2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年05月28日

月曜日も釣れてます!!

リザーバーで釣れるジグヘッド .jpg

5月28日(月) 最近絶好調となっている例のパターンを試すべく、本日もリザーバーのオカッパリに出撃したマーシ山本ですが、やはり釣ってますね〜!!一本目から47cmをGET。

ジグヘッドにはジャスターフィッシュ45.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のジグヘッド1/16。しかも、反射板を入れたカスタムモデルです。

釣れるジグヘッド.jpg

さらに45cmもGET。デカイのばかり反応します。

リザーバーでのオカッパリ.jpg

さらに、さらに50UPもGET。

オカッパリで50UP釣れる5月28日.jpg

このパターンを発見してから、釣れる魚が一段とデカくなった様子。

オカッパリでジグヘッド5月28日.jpg

そんなリザーバーでのオカッパリで50UPを捕獲するルアーはジャスターフィッシュ45のジグヘッド1/16OZ。カラーはコアユでした。

この釣れ釣れパターンとは、小さな薄いゴミ溜まりの中を釣るものですが、ここであえてジャスターフィッシュ45のジグヘッドを使うのか!!

マーシ山本に話を聞くと、ラバージグなどを入れても釣れない魚らしく、それは試したとの事。魚の吸い込みが弱く、バイトの出方もかなり弱い。そこでフッキングに持ち込む為にはオープンフックが必要。

さらに薄いゴミ溜まりをほぐしながら、中に入れ、移動距離を抑えながら、微妙なロールアクションが最高に効くらしく、その答えがジャスターフィッシュ45のジグヘッドとの事です。

これは他のフィールドでも使えそうなパターンなので是非試してみてください。

琵琶湖東岸オカッパリ5月28日.jpg

さらに本日、琵琶湖東岸アイランドにオカッパリに行っていた高橋会長が46cmをGETしております。

オカッパリからラバージグ5月28日.JPG

ヒットルアーは久米ジグ5g&ジャスターホッグ23のコンビ。

オカッパリから釣れるラバージグ 5月28日.JPG

このコンビもオカッパリからサイズを狙うには、丁度良いボリュームで実績が有ります。

ヘビダンでデカバス5月27日.JPG

そして、5月27日(日)の船長琵琶湖プロガイドでは56cmの3100gを捕獲。

ヘビダンで釣れるワーム 5月28日.JPG

ヒットルアーは、これも最近頼り切っているジャスターフィッシュ45のヘビダン。とりあえず釣れます。

琵琶湖でヘビダン釣れる5月27日.JPG

ゲストさんも、JF45のヘビダンでGET。

琵琶湖プロガイドで釣れる.JPG

今年はベイトが多いので、ジャスターフィッシュが強い感じです。

なお、船長琵琶湖プロガイドの詳しい模様は船長日記で公開中ですので、是非ご覧ください。

今日は朝から良いお天気で、水温も上昇傾向にあります。それに伴いウィードも成長しているので、釣り方にも変化が出てくるでしょう。
来月に入れば、JF55の表層引きも面白くなってくるので楽しみです。



ただ今、GETNET−TVでは野村君が爆釣している小貝川でのシャロー攻略を動画で公開しております。まだまだこれからの時期、通用するテクニックですので、是非参考にして貰えればと思います。

GETNETのHP.JPG

5月にオープンしたばかりのGETNETのHPでは各ソフトベイトの特徴やカラーラインナップを各サイズ毎に紹介、また来月に開催されるイベント等についても紹介してるので是非参考にして貰えればと思います。

6月3日(日) GETNET−CUP IN 亀山ダム ただ今、参加受付中ですので、エントリーお待ちしております。




 
posted by GETNET BLOG&NEWS at 17:43| Fish ON! REPORT