2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年06月12日

フィッシュ55で66cm

琵琶湖で66cm釣れたジャスターフィッシュ55.JPG

以前、ジャスターフィッシュ55の発売前にサンプルを持って、ショップに営業に行くと、たまたま、発売を楽しみにしてくれていた熱心なアングラーがおられ、発売前のサンプルを一つお渡しした事があった。

そして、昨夜、そのアングラーの方と偶然に飯屋でお会いした訳ですが、そこで、ある写真を見せられた。それがこの写真。ジャスターフィッシュ55のジグヘッドを丸呑みしたデカバス。

琵琶湖で66cm.JPG

そのデカバスは66cm。琵琶湖製西岸のシャローで釣れたとの事。ボリュームも有り、よく飛ぶので、デカバス狙いには最高です。と言って頂き、琵琶湖ではかなり釣れている様子でした。

太田様、自己記録更新おめでとうございます。これからも末長く使って頂けるルアーを開発していくので、今後ともよろしくお願いします。

ジャスターフィッシュ55のジグヘッドでロクマル.JPG

4月後半のガイド時には自分も全く同じセットロクマルをGET。

ジャスターフィッシュ55のジグヘッド.JPG

これからアフターから回復したデカバスにも効きそうで楽しみです。

釣れるジャスターフィッシュ55のジグヘッド.JPG

自重が10g有り、ベイトキャストでも余裕の飛距離を確保。さらに5,5インチのフラットボディから繰り出されるフラッシングと水押しは、抜群の集魚能力を確保します。

これからの梅雨の時期に、表層でも面白くなるので、是非、フィールドで試してみてください。                                   ジャスターフィッシュ55に関してはこちらまで



ただ今、ジャスターフィッシュ55を使用した実践映像をGETNET−TVで公開中です。是非参考にしてください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 16:22| Fish ON! REPORT

2012年06月11日

デカバスが釣れる小さいルアー

バックウォーターで50UP.jpg

私が関東遠征に出ている間にも、ボコボコとデカイのを釣っているマーシ山本。リザーバーのバックウォーターでのオカッパリがかなり熱い様子。写真の魚は50UPで、このクラスが狙って釣れている。

リザーバーで釣れるジャスターホッグ23 .jpg

ヒットルアーは一番安定しているのが、ジャスターホッグ23のダウンショット。

リザーバーのバックウォーターで49cm.jpg

こちらはスキニーな魚だが、49,5cm。

バックウォーターで釣れる.jpg

ヒットルアーはやはりジャスターホッグ23のダウンショット。ゴリを捕食している場合には、まさにマッチ・ザ・ベイトとなるので、ためらいもなく口を使ってくる。

東岸水路で釣れる.JPG

最近、忙しくて中々釣りに行けていない高橋会長も行けば、やはり釣ります。フロッグパターンも成立しつつある東岸水路ですが、ヒシ藻の間に丁寧に入れていくと、釣れます。

琵琶湖東岸オカッパリ.JPG

ヒットルアーはやはりジャスターホッグ23のダウンショット。デカイサイズを狙える唯一の小さなソフトベイト。2,3インチのサイズでありながら、パドルがしっかりと水を押している。そして一口サイズなので、ためらいもなく口を使わせてしまうサイズ。

プレッシャーが掛かり続けるフィールドではかなり強いので、まずはダウンショット、スモラバのトレーラーから試してみてください。

東幡野池で50UP.JPG

さらに、6月8日、東幡野池に出撃していたマツジュンさんがまたまた50UPをGETされております。

東幡野池で50UPが釣れるルアー.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ33の直リグ。カラーはスカッパノン。葦前のゴロタスポットを直リグでズル引きしていると、この50UPが食ってきたとの事です。

マツジュンさんは5月25日にも全く同じ、黄金コンビで50UPをGETされております。プレッシャーの高い東幡野池で50UPをGETできる事は本当に凄い事です。マツジュンさん、おめでとうございます。これからはさらにアフターから回復したデカバスが狙えると思うので、これからも頑張ってくださいね。

JF35カラーラインナップ.JPG


そしてついに発売になったジャスターフィッシュ35ですが、このJF35もJH23と同じくらい、ヤバいソフトベイトに仕上がっております。この3,5インチというスモールサイズでありながら、ロールアクションもしっかり出て、フラットボディから出るフラッシングと水押しは、サイズ以上の集魚能力を持っております。

是非フィールドで試してみてくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:49| Fish ON! REPORT

2012年06月09日

相模湖で期待大

相模湖で釣れる 6月8日.jpg

6月8日(金)は相模湖に行ってきました。先週は3日間、亀山ダムで釣りをしたので、リザーバーのスタイルにもかなり慣れてきており、先入観無く、楽しむ事ができました。

確かにデカイのは居ますが、中々口を使ってくれません。水通しの良いスポットを回ると、数は釣れますが、サイズUPが難しい状況でした。

相模湖で釣れる.JPG

そんな中ですが、バックシートが最後にナイスサイズをGET。それ以上のデカイのも反応はしているので、もっとこのパターンに時間を使っていればと悔しい感じです。

相模湖で釣れるワーム 6月8日.JPG

ヒットルアーは亀山ダムでも好反応だったジャスターフィッシュ35、カラーはブルーギル、マス針を頭の部分にチョン掛けする仕様。ネイルリグは0,4〜0,9gを使い分けしました。

この仕様は、野池やリザーバーのオカッパリで、かなり良い結果を出している仕様だったので、この難しいとされる相模湖でも期待大ですね。

JF35カラーラインナップ.JPG


ただし、このセットにも色んなキモがあるので、その辺りは今日のセミナーでしっかり話させて頂きます。ちなみに本日、このジャスターフィッシュ35が発売となるので、是非手に取って貰えればと思います。

私もキャスティング稲田堤店にて、残っていればコアユとワカサギ、スモークシャイナーは購入したいですね〜!!



