2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年01月30日

自重は約10gあります

ジャスターフィッシュ55のウエイト.JPG

写真は、今春発売予定のジャスターフィッシュ55ですが、自重は約10gとなります。カラーやフレークの有無によって最大0,3g程度の上下は出てくるでしょう。

高比重系とは言えない部類のソフトベイトにも関わらず、10gのウエイトが有るので、ジャークやトウィッチした時の水押しは結構なもの。
またノーシンカー状態でこれだけウエイトが有れば、スキッピングでカバーの奥にも入っていくので、色んな使い方ができそうです。

ジャスターフィッシュ45のウエイト.JPG

ちなみに、市販されているジャスターフィッシュ45の自重は5,5g前後なので、その差はかなりあります。長さで言えば、1インチのサイズUPですが、そのボリュームの差はそれ以上となるでしょう。

春のデカバス狙いでかなり面白くなりそうです。




ただ今GETNET−TVにて、ジャスターフィッシュ55の水中映像を公開中です。是非ご覧ください。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 18:40| PRODUCTS INFO

琵琶湖東岸オカッパリで55cm

琵琶湖冬のオカッパリで55cm.jpg


この週末は寒波の中に入っていたので、かなり寒い状況でしたが、琵琶湖周辺は例年になく釣れております。ボートの方では船長ブログでもあるように3〜4mのフラットウィードでシャッド系に反応が良く、バイトは結構ある状況でした。

そしてオカッパリの方はと言いますと、1月29日、琵琶湖東岸でオカッパリに行っていた工藤さんが何と55cmをGETされました。

冬の琵琶湖オカッパリで釣れる ジャスターホッグ23.jpg

この大きな口の写真を見ても解るとおり、もう口の周りが赤くなっております。さすがにスポンにはまだ早いですが、徐々にボディーはその方向に進んでいるようです。

ダウンショットで水平姿勢.JPG

そして気になるそのヒットルアーですが、ジャスターホッグ23のダウンショット。写真はオフセットフックになっておりますが、実際釣れたリグではマス針系です。この時期は、やはり少しでも掛りやすい、マス針が良いでしょうね。

ジャスターホッグ23のカラーラインナップ.JPG

現在、ジャスターホッグ23は合計9色が発売中となっております。活性が低い、この時期はマストアイテムとなるので、是非フィールドで試してみてくださいね。




GETNET−TVでは、2012年新製品となるアイテムの水中映像を公開中です。是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:15| Fish ON! REPORT