2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年06月17日

琵琶湖オカッパリ

オカッパリで釣り.JPG

6月17日(日)、OLCの例会が琵琶湖真野周辺で開催されていたので、朝の30分だけ見学に行ってきました。前日の雨で、真野川からの濁流が強く、一見食いが落ちるかも!!と思われましたが、逆に魚の活性はかなり高かったようです。

琵琶湖オカッパリ.JPG

見てる30分の間だけでも、数名のロッドが曲がります。まずは工藤さんが40UPをGET。ヒットルアーはジャスターホッグ33の三又キャロ。
河口周辺での三又キャロはド定番リグで、ボトムから少し浮き気味となるジャスターホッグとの相性もかなり良い感じです。

6月の琵琶湖で釣れる.JPG

さらに、少し沖でボイルをしている様子が見受けられたので、飯山さんがジャスターフィッシュ45のダウンショットにチェンジしてキャストしてみると、ヒット。

琵琶湖オカッパリで釣れる.JPG

この魚も40UP。ちなみに、飯山さん、本日2本目となる魚で、ヒットルアーはいずれもジャスターフィッシュ45との事でした。

釣れるスモール.jpg

ベイトを追い出すと、自然とジャスターフィッシュへのバイトは多くなり、また食い方も強烈になってきます。檜原湖においても、