2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年06月06日

JF35発売日と連日50UPの小貝川

6月4日小貝川 ジャック.JPG

6月4日、午後からの数時間、小貝川に出ていた野村君、毎日のごとく45UPをGETしております。ヒットルアーはただ今、テスト中のジャックですが、シャローエリアでも反応は上々らしく、なぜかデカイのが食ってくるとの事。

6月4日小貝川 50アップ.JPG


しかし、その45UPのGETで一本しかないプロトが破損。その後は、黄金コンビで探っていくと、50UPをGET。

6月4日小貝川で50UP釣れるワーム.JPG

ジャスターホッグ33のスカッパノン&直リグ7g、まさに黄金コンビ。手堅くデカイのが釣れますね〜!!

小貝川でガイド 6月5日.JPG

そして、翌日6月5日。実際自分の目で見て感じるのが一番という事で、野村君と一緒に小貝川へ出撃します。

小貝川で釣れるポイント 6月5日.JPG

当日は、パーカーやレインを一枚着ないと寒い状況。魚もアフターから回復している個体はまだ少ない状況で、ワンドやクリークの中にあるカバーを撃っていくのが一番。

小貝川で釣れる 6月5日.JPG

さすが、普段フィールドに出ているだけあって、魚を見つけるのが早い。

小貝川で釣れる直リグ 6月5日.JPG


ナイスサイズ。

小貝川で45UP .JPG

あっさり、45UPをGET。ヒットルアーは黄金コンビ、ジャスターホッグ33の直リグ7g。

小貝川でガイド 野村.JPG

黄金コンビとジャックを交互に撃っていき、テストしていきます。小貝川では、シャローでの使用感や、葦への絡み具合等をテストするのは丁度良い感じでした。

小貝川で50UP 6月5日.JPG

さすが、ガイド野村。昨日に続いて、2日連続となる50UPをGET。ヒットルアーはジャック。その他にも40UPが釣れるなど、黄金コンビでは反応しない魚が釣れる、かつやはり釣れれば、サイズがデカイのは話のとおりでした。

小貝川で釣れる場所.JPG

良かったスポットは写真のような複合スポット。ちなみにジャックはジャスターホッグやジャスターフィッシュとはまた異なったタイプのソフトベイトである波動を出すのが大きな特徴。それがデカいのに口を使わす大きな要素になっていると思っている。

今後も、色んなフィールドでテストを繰り返し、調整を試みて、さらに釣れるソフトベイトに仕上げていきたいと思います。

GETNETのセミナー6月9日.jpg

そしてこの週末、6月9日(土)にはキャスティング稲田堤プラザにて、GETNETのセミナーを開催させて頂きます。当日にはプロスタッフでもある野村君も参加。毎日のようにデカバスをGETしているジャスターホッグ33&直リグの使い方を話して貰う予定です。

私は下記の内容を余すところなく説明します。野池、リザーバーに行かれる方には是非聞いてもらいたいですね。

ジャスターフィッシュ35.JPG

さらにサプライズとして、ジャスターフィッシュ35がかなり少量ではありますが、発売できる段取りが付きました。このまま順調に行けば、最速で土曜日には店頭に並ぶお店も出てくると思われます。

亀山ダムで釣れるワーム 6月.JPG

先週末の亀山ダムでも40UPを含め、大活躍してくれたジャスターフィッシュ35。このサイズながらも、きちんとロールアクションが出て、しっかり水に絡みながら泳ぐ為、集魚能力が有り、さらにこのサイズなので、ためらいもなく口を使わせてしまうベストサイズ。

また、キャスティングでのセミナー等では、そんなジャスターフィッシュ35のポテンシャルを最大限に引き出すセッティングを説明させて頂きます。ノーシンカー、ネイルリグ、ネコリグ、直リグ、スモラバなど、関東フィールドにベストマッチしたリグとセットとなるので、そのまま、実践で試して貰えればOKです。

なお今回のイベントでは、GETNET商品3000円以上お買い上げの方に、抽選券が有り、セミナー後の抽選会で豪華な賞品が当たる予定。
また今、絶好調の小貝川ですが、野村君の小貝川ガイド無料券を、ジャンケン大会でプレゼントしますので、是非ご参加頂ければと思います。

では6月9日(土)、午前11より、キャスティング稲田堤プラザでお待ちしております。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 12:31| GETNET NEWS