2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年06月15日

ジャスターホッグ好反応

6月13日 東岸水路で49cm.jpg

6月13日、最近忙しくて中々釣りに行けていなかった長谷川ショータ君が、久しぶりに琵琶湖東岸水路に出撃。するとやはり釣ってきました。
ヒットルアーはジャスターフィッシュ55のネイルリグで49cm。フィッシュ55なら10g以上有り、ベイトでも余裕でキャストできるので、オカッパリからのサイズ狙いには使えます。

東岸水路で45cm.jpg

さらに、お父さんは、最近開眼したジャスターホッグ23のダウンショットで45cmをGETです。水路付近は水が悪くなっており、バイトは決して多くはありません。雨が降れば一気にチャンス増大でしょうね。

川のオカッパリで50UP.jpg

さらに13日にはマーシ山本は激釣れ状態という連絡が有りました。何と50UPが4〜5本という結果。

オカッパリで釣れるジャスターホッグ23.jpg

ヒットルアーは最近、完全なる食わせ術を見つけ、激はまりしているジャスターホッグ23のダウンショット。この食わせ術は、他のソフトベイトと圧倒的な差が出ているらしいので、興味ある方は、彼のブログをチェックしてみてください。

エクスプライド168MH.JPG

そして船長業務はと言いますと、14日は、萩ちゃんと琵琶湖に出ておりました。13日に見つけたパターンをさらに煮詰めてみると、バイト続出。行くエリア全てでロッドがブチ曲がります。

直リグで50UP.JPG

13日同様、エビ藻の中に50UPが居ました。ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ7g。カラーはシナモン・ブルーフレーク。

BASSCAT.JPG


40後半クラスが数釣れます。

琵琶湖で釣れる.JPG

今日は、テキサスリグよりも、直リグへの反応がかなり良い。

直リグ&ジャスターホッグ.JPG


萩ちゃんは、他のパターンを試みるも、反応無く、ジャスターホッグ&直リグの黄金コンビに変えると、あっさりGET。

琵琶湖で直リグ.JPG

この日は、釣れるものの、セレクティブ。リグとルアーのサイズ、カラーが合わないと、バイトは半減。同じジャスターホッグ43でも、通常良いスカッパノンに反応が悪く、グリパン、シナモン系にかなり反応する状態でした。

6月の琵琶l湖.JPG


アフター回復系の魚も多く、ファイトも強く、歯も強くなってきております。

琵琶湖でプロガイド.JPG


この魚もブリブリの50UPです。

琵琶湖で釣れるワーム.JPG


ヒットルアーは同じく、ジャスターホッグ43の直リグ7g。シナモン・ブルーフレーク。

跳ねジグヘッド.JPG


さらに、跳ねジグヘッドも45〜48cmサイズが連発しました。

跳ねジグ.JPG

回復系の魚が多くなっているので、これからますます跳ね系の釣りは好調になってくるでしょう。

IMG_0404.JPG

跳ねジグヘッドにはジャスターフィッシュ45がベストマッチですね。とりあえず手堅く釣れるのでお勧めです。

                          

ただ今、GETNET−TV No18を公開中です。野池でのブリブリの50UP捕獲映像、是非ご覧ください。

GETNETのHP.JPG

GETNETに関する事はWEB SITEでもチェックできますので、是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 00:48| Fish ON! REPORT