GETNETセミナー.jpg


本日、11時より、キャスティング稲田堤プラザでお待ちしております。夕方6時頃までは確実にお店に居るので、琵琶湖の事、各ルアーの使い方、またその他もろもろ、何でも質問をして貰えればと思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:52| Fish ON! REPORT

2012年06月08日

関東でのセミナー

GETNETのセミナー.jpg

明日、6月9日(土)午前11時より、キャスティング稲田堤店にてセミナーを開催させて頂きます。先程、その準備の様子の少し覗いてきました。また同時に、ジャスターフィッシュ35も発売となりますので、お時間のある方は是非お立ち寄りください。

GETNETセミナー.jpg

キャスティングのブログでも紹介されております。では明日、お店でお待ちしております。






posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:39| GETNET NEWS

2012年06月06日

JF35発売日と連日50UPの小貝川

6月4日小貝川 ジャック.JPG

6月4日、午後からの数時間、小貝川に出ていた野村君、毎日のごとく45UPをGETしております。ヒットルアーはただ今、テスト中のジャックですが、シャローエリアでも反応は上々らしく、なぜかデカイのが食ってくるとの事。

6月4日小貝川 50アップ.JPG


しかし、その45UPのGETで一本しかないプロトが破損。その後は、黄金コンビで探っていくと、50UPをGET。

6月4日小貝川で50UP釣れるワーム.JPG

ジャスターホッグ33のスカッパノン&直リグ7g、まさに黄金コンビ。手堅くデカイのが釣れますね〜!!

小貝川でガイド 6月5日.JPG

そして、翌日6月5日。実際自分の目で見て感じるのが一番という事で、野村君と一緒に小貝川へ出撃します。

小貝川で釣れるポイント 6月5日.JPG

当日は、パーカーやレインを一枚着ないと寒い状況。魚もアフターから回復している個体はまだ少ない状況で、ワンドやクリークの中にあるカバーを撃っていくのが一番。

小貝川で釣れる 6月5日.JPG

さすが、普段フィールドに出ているだけあって、魚を見つけるのが早い。

小貝川で釣れる直リグ 6月5日.JPG


ナイスサイズ。

小貝川で45UP .JPG

あっさり、45UPをGET。ヒットルアーは黄金コンビ、ジャスターホッグ33の直リグ7g。

小貝川でガイド 野村.JPG

黄金コンビとジャックを交互に撃っていき、テストしていきます。小貝川では、シャローでの使用感や、葦への絡み具合等をテストするのは丁度良い感じでした。

小貝川で50UP 6月5日.JPG

さすが、ガイド野村。昨日に続いて、2日連続となる50UPをGET。ヒットルアーはジャック。その他にも40UPが釣れるなど、黄金コンビでは反応しない魚が釣れる、かつやはり釣れれば、サイズがデカイのは話のとおりでした。

小貝川で釣れる場所.JPG

良かったスポットは写真のような複合スポット。ちなみにジャックはジャスターホッグやジャスターフィッシュとはまた異なったタイプのソフトベイトである波動を出すのが大きな特徴。それがデカいのに口を使わす大きな要素になっていると思っている。

今後も、色んなフィールドでテストを繰り返し、調整を試みて、さらに釣れるソフトベイトに仕上げていきたいと思います。

GETNETのセミナー6月9日.jpg

そしてこの週末、6月9日(土)にはキャスティング稲田堤プラザにて、GETNETのセミナーを開催させて頂きます。当日にはプロスタッフでもある野村君も参加。毎日のようにデカバスをGETしているジャスターホッグ33&直リグの使い方を話して貰う予定です。

私は下記の内容を余すところなく説明します。野池、リザーバーに行かれる方には是非聞いてもらいたいですね。

ジャスターフィッシュ35.JPG

さらにサプライズとして、ジャスターフィッシュ35がかなり少量ではありますが、発売できる段取りが付きました。このまま順調に行けば、最速で土曜日には店頭に並ぶお店も出てくると思われます。

亀山ダムで釣れるワーム 6月.JPG

先週末の亀山ダムでも40UPを含め、大活躍してくれたジャスターフィッシュ35。このサイズながらも、きちんとロールアクションが出て、しっかり水に絡みながら泳ぐ為、集魚能力が有り、さらにこのサイズなので、ためらいもなく口を使わせてしまうベストサイズ。

また、キャスティングでのセミナー等では、そんなジャスターフィッシュ35のポテンシャルを最大限に引き出すセッティングを説明させて頂きます。ノーシンカー、ネイルリグ、ネコリグ、直リグ、スモラバなど、関東フィールドにベストマッチしたリグとセットとなるので、そのまま、実践で試して貰えればOKです。

なお今回のイベントでは、GETNET商品3000円以上お買い上げの方に、抽選券が有り、セミナー後の抽選会で豪華な賞品が当たる予定。
また今、絶好調の小貝川ですが、野村君の小貝川ガイド無料券を、ジャンケン大会でプレゼントしますので、是非ご参加頂ければと思います。

では6月9日(土)、午前11より、キャスティング稲田堤プラザでお待ちしております。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 12:31| GETNET NEWS