2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年02月20日

2月18日 銀世界の船長琵琶湖ガイド

002.JPG

2月18日。朝起きると、ご覧のとおり一面銀世界。今年に関しては南エリアは殆ど積もる事がなかったので、この積雪が今年一番となりました。
やはり、予想どおりプ〜ちゃんは庭を走り回っております。

真野川.JPG


午前7時過ぎ。リブレに向かう途中の真野川。ほぼ毎日この景色を見て季節を感じている。自分の中では、ここから見える春のサクラ並木と冬の雪景色が大好き。

リブレ.JPG

まずは、雪かき作業から開始。これが結構重労働、ここで船の大きさを痛感します。

ランチング.JPG

そして、何とか無事ランチング。デッキも滑るので、かなり気を使います。

ヤマハSHO.JPG

まだ日本でこのSHOが発売されていない頃、アメリカでドライブしましたが、その時も確か雪でした。

冬の琵琶湖でバス釣り.jpg

タックルを準備している間にも、ドンドン雪が積もっていきます。15年前は、この景色の中で釣りをするのは当たり前でした。

冬の琵琶湖ガイド.jpg

そして、この日は船長琵琶湖ガイド。ゲストは深夜バスで来られた岩曽さん。やはり、この雪でバスの到着も少し遅くなりました。しかし、雪が降ると寒くないので、釣り的には全然OKでした。

船長琵琶湖ガイド2月.jpg


銀世界の中での赤い戦艦。結構良い感じですね〜!!

冬の船長琵琶湖ガイドでバス釣り.JPG

数日前に湖上は出ていたので、その時にベイトの反応が有ったエリアを重点的に釣っていきます。この時期、魚の多いエリアはほぼ決まっております。後は引けるか引けないか!!

HE−820.jpg

雄琴沖の水温も5度後半。このエリアが5度代に突入するのは、珍しい。ほぼ最低水温をマーク。

冬の琵琶湖タックル.JPG

これからのタックルで攻め続けましたが、残念ながら引けませんでした。ゲストの岩曽さん、お疲れ様でした。次は是非暖かい時期に遊びに来て貰えればと思います。

そして、雪景色を撮っておられた方のご厚意で自分達の写真を撮って頂きました。ゲストさんにとっても良い記念になりました。西村様、ありがとうございました。


ただ今、GETNET−TVでは今年の新商品となるジャスターフィッシュ55の水中映像を公開中です。是非ご覧ください。



直リグのHOW TO DVD・船長直伝シリーズ「直リグマスター免許皆伝」は予定どおり来月末の発売で順調に進んでおります。楽しみにしておいてくださいね。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:57| 杉戸船長通信