2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年02月15日

野池オカッパリで連発

冬の野池で釣れる0213-1.jpg

2月14日、午前中の数時間だけ野池のオカッパリに行ったマーシ山本が、またまたきっちり魚をGETしております。

冬の野池オカッパリで釣れる2月13日.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ33のダウンショット。しかしカラーにシークレットがありました。見ても解るとおりピンクです。知る人ぞ、知るカラーですね。

野池オカッパリで釣れるルアー.jpg


しかも単発ではありません。連発モード。

冬の野池オカッパリで釣れるジャスターホッグ33.jpg

この魚はジャスターホッグ33のピンクをごっくん丸のみ君です。水温3,8度でも条件が揃えば、この状態です。

冬の野池で釣れるピンクカラー.jpg

この時の野池周辺の気温は2度、水温は3,8度。この条件の中、野池のオカッパリで連発すれば、まさに正解のパターンでしょう。

ジャスターホッグ33 ピンクカラー.JPG

関東周辺のマッディーシャローではこのピンクは通常に使用されておりますが、西日本のフィールドでは一部のアングラーが使用するのみ。

しかし、このピンク。知る人ぞ知る必殺カラーで、魚の反応が明らかに違う時があります。船長的には、雨や風で濁りが蔓延し、少し回復してきた時、さらにその条件で春の季節はデカいメスがよく釣れました。

スピナーベイトのスカートを一時的にピンクにするのも同じ条件です。

今回、極寒の野池のオカッパリで連発したジャスターホッグ33のソリッドピンク。これからまさに使いどころがあるので、カラーローテーションの中に入れて貰えればと思います。

そんなピンクの使い方、気になる方は、マーシ山本のブログを参考にしてみてください。



ただ今、GETNET−TVでは今年の新商品となるジャスターフィッシュ55の水中映像を公開中です。是非ご覧ください。

2月26日(日)、プロショップかつきさんで開催される、豆ジカ教室ですが、開始時間は午後1時30分からとなりました。実演講師はGETNETのテスターでもある久米さん、かなり詳しく、優しく教えてくれるはずなので、自家製豆ジカリグを作ってみたい方、ぜひ参加してみてください。

もちろん、私、杉戸船長も特別ゲストとして参加する予定なので、ご興味の有る方は是非遊びに来てくださいね。



ただ今、来月発売予定のDVD、直リグマスター免許皆伝を船長ファイルにて一部公開させて頂いております。是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:45| Fish ON! REPORT