2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年04月08日

53cmと57cm フィッシュ好調

琵琶湖で釣れるブレードジグ.JPG

4月8日(日)の船長琵琶湖ガイドで、57cmの3キロオーバーをGETです。3m前後のウィードエリアで、稚アユの反応が良いエリアを探しながら巻いているとバイトしてきました。(なおこの日の船長琵琶湖ガイドの詳しい模様は船長日記で公開中です。)

3キロオーバー.JPG

かなりブリブリの魚。

ブレードジグに付けるワーム.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45(コアユ)のブレードジグ1/2OZ。コアユの群れが多く入っているので、コアユカラーで合わせてみました。

琵琶湖でネコリグ.JPG

さらにこちらもブリブリの50UP。この魚は午後からのスローな釣りでバイトしてきました。

ネコリグで釣れるワーム、ジャスターフィッシュ.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45(ブルーギル)のネコリグ(1,3g)。

ジャスターフィッシュのネコリグ.JPG

このフィッシュのネコリグ。今まさにマイブーム。今日も、このセットに変えたとたんバイトが多くなったので、少しびっくり。船団の中でも、50UPが捕れたので、最近はリグローテーションに必ず入っております。このセットについては近日中により詳しく説明したいと思っております。

水路でオカッパリ.jpg

そして、同日やっとカメラマンから釣り人になった高橋会長。久々に魚を持ってご満悦な様子。ヒットルアーは久米さんが手流しで作ったサンプル、開発ネーム・ジャック。オカッパリからの使用感や、反応を聞いてみると。

他のソフトベイトにはあまり無い要素がしっかり入っているので、日曜日のオカッパリのハイプレッシャー下でも、差を付ける事ができたとの事。これからも色んな状況でテストしていき、どんどん進化させていきたいですね。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:04| Fish ON! REPORT