2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年05月25日

カバー攻略&ヘビダン好調


東幡野池で釣れる.JPG

5月22日はゴータ君が東幡野池に出撃しておりました。田んぼの濁った水が入っているようで、カフェオレ状態の野池が多く、全体的に渋かったとの事。そんな中でも、見事40UPをGETしておりました。

東幡野池で釣れるルアー.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ33&OSPゼロワンジグ11g。このセットをカバーの中に入れてGET。

東幡野池でスモラバ.JPG

さらに、40UPを追加。

東幡野池 スモラバに付けるワームは.JPG

こちらは、ハードボトムを1,8g&ジャスターホッグ23のセットでスローに探っていきGET。スモラバ&ジャスターホッグ23も野池オカッパリにおいては欠かせないセットになっております。

東幡野池で50UP.JPG

そんな難しい東幡野池ではありますが、少しずつ回復には向かっているようで、本日25日、いつもこのブログを見てくれているマツジュンさんから嬉しいメールが来ました。内容をそのまま掲載させて頂きます。
「GETNET-TVの野村さんの釣りを見て黄金コンビ+アシ際縛りで50cmジャストと25cmGETです!!GETした野池は地元の通い込んだアングラーがセンコーにしか反応しないと言っていた野池です。そんな野池でもバスが口を使ってくれるジャスターシリーズはヤバいですね♪」

東幡野池で直リグ.JPG

ジャスターホッグ33の直リグ。カラーはスカッパノン。まさに野村黄金コンビ、そのままです。こうやって皆様の役に立っていると思うと、本当に嬉しく思います。マツジュンさん、ありがとうございます。

オカッパリで釣れるワーム 5月23日.jpg

さらに23日、マーシ山本がリザーバーのオカッパリに出撃。順調に釣果を伸ばしております。この魚は47cm

オカッパリでジグヘッド.jpg

ジャスターフィッシュ45のジグヘッド。

リザーバーのオカッパリ5月23日.jpg

50cmに1cm足りませんが、コンディション抜群の魚。

釣れるジグヘッド.jpg

ヒットルアーは同じ、フィッシュ45のジグヘッド(カスタムモデル)。パターンは、ベイトが回ってくるであろうシャローのパラパラのカバーの中にこのセットを入れて軽くシェイクして食わしたとの事。

ジャスターフィッシュ45のジグヘッド.jpg

ジャスターフィッシュ45のギルカラーの内側に反射板を入れたカスタムモデル。これで軽くシェイクいれると、まさにベイトフィッシュ。フィーディングに入ってきたデカバスも思わず口を使うようです。

11 エクスプライド165L−BFS_R.JPG

最後は、24日の船長琵琶湖プロガイド。結果的には50UPが4本、40UPは多数の好反応となりました。

14 エクスプライド165L_R.JPG


ただし、どこでも何でも反応する状況ではありません。一番良かったのはジャスターフィッシュ45のヘビダンでした。

琵琶湖で釣れるヘビダン.JPG

ロッド&リールはエクスプライド165L−BFS&アルデバランMg7、ラインはFCスナイパー8ポンド。フィッシュのカラーはやはりプロブルーへの反応が良く、サイズが格段に良かったように思います。

詳しくは船長日記で公開中ですので、是非ご覧ください。

                                  

ただ今、GETNET−TVでは野村君が爆釣している小貝川でのシャロー攻略を動画で公開しております。まだまだこれからの時期、通用するテクニックですので、是非参考にして貰えればと思います。

GETNETのHP.JPG

5月にオープンしたばかりのGETNETのHPでは各ソフトベイトの特徴やカラーラインナップを各サイズ毎に紹介、また来月に開催されるイベント等についても紹介してるので是非参考にして貰えればと思います。



GETNET−TV No16では琵琶湖の爆釣映像を公開中ですので、是非ご覧ください。





posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:07| Fish ON! REPORT

2012年05月22日

優勝と上位続出

OLCの大会優勝 5月20日.jpg

5月20日(日)、OLCの例会が木浜水路付近のオカッパリで開催されました。当日は曇り空で、少し肌寒い状況でしたが、さすがにこの時期はデカイのがウエインされております。

