2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年05月18日

東岸やはり釣れます

水路のカバー.JPG

5月18日、午後3時過ぎから、仕事の帰り際に、少し東岸オカッパリを覗いてみた。水路奥のカバーは日に日に成長しており、中を釣るにはしっかりしたタックルでないと、難しいでしょうね。また平日にも関わらず、相変わらず釣り人は居るので、空いているエリアを見つけて、釣ってみる事に。

東岸オカッパリで釣れるルアー5月18日.jpg

あっさり釣れました。その他にもバイトはあるが、掛が浅いのがフックオフ。

琵琶湖のオカッパリで釣れる場所5月18日.jpg

では、折角なので、仕事でもしよう!!とサンプルのジャックを投げてみる。すると、コッと小さなバイトが有り、合わせると、沖に向かって一気に走りだし、凄い引きで、途中でフックオフ。完全に油断しておりました。そんなにデカイのが来るなんて!!

次に同じようなヒシ藻パラパラスポットを見つけ、投げると、またすぐに写真の魚が釣れました。丁度、今のサンプルに対しての、フックのあれこれを検証しているところなので、色々参考になりました。

ボートとオカッパリでは少しずつ異なるところが多いので、同じ、ルアーとウエイトを使用するにしても、やはりそれぞれのスタイルに合ったセットが有ります。その辺りも、きちんと考査してルアー作りに生かしていきます。

東岸オカッパリで釣れているルアーは5月18日.JPG

しかし、これはやはり釣れますね〜。高橋会長お勧めのジャスターホッグ23のダウンショット。東岸オカッパリ、カバーの中が反応薄いなら、このセットで丁寧に撃っていけば、とりあえず魚の顔を拝める可能性はかなり高いと思います。是非、この週末試してみてください。

GETNETのワーム.JPG

そして、ジャスターフィッシュ55ですが、今日から来週に掛けて、第2回目の出荷をしますので、初回で買いそびれた方、各ショップさんに問い合わせてみてください。大人気のコアユもありますので!!

小貝川で釣れる 5月.JPG

そして5月16日、小貝川に出ていた野村君が、関東レイクとは思えないナイスサイズを連発させております。一番反応が良かったのが、やはり例の黄金セット。ジャスターホッグ33の直リグ7g。この写真の40UPも黄金セットです。

GETNETのプロトワーム.JPG

さらにこの1500gの魚はプロトのジャックで。関東フィールドでも十分釣れております。まあ〜今はあえて濁りのあるエリアでどれだけ釣れるかを徹底してやっており、来月からはクリアーレイクでの検証にも入り、場合によってはボディーも一部訂正する事も考えている。

今日も、野村君とはジャックについて意見交換。あるセッティングについて色々試案しており、来月には自ら関東に出向き、関東スタッフ達と徹底検証する予定。それまでに沢山作らないとね〜!!

GETNETのHP.JPG

5月にオープンしたばかりのGETNETのHPでは各ソフトベイトの特徴やカラーラインナップを各サイズ毎に紹介、また来月に開催されるイベント等についても紹介してるので是非参考にして貰えればと思います。



ただ今、GETNET−TV No16を公開中ですので、是非ご覧ください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 17:33| Fish ON! REPORT