2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年04月15日

今日はコアユ!!

南湖で釣れるポイント.JPG

4月15日、船長琵琶湖ガイドでゲストさんと湖上に出ておりました。天気予報に反して意外に冷え込んだ朝、防寒なしでは寒いぐらいでした。
その為か魚の反応も意外に渋く、そんな中、昨日良かったジャスターフィッシュのプロブルーからコアユにチェンジしてみると、バイトが出だし、何とか本日もブリブリの50UPをGETです。

釣れるジグヘッドに付けるワーム ジャスターフィッシュ.JPG

やはりコアユが居るエリアだったので、マッチザベイト。フィッシュのジグヘッドは頼りになります。

ライトリグでデカバス.JPG

ゲストさんは惜しくも50に少し足らず、しかしこの魚もブリブリ。

釣れるジグヘッドとジャスターフィッシュ.JPG

ヒットルアーは同じ、コアユでした。

ジグヘッド 4月15日.JPG

この魚もベイトの群れが入ってきた時に釣れました。

フィッシュのジグヘッド 4月15日.JPG

なので、フィッシュのコアユをごっくん丸のみです。

フィッシュのネコリグ.JPG

ジグヘッドで食わない時は、最後の食わせ技、フィッシュのネコリグを投入して45クラスもGET。

野池でデカバスが釣れるネコリグ.JPG

最近、船長のお気に入りとなっている、フィッシュのネコリグ。野池で炸裂してから、さらに自分のものにしようと使い込んでおります。動かし方、誘い方等が解ってくると、断然面白くなってきました。

琵琶湖で50UP.jpg

実は昨日の14日、琵琶湖に出ていた成田さんも、フィッシュのネコリグで50UPをGETされてました。かなり船団ができていた中でのヒットらしく、密かに彼もお気に入りになった様子です。

ネコリグ釣れる.jpg

もう奥過ぎて見えないぐらい、丸飲みされております。

ジャスターフィッシュのネコリグ.JPG

ジャスターフィッシュのネコリグ、ジグヘッドとは全然反応が異なるので、是非使い分けてほしいところ。



GETNET−TVで紹介されているフィッシュのネコリグアクションをイメージしてアクションしてみてくださいね。

野池でソリッドピンク.jpg

最後に、昨日から連続ですが、今日も鷹野さんが野池のオカッパリで40UPをGET。

釣れるピンクカラー.jpg

ヒットルアーも同じでジャスターホッグ33の直リグ5g。カラーはソリッドピンク。ちなみに、このピンクはサイトで使用している訳ではなく、普通に葦側で釣る為に使用されております

しかし、他のカラーと比べると、魚の反応が良いらしく、普通に使うようになったとの事。プロショップかつきさんのセミナーで私が取り上げたピンクカラーの使用方法。鷹野さん、完全に自分のものにされております。興味の有る方、是非試してみてください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:32| Fish ON! REPORT