今回の優勝者はやすまっちゃん。4本で3760g、ヒットルアーは4本全てジャスターホッグ33の直リグ7gとの事。ちなみに、5月からジャスターホッグ33の直リグを使い始めたらしく、今回の優勝でさらに信頼度は増した様子。これからもオカッパリでデカイのを狙ってほしいと思います。


3位 ビーストテキサスで50UP 5月20日.jpg


そして3位は中道君。ウエイトのある50UPをGET。ヒットルアーは全てジャスターフィッシュ55のビーストテキサス。ウィードに掛けては外すを繰り返しで、ステイ中に50UPがバイトしてきたとの事。

6位 木浜でビーストテキサス釣れる 5月20日.jpg

さらに6位のアケピーも55cmをGETしておりますが、ヒットルアーは何とジャスターフィッシュ55のビーストテキサス。このセットに関しては、釣れれば、かなりデカいのが食ってきております。

9位 ジャスターホッグ23のスモラバ.jpg

9位はあきら君。ヒットルアーはジャスターホッグ23のダウンショット。

高橋会長 5月20日.jpg

そして、高橋会長はご覧のとおり撃沈の様子。ヒットルアーはやはりジャスターホッグ23のダウンショットでした。

50UPのGETに関しては、ジャスターフィッシュ55に好反応。今、琵琶湖のオカッパリでデカイのを狙うには、ジャスターフィッシュ55のテキサスやキャロが面白くなっております。これからも大きなチャンスは続くので、是非トライしてみてください。



昨日、GETNET−TVNo17を公開しました。今回のフィールドは茨城県小貝川。野村君のシャロー攻略、是非みてくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 00:44| Fish ON! REPORT

2012年05月20日

黄金セットとGETNET−TV

5月の琵琶湖 エクスプライド168MH.JPG

5月20日は船長琵琶湖プロガイドで湖上に出ておりました。雲が多くローライトで良い感じでしたが、意外にバイトは少なく、ショートバイトも多かったです。しかしそんな中でも、黄金セットではデカイのが出ました。

アフターで釣れる、ジャスターホッグ エクスプライド168MH.JPG

57cmの3キロフィッシュをGET。ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ7g。まだアフターから回復していない様子の魚でした。

エクスプライド246UL+でダウンショット 5月20日.JPG

バイトが遠くなり、ライトリグを投入してみると、またまた50UPをGET。

琵琶湖でダウンショット エクスプライド264UL+.JPG

こちらはジャスターフィッシュのダウンショット。ここ最近の最終兵器と化しております。カラーは濁りを意識してスカッパノン、シンカーは1,8gでした。

小貝川で釣れるワームは 5月20日.jpg

さらに同日、小貝川に出ていた野村君が、連日ナイスサイズをGETしており、軽くキロオーバーをGET。


小貝川で釣れる直リグ5月20日.jpg

この魚は1400g。本当に綺麗な魚です。そしてそれらのヒットルアーですが、これも変わらず小貝川の黄金セット、ジャスターホッグ33の直リグ7g。出れば、かなりの高確率でキロオーバが出ているので、その黄金セットの効果は既に実証済みですね。



そんな小貝川での黄金セットですが、本日公開されたGETNET−TVの中でも大活躍。まさにこれから役に立つ内容となっているので、是非ご覧ください。

GETNETのHP.JPG


5月にオープンしたばかりのGETNETのHPでは各ソフトベイトの特徴やカラーラインナップを各サイズ毎に紹介、また来月に開催されるイベント等についても紹介してるので是非参考にして貰えればと思います。



ただ今、GETNET−TV No16を公開中ですので、是非ご覧ください。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:22| GETNET MOVIES

2012年05月19日

釣れるセッティングは!!

