2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年06月11日

デカバスが釣れる小さいルアー

バックウォーターで50UP.jpg

私が関東遠征に出ている間にも、ボコボコとデカイのを釣っているマーシ山本。リザーバーのバックウォーターでのオカッパリがかなり熱い様子。写真の魚は50UPで、このクラスが狙って釣れている。

リザーバーで釣れるジャスターホッグ23 .jpg

ヒットルアーは一番安定しているのが、ジャスターホッグ23のダウンショット。

リザーバーのバックウォーターで49cm.jpg

こちらはスキニーな魚だが、49,5cm。

バックウォーターで釣れる.jpg

ヒットルアーはやはりジャスターホッグ23のダウンショット。ゴリを捕食している場合には、まさにマッチ・ザ・ベイトとなるので、ためらいもなく口を使ってくる。

東岸水路で釣れる.JPG

最近、忙しくて中々釣りに行けていない高橋会長も行けば、やはり釣ります。フロッグパターンも成立しつつある東岸水路ですが、ヒシ藻の間に丁寧に入れていくと、釣れます。

琵琶湖東岸オカッパリ.JPG

ヒットルアーはやはりジャスターホッグ23のダウンショット。デカイサイズを狙える唯一の小さなソフトベイト。2,3インチのサイズでありながら、パドルがしっかりと水を押している。そして一口サイズなので、ためらいもなく口を使わせてしまうサイズ。

プレッシャーが掛かり続けるフィールドではかなり強いので、まずはダウンショット、スモラバのトレーラーから試してみてください。

東幡野池で50UP.JPG

さらに、6月8日、東幡野池に出撃していたマツジュンさんがまたまた50UPをGETされております。

東幡野池で50UPが釣れるルアー.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ33の直リグ。カラーはスカッパノン。葦前のゴロタスポットを直リグでズル引きしていると、この50UPが食ってきたとの事です。

マツジュンさんは5月25日にも全く同じ、黄金コンビで50UPをGETされております。プレッシャーの高い東幡野池で50UPをGETできる事は本当に凄い事です。マツジュンさん、おめでとうございます。これからはさらにアフターから回復したデカバスが狙えると思うので、これからも頑張ってくださいね。

JF35カラーラインナップ.JPG


そしてついに発売になったジャスターフィッシュ35ですが、このJF35もJH23と同じくらい、ヤバいソフトベイトに仕上がっております。この3,5インチというスモールサイズでありながら、ロールアクションもしっかり出て、フラットボディから出るフラッシングと水押しは、サイズ以上の集魚能力を持っております。

是非フィールドで試してみてくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:49| Fish ON! REPORT