2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年03月06日

オカッパリがそろそろヤバイ

釣れる琵琶湖オカッパリ.JPG


本日、午後4時前頃、寄り道がてら琵琶湖のオカッパリに行ってみる。すると、適度な濁りが入り、水位も増え、かなり良い感じでした。すると、先行で釣っていた鷹野さんが早速ヒット。釣り人からあっさり写真係にスイッチ。まるで高橋会長みたいになってきた。

琵琶湖オカッパリで釣れるルアー.JPG

ヒットルアーは昨年の秋頃から、かなり釣って実績が高いというジャスターフィッシュのARジグ。このヘッドはジャスターフィッシュのロールアクションを強烈に引き出すパワーを持っている。故に、ロールとフラッシングが効く時は、もう凄まじくバイトが有り、それを一度味わってしまうと、延々巻き続けてしまう。

釣れるカバー.JPG

ちなみに、またまた先行で釣りをしていた長谷川さんは、ジャスターホッグ43のテキサスリグでロクマル級を掛けたが、無念のバラシ。琵琶湖のオカッパリがいよいよヤバイ感じになってきました。

琵琶湖オカッパリで巻いて釣れる.JPG

春の琵琶湖のオカッパリでは、狙う水深も2mより浅くなるので、上の写真の巻物が活躍する。(上) フィッシュ&ARジグ、 (中) フィッシュ&ブレードジグ  (下) フィッシュ&スクラウンジャー。

一見すれば、ブレードジグが強く思えるが、よ〜く見ると、意外にロールは無く、リップが動いているだけ。しかしヘッドに直接、リップが付いているタイプはそのままボディを動かすので、そのアクションは凄まじい。

ちなみに、下のラバー付きスクラウンジャーはラバーがある故のチューニングが必要に思える。それ次第で、あるパワーを調整できるので。意外に面白いアイテムとなっている。

春の野池で釣れる.jpg

同日、野池のオカッパリに行っていた土井君もナイスサイズをGET。

ネイルリグのラバーチューン.jpg

ちなみにヒットルアーはジャスターフィッシュのネイルリグだが、ラバー付き。通常のネイルリグでは反応が弱かったが、このセッティングにすると、サイズ問わず、付いてくる魚の量が激増したとの事。

これはラバーの動きなのか、それともラバーがある故にフィッシュのボディアクションが変ったからなのか!!
これからさらに検証していきたいと思う結果です。

これから春に向けて、魚が浮き気味となる日が多くなって来るのでミドスト、またはフィッシュの巻き系も是非試してみてください。



ジャスターフィッシュのARジグ、スクラウンジャーのアクションは、この動画でも観れるので、是非チェックしてみてください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:51| Fish ON! REPORT