2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年01月03日

2012年の初釣りで大活躍

釣れるジグヘッド.JPG

1月3日、今年の初釣りとなった船長琵琶湖ガイド。今年もついにスタートしました。当日は大きな冷え込みもなく、風も吹いたり止んだりで、釣りをするの丁度良い感じ。そんな中で、ゲストさんにとって初となるアラバマリグでは直ぐに入魂する事ができ、坊主は回避。

そしてそのアラバマリグでバイトが止まると、そのフォローとして、この時期定番のジグヘッドが大活躍する事に。

ジグヘッドにはジャスターフィッシュ.jpg

ジグヘッドにはジャスターフィッシュ45。カラーはプロブルーが良い感じでした。

1月の琵琶湖でジグヘッド.JPG

この日、ゲストさんにとって2本目となる50UPはこのジャスターフィッシュのジグヘッドでGET。

プロブルー.jpg

冬から春に掛けては、なぜかプロブルーが良く効きます。ウエイトは1,8g、ウィードから外して、少しステイしておくと、コッと明確なバイトがでたとの事。

冬のジグヘッド1月3日.JPG

船長もブリブリの2kgフィッシュをGET。やはりウィードから外して、置いておくとバイトが出ました。

ジグヘッドの重さは1、8g.jpg

ガッツリと良いところに掛っております。カラーはやはりプロブルーでした。

ジャスターフィッシュのジグヘッド.jpg

これから巻きのフォローとしてジャスターフィッシュのジグヘッドもかなり有効なセットとなってきます。釣れれば、こんなパンパンな魚が多いので、気は抜けません。テクとしては、大きなシェイクやホップは要りません。あくまでも優しく、スローに動かす事が重要です。

ジャスターフィッシュの姿勢.JPG

既に御存知のとおり、ジャスターフィッシュには背中にエアーホールが有り、ボトムで斜め姿勢を維持するようにデザインされております。
なので、そのまま放置しているだけでも、揺れているので、大きなアクションは要らない訳です。

これから春に掛けて特にデカイのが狙えるジャスターフィッシュのジグヘッドリグ。是非トライしてみてください。

昨日の船長琵琶湖バスフィッシングガイドの詳しい模様は船長日記で公開しておりますので、是非参考にしてくださいね



ただ今、GETNET−TV No13を公開中。ジャスターフィッシュ&ジグヘッドリグの水中映像も収録されているので、是非観てくださいね。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:10| Fish ON! REPORT

今年もフィールドワークスタート

初釣り.JPG


1月3日、皆様おはようございます。今日は今年の初釣り兼船長琵琶湖ガイドで今から湖上に出て来ます。タイミングが合えば、プロトも試してみたく、BOXを2個用意しました。

今年一年しっかり吟味するサンプルも有れば、さらに2年間を掛けるサンプルを有ります。魚の反応を見て調整して行くと、最低でも1シーズン掛る訳で、結構時間は掛るもんです。

そんな超大事なフィールドワークですが、2012年は今日からついにスタート、今年も年間200日以上を軽く超えるでしょうね。しかし、寒いですね〜。では行って来ます。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 07:40| 杉戸船長通信