2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年02月12日

定番のジャスターホッグで

冬の利根川で釣れる.JPG

2月11日(土)、殆ど誰もいない冬の利根川にまたまた野村君が出撃、そして見事魚をGETしました。ほぼ毎週のように冬の利根川に船をだしておりますが、本当にこのフィールドは修行の地。そこに一人で黙々と釣る訳ですから、そのモチベーションは相当なものです。

冬の利根川で釣れるワーム.JPG

そして、そのヒットルアーはジャスターホッグ33(シナモン/グリーンフレーク)のジカリグ7g。釣り方はマンメイド・ストラクチャーを超タイトにフォールさせ、少しステイさせる。

前回釣った、ジャスターフィッシュ35のジカリグとは食わせ方が違っております。同じジカリグでもホッグとフィッシュで見事、使い分けしている野村君でした。気になる方は、彼のブログ、ノムサンブログを見てくださいね。まさに自称、東のジカリグマスターみたいですから。

冬の野池で釣れるジャスターホッグ43のテキサスリグ.jpg

さらに、アメブロ内でGETNETのコミニティーとなっている、GETNETの集い(グルッポ)に投稿されていた釣果も紹介させて頂きます。こちらはジャスターホッグ43のテキサスリグ5gでGET。45upとの事です。他にもバイトがあったとの事ですから、これから少し暖かい日が続くと、十分にチャンスはありそうですね。

野池では、ゴータ君も動画を見てもお解りのとおり、ジャスターホッグ43のテキサスはかなりの確率でデカイのを仕留めているので、これからますます面白くなりそうですね。scarecrowさん、投稿ありがとうございました。春の一発目を是非、ジャスホ43で仕留めてくださいね。
これからもよろしくお願いします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 01:56| Fish ON! REPORT

2012年02月10日

琵琶湖ギル

琵琶湖ギル ジャスターホッグ43.JPG

写真は昨年の夏前に発売されたセブンパームスさんのオリカラ、琵琶湖ギルです。薄いグリパンまたはシナモン系にギルのラメが入っているカラーで、ウィードの多い琵琶湖では特に強いカラーとなっております。まさにネーミングのとおり琵琶湖ギルですね。

ジャスターホッグ43のオリカラ 琵琶湖ギル.JPG

大阪フィッシングショーの時にも聞かれましたが、ただ今セブンパームスさんでは店頭にも並んでいるので、ご購入希望の方は、是非問い合わせてみてください。シーズンに入る前の今の時期に抑えておかないと、ほしい時に無いもんです。

特にオリカラは貴重ですからね〜!!反高比重系のパドル型ホッグ、ジカリグ、ヘビダン、テキサス、そしてラバージグのトレーラーとしてもOK。どんなリグにも使えるので、是非試してみてください。

SANY0380.jpg

ジャスターホッグをジカリグにセットした時のこの姿勢は、高比重系のソフトベイトにはできません。さらにこの姿勢から、ジカリグシンカーで無理やり上下に動かした時のパドルの水押しパワーはかなり強く、まさにネジレている感じです。

直リグマスター免許皆伝 DVD.JPG

そんな様子も水中映像を見れば、一目瞭然。来月発売予定の「直リグマスター免許皆伝」を観て貰えれ解るでしょう。お楽しみに。

そして2月26日(日)、プロショップかつきさんで開催される、豆ジカ教室ですが、開始時間は午後1時30分からとなりました。実演講師はGETNETのテスターでもある久米さん、かなり詳しく、優しく教えてくれるはずなので、自家製豆ジカリグを作ってみたい方、ぜひ参加してみてください。

もちろん、私、杉戸船長も特別ゲストとして参加する予定なので、ご興味の有る方は是非遊びに来てくださいね。



ただ今、来月発売予定のDVD、直リグマスター免許皆伝を船長ファイルにて一部公開させて頂いております。是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 16:21| PRODUCTS INFO

2012年02月09日

GENESISの次

GETNETのDVD.JPG

先程、久しぶりにGENESIS OF GETNETを観てました。このDVDはGETNETの誕生秘話をまとめたもので、どうやってジャスターホッグが生まれたのかなど、自分にとっても本当に全ての始まりなので、これから先も決して忘れる事は無いでしょう。

