2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年02月22日

春に向けての対策

ジャスターフィッシュ45のアシスト.JPG

低水温期に魚に口を使わせるセッティングで、昨年の12月からこの2月に至るまで、非常によく釣れているジャスターフィッシュ45のネイルリグのチョン掛け仕様。

しかし、どうしてもバイトだけで終わる、また掛かりが浅く途中でバレると言う話を聞いているので、今回はこのアシストセッティングを紹介します。

P1030257.JPG


ジャスターフィッシュの場合、このセットを目的で作った訳ではありませんが、後部のエアーホールに針を入れる事できれいにセットでき、かつ背中の曲がったデザインで、思った以上にゴミを拾いませんでした。

野池で釣れるネイルリグチョン様仕様.JPG

さあ〜そのセット方法ですが、用意するのは、頭部に刺すマス針と、孫針となる少し小さなマス針をラインで、結んだものだけです。

マス針(大)とマス針(小)の間は大体7〜7,5cm程度です。これだけ数個用意しておけば、現場で直ぐにセットできるでしょう。

ジャスターフィッシュのサイズ.JPG


ちなみにこのセットはこれからの早春に掛けてもかなり活躍します。冬季に比べて、色んなコンディションの魚が動き始めますが、そんな中で、三寒四温を繰り返し、寒に入ると、急に食いがしぶくなるのが早春の怖いところでもあります。

そこで、超スローに泳がせてもきちんとロールが出て、テールが左右に振るジャスターフィッシュのネイルリグ・チョン様セッティング。是非この春に試してみてください。

ちなみに、このアシストセット、一度ご自身でセットしてみてください。また次の機会にでも、詳しいセット方法を説明してみたいと思います。



ただ今、GETNET−TVでは今年の新商品となるジャスターフィッシュ55の水中映像を公開中です。是非ご覧ください。



直リグのHOW TO DVD・船長直伝シリーズ「直リグマスター免許皆伝」は予定どおり来月末の発売で順調に進んでおります。楽しみにしておいてくださいね。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 10:53| PRODUCTS INFO