2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年03月07日

野池で50UPでた〜

AR-Jig.JPG


本日、お店周りをしている中で、探していた物を発見したので購入しました。昨日、鷹野さんのヒットルアーでもあるAR−ジグです。私は昔に購入したものを大事に使っておりましたが、お店の方に聞くと、フックサイズがバス用に良いサイズが出たとの事です。

ARジグ.JPG

ロングシャンク版。元々はソルト用だったみたいですが!!

春に巻いて釣れる.JPG

ジャスターフィッシュ45に装着するとこんな感じです。ただウエイトが11gあるので、その辺りの使用感だけですね。ちなみに上のモデルは8g。オカッパリでスローに巻くには良いウエイトですが、フックサイズが少し小さいのは確かです。

まあ〜ウエイトを軽くしたいなら、バランスよく削れば良いだけなので、色々調整してみたら良いでしょうね。興味のある方、この春、フィッシュのロールパワーを存分に味わってみてください。

DSC_0065.JPG

さて、昨日に引き続き、野池のオカッパリに行っていた土井君が見事50UPをGET。

DSC_0063.JPG


お腹も膨れております。

野池で50UP.JPG


ヒットルアーはジャスターホッグ33のダウンショット、カラーはブラック/ブルーフレーク。ウエイトは5g。

ネイルリグのラバーチューン.jpg

まずは、昨日反応が良かった、ジャスターフィッシュのネイルリグ・ラバー仕様を試すと、バイトは有るもフッキングまで至らず。そこで次の作戦として、カバー周りで、見せていく釣りを試してみる。

目に入るレイダウンを丁寧に探っていき、リフト&フォール。そして気持ち長い目のポーズを入れていくと、この50UPが食ってきたとの事。
昨日との違いに上手にアジャストした結果ですね。土井君、流石です。

水平姿勢.JPG

ジャスターホッグのダウンショットは、ご存知のとおりポーズに水平姿勢を維持します。この時に、アングラーは止めているつもりでも、実は超ナチュラルな感じでパドルが動いており、特にデカバスには、その超微波動が効く。

シェイクで誘い、ステイを入れたとたんにテールが下がると、折角寄ってきたデカバスが見破ってしまう事がある。まだまだ水温が低いこの時期こそ、超微波動のイメージを持ち、少し長い目のステイを心掛けるのも、釣果を伸ばすコツになるだろう。

水温上昇が早い野池で、サイズを狙うならまさに今月。是非トライしてみてください。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:32| PRODUCTS INFO