ちなみに今現在、進行形の直リグのDVDは船長直伝シリーズとなり、このままいけば来月には発売できると思いますが、それと同時に次はGETNETからのDVD企画も持ち上がっており、その話も検討することになります。

映像にしたい企画は沢山あるので、これからが楽しみです。

豆ジカリグ.jpg

そして2月26日(日)、プロショップかつきさんで開催される、豆ジカ教室ですが、開始時間は午後1時30分からとなりました。実演講師はGETNETのテスターでもある久米さん、かなり詳しく、優しく教えてくれるはずなので、自家製豆ジカリグを作ってみたい方、ぜひ参加してみてください。

もちろん、私、杉戸船長も特別ゲストとして参加する予定なので、ご興味の有る方は是非遊びに来てくださいね。



ただ今、来月発売予定のDVD、直リグマスター免許皆伝を船長ファイルにて一部公開させて頂いております。是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 10:55| 杉戸船長通信

2012年02月08日

ビーストとの相性

ウエィテッド.JPG

ジャスターフィッシュを水面系で使用する時、またトウィッチで誘う時、意外に便利なのがウエィテッド系のフック。昨年の6月以降は、ネイルリグの傍ら、ジャスターフィッシュ45&ウエィテッド・ツイストロックライトが重宝しました。

ビースト.JPG

そして今春発売予定のジャスターフィッシュ55には、ウエィテッド・ビースト4/0がちょうど良い感じで、今年の春がかなり楽しみな状態です。
このビースト4/0のウエイトは1/8OZなので、総重量は13,5g前後となり、ベイトキャストでも余裕でキャストできます。

ネイルリグよりも、かなり低重心となり、ロールは強くなるので、ネイルリグとの使い分けはできます。最近ではネイルリグにさらにウェイテッド・ビーストとの組み合わせで、3〜4mをスローにスイミングさせております。

これらの良いところは、フォールさせた時、斜め前にロールしながらボトムに向う姿勢。これはワーム前方にシンカーがついているリグにはできません。明らかに反応が異なる時があるので、発売になったら是非試してみてください。



ただ今、GETNET−TVでは今年の新商品となるジャスターフィッシュ55の水中映像を公開中です。是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:06| PRODUCTS INFO

2012年02月07日

豆ジカリグは

ジャスターフィッシュ35.JPG

写真はジャスターホッグ23とジャスターフィッシュ35のジカリグ、共に野池のオカッパリではかなり重宝するセットで、タフになれば成る程、その威力を発揮でき、かつサイズも狙える頼もしいセットとなっております。

さてそんなジカリグですが、ジャスターフィッシュ35の場合は既に市販されている、ジカリグ#1でセッティングできますが、ジャスターホッグ23となると、市販モデルではセットできません。

豆ジカリグ.jpg

写真の左側に写っているのが、ジャスターホッグ23にセットするジカリグ、通称豆ジカです。右側の市販モデルとなるジカリグ#1と比べてもかなり小さいです。ジャスホ23用に関しては、今のところ自家製ジカリグとなり、使用するパーツも小さく、さらにライトラインを使用する事を想定して、色んな事に気を配り自ら作るしかありません。

GETNETの久米さん.JPG

ちなみに、私も野池に行く時は、豆ジカを多用しましたが、溶接リング付きサンプルが無くなった時は、自家製を使用しておりました。
しかし、そんな豆ジカをかなり早い段階から多用して、野池で釣りまくっていたのがGETNETのテスターでもある久米さんで、私もよく貰ってました。

写真の豆ジカは久米さんから貰ったものです。そんな豆ジカですが、2月26日(日)午後から、プロショップかつきさんで、豆ジカの作り方の実演や使い方教室を久米さんを講師として開催されるとの事です。

その場で豆ジカを作る実演や、色んな質問ができるので、是非参加してみてください。野池や布目ダムのオカッパリの事を聞いてみるのも良いかと思います。

講師の久米先生の邪魔にならない程度に、私も顔を出す予定です。詳しい時間はまだ決まっていないので、朝は野池巡りでもしたいですね。2月26日(日)、開催時間が決まれば、またこの場で報告させて頂きますね。



ただ今、来月発売予定のDVD、直リグマスター免許皆伝を船長ファイルにて一部公開させて頂いております。是非ご覧ください。




posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:10| GETNET NEWS