ジャスターホッグ23のセッティングは.jpg

野池やリザーバーのオカッパリにおいて、かなりの確率でデカイのを仕留めているマーシ山本ですが、5月に入ってからは、ジャスターホッグ23のダウンショットが最優秀黄金セットとなっております。

o0640064011979203756.jpg

さてそのダウンショットと言っても、高橋会長の刺し方が大きなヒントになっているようですが、同じ刺し方でも、またとらえ方が異なっているのが面白いところ。

そんな野池で爆釣しているジャスターホッグ23のダウンショットでの刺し方を彼のブログ、マサシの一釣一鍛で公開されているので、是非参考にしてみてはどうでしょうか!!

水中での姿勢も入れて解説されているので、解りやすいと思います。是非、試してみてください。

GETNETのHP.JPG


5月にオープンしたばかりのGETNETのHPでは各ソフトベイトの特徴やカラーラインナップを各サイズ毎に紹介、また来月に開催されるイベント等についても紹介してるので是非参考にして貰えればと思います。



ただ今、GETNET−TV No16を公開中ですので、是非ご覧ください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:14| PRODUCTS INFO

2012年05月18日

東岸やはり釣れます

水路のカバー.JPG

5月18日、午後3時過ぎから、仕事の帰り際に、少し東岸オカッパリを覗いてみた。水路奥のカバーは日に日に成長しており、中を釣るにはしっかりしたタックルでないと、難しいでしょうね。また平日にも関わらず、相変わらず釣り人は居るので、空いているエリアを見つけて、釣ってみる事に。

東岸オカッパリで釣れるルアー5月18日.jpg

あっさり釣れました。その他にもバイトはあるが、掛が浅いのがフックオフ。

琵琶湖のオカッパリで釣れる場所5月18日.jpg

では、折角なので、仕事でもしよう!!とサンプルのジャックを投げてみる。すると、コッと小さなバイトが有り、合わせると、沖に向かって一気に走りだし、凄い引きで、途中でフックオフ。完全に油断しておりました。そんなにデカイのが来るなんて!!

次に同じようなヒシ藻パラパラスポットを見つけ、投げると、またすぐに写真の魚が釣れました。丁度、今のサンプルに対しての、フックのあれこれを検証しているところなので、色々参考になりました。

ボートとオカッパリでは少しずつ異なるところが多いので、同じ、ルアーとウエイトを使用するにしても、やはりそれぞれのスタイルに合ったセットが有ります。その辺りも、きちんと考査してルアー作りに生かしていきます。

東岸オカッパリで釣れているルアーは5月18日.JPG

しかし、これはやはり釣れますね〜。高橋会長お勧めのジャスターホッグ23のダウンショット。東岸オカッパリ、カバーの中が反応薄いなら、このセットで丁寧に撃っていけば、とりあえず魚の顔を拝める可能性はかなり高いと思います。是非、この週末試してみてください。

GETNETのワーム.JPG

そして、ジャスターフィッシュ55ですが、今日から来週に掛けて、第2回目の出荷をしますので、初回で買いそびれた方、各ショップさんに問い合わせてみてください。大人気のコアユもありますので!!

小貝川で釣れる 5月.JPG

そして5月16日、小貝川に出ていた野村君が、関東レイクとは思えないナイスサイズを連発させております。一番反応が良かったのが、やはり例の黄金セット。ジャスターホッグ33の直リグ7g。この写真の40UPも黄金セットです。

GETNETのプロトワーム.JPG

さらにこの1500gの魚はプロトのジャックで。関東フィールドでも十分釣れております。まあ〜今はあえて濁りのあるエリアでどれだけ釣れるかを徹底してやっており、来月からはクリアーレイクでの検証にも入り、場合によってはボディーも一部訂正する事も考えている。

今日も、野村君とはジャックについて意見交換。あるセッティングについて色々試案しており、来月には自ら関東に出向き、関東スタッフ達と徹底検証する予定。それまでに沢山作らないとね〜!!

GETNETのHP.JPG

5月にオープンしたばかりのGETNETのHPでは各ソフトベイトの特徴やカラーラインナップを各サイズ毎に紹介、また来月に開催されるイベント等についても紹介してるので是非参考にして貰えればと思います。



ただ今、GETNET−TV No16を公開中ですので、是非ご覧ください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 17:33| Fish ON! REPORT