さん、いつもジャスターホッグを使ってもらってありがとうございます。これからもよろしくお願いしますね。

リブレ.JPG

という事で7時30分にリブレに出勤して、リブレを出たのは18時前。今日も色んな方とお話ができ、さらに次のサンプルにも期待が出て来たので、あっと言う間に一日が終わりました。明日は船長琵琶湖ガイドで湖上勤務となります。



本日、GETNET−TV No12が公開されました。秋のリザーバー、是非ご覧ください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:02| 杉戸船長通信

フィールド問わず、レンジ問わず

檜原湖で釣れるワーム.jpg

11月1日、福島県檜原湖の番人、溝井さんは相変わらずデカイスモールを釣っております。既に気温は2度、水温は13度。そんな中で、スモールは元気、写真の魚は45cmで12m前後のハンプでバイトしてきたとの事です。

檜原湖でダウンショットリグ.jpg

アベレージサイズは35cm前後が多く、ヒットルアーはジャスターホッグ23のダウンショット。カラーはギルカラー。ルアーに対してとてもシビヤなスモールですが、今までにない比重のジャスターホッグ23は反応が良いみたい。

他のスモールマウスが釣れるレイクでも同じような話を聞いているので、これからまだまだ楽しめそうですね。

野池で入れ食い.JPG

野池では相変わらず萩野君が釣りまくり。

野池で入れ食いワーム.JPG

数、サイズともに、野池のオカッパリも安定してきた様子です。この強烈に濁った野池でも、ジャスターホッグ23のダウンショットはかなり釣れたとの事です。

ダウンショットの水平姿勢.JPG

ステイ中にテールが垂れないこの平行姿勢がキモ。ダウンショットで相性が良いのは、まさにこの姿勢があるからです。

ジャスターホッグ23のカラー9色.JPG

現在、ジャスターホッグ23は9色が発売中です。秋の野池、リザーバーではかなり反応が良いので、是非お試しください。



本日、GETNET−TV No12を公開しました。ロケ地は九州の北山ダムです。是非観てくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 06:40| GETNET MOVIES