2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年02月06日

テキサスリグでの使用は

ジャスターフィッシュ55のテキサスリグ.JPG


本日は、雨模様の中ではありますが、湖上テストに出ておりました。数あるテスト項目の中の一つですが、写真のセットは結構な時間投げてました。ジャスターフィッシュ55のテキサスリグですが、ノーマルのテキサスリグよりもパーツは多いですね。

溶接リング.JPG


拡大すると、こんな感じです。ジャスターフィッシュのような形状をテキサスリグでフリーフォールさせると、糸ヨレは避けて通れません。そこで、スイベルをつけてみました。そこでかなり役に立ったのが、溶接リング付きの直リグのフック。5/0の直リグからシンカーを取り、そこにスプリットリングでスイベルを付けてみました。

4〜8mを色々なレンジで釣ってみましたが、糸よれはほとんど無かったので、効果はありました。通常なら、もっと単純にスナップスイベルを付ければよいのですが、シンカーからより離れてしまうのと、その部分にウィードやゴミが引っ掛かると嫌なので、よりシンプルにセットしてみました。

各フックサイズによって、さらにスマートなセット方法があると思うので、また時間見つけて、あれlこれ試してみます。溶接リング付のオフセットフックは他のリグにもかなり使えるので、是非試してみてください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:29| 杉戸船長通信

2012年02月05日

このサイズはまじヤバイかも!!

冬の野池で釣れる.jpg


本日、野池のオカッパリに出掛けていた高橋会長が魚をGET。これでようやく今年の初フィッシュを拝む事に成功。今年は、周りのアングラーのボコボコ釣られ、1人まだ釣っていなかっただけに、これで少し肩の荷がおりたようです。

冬の野池のオカッパリで釣れるワーム.JPG

そしてそのヒットルアーですが、超貴重なサンプルでもあるジャスターフィッシュ35のプロトタイプ。リグは、最近野池で好反応の例のセット、ネイルリグのチョン様仕様との事。ネイルのウエイトは3/64。よ〜く見ると、鷹野セッティングとなっております。チヌばりの刺し方、真似してみてくださいね。

冬の利根川で釣れる.JPG

さらに、関東の方でも頑張って釣りに行っているアングラーが居ます。利根川に出ていた野村君も、魚をGET。今年は、冬にも関わらず、毎週船を出しておりますが、かなりの確立できっちり魚をGETしており、何か掴めている様子です。冬の利根川ですが、想像以上に過酷なので、凄いの一言。

冬の利根川で釣れるリグ.jpg

そんな彼が、本日使用したのは、これもまたジャスターフィッシュ35でした。リグはジカリグの7gで、リアクション的に使ってバイトを取ったとの事。メタルを使った後でのバイトだったらしいので、使い分けができそうですね。

ジャスターフィッシュのサイズ.JPG

今年の6月頃までには、ジャスターフィッシュも3兄弟となり、より細かい使い分けができるので、かなり楽しみです。特に35サイズは野池や関東のフィールドではかなり熱いサイズになるでしょう。発売になれば、是非この3兄弟を使い分けてほしいです。



ただ今、来月発売予定のDVD、直リグマスター免許皆伝を船長ファイルにて一部公開させて頂いております。是非ご覧ください。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:55| Fish ON! REPORT

2012年02月04日

野池のラストキャストでドラマ

冬の野池で釣る.jpg


写真は2月1日に一緒に野池に行った時のものですが、釣り人は1月の野池でロクマルをGETされた鷹野さん。実はこの時初めて、彼と一緒に釣りをしました。

この時は、今回の大寒波が来る直前で、Fショーまでに釣りに行きたかったので、お誘いして行ったのですが、その後は、既に御存知のとおり大寒波襲来となり、滋賀県でも北部はかなりの大雪となりました。

2月の野池で.jpg

そんな中でも、仕事の合間に時間を見つけては毎日野池に通い続け、本日、またまた40UPをGET。まさに夕暮れ時、ラストの一投でこの魚が食ったとの事で、まさにドラマフィッシュです。

ヴァンキッシュ&ファイナルディメンション265L.jpg

そして、さらに彼にとって嬉しい事は、新しいタックルで挑んだ上での獲物で、入魂儀式も無事完了されました。1日に何気に触ってもらったタックルですが、わずか3日後に購入。さらにリールはシマノの最新リール、ヴァンキッシュ。それは嬉しいでしょうね。

さらに、さらにそのヒットルアーは1日の時にお渡ししたサンプル、ジャスターフィッシュ35のネイルリグ 3/64 チョン様仕様。この時期の野池のオカッパリで釣れたら、テスト的にはOKです。

鷹野さん、執念の一匹おめでとうございます。この時期にこれだけ釣れるなら、春が恐ろしいですね。ジャスターフィッシュ3兄弟の生産を頑張りますね。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:16| Fish ON! REPORT

2012年02月03日

最高のイメージング

ジカリグの水中.JPG

水中映像で色々観察していると、かなり勉強になる事があります。例えば、ジャスターホッグ43のパドルが水中でねじれる時はかなり、水を掴んでおりますが、そのネジレのアクションも各リグによってパワーが異なる事が、水中映像からよ〜く解ります。

直リグDVD.JPG

そこで、今回そんな水中映像を各リグで、各ワームで色々観察する事によって、ジカリグの使いどころを解りやすく説明したDVDを作りました。写真にあるような、カテゴリー別に分けたルアーを、各リグで動かし、その明らかな差を、映像でご覧頂きます。

テキサスリグとジカリグでどう違うの!!もう観れば一目瞭然、観た後はその使い分けをはっきりイメージできると思います。

直リグマスター免許皆伝 DVD.JPG

もちろん、水中映像だけではなく、色んなフィールドでの実釣テストも収録されており、野池オカッパリ、リザーバー、そして琵琶湖と、各フィールド、各条件でジカリグをどう使うのかなどがイメージできる事でしょう。

ジカリグをどう使うのか!!他のリグとどう使い分けるのか!!ジカリグにはどんなワームが良いのか!!

DVDの中ではジカリグの構造から、水中映像、各フィールドでの実釣映像、さらにQ&A方式で色んな疑問に答えているので、ジカリグについてはかなり強力なイメージができあがる構成になっております。

自分の中では野池オカッパリ篇が結構気に入っておりますが、もちろん琵琶湖でも50UPが炸裂、4キロオーバーも捕獲しているので、楽しんで貰える映像が満載です。




そんな業界初のジカリグのDVDを船長ファイルにて一部公開しているので、是非ご覧ください。

船長直伝シリーズ:直リグマスター免許皆伝は21012年3月、オーナーばりから発売となります。よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:17| GETNET MOVIES

2012年02月02日

今年のFショーは

CA3H0019.JPG

さあ〜、明日から大阪フィッシングショーが始まりますね〜!!もうどこのブースをどう回ろうか、考えておられる方も多い事でしょう。
写真は昨年の大阪Fショーの時のものですが、あっという間に一年が経ったという事ですね〜!!

そして既にご存じの方も多いですが、GETNETは今年の出展はございません。個人的には、おそらく土曜日に行くと思います。
出展する立場となると、中々自由にウロウロできませんが、今年は久しぶりにウロウロしてみようと思います。

声を掛けて頂いた方には、プレゼントできる何かを考えてみようかな!!明日の午後には大阪に向かうので、それまでにその何かを決めたいと
思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:20| GETNET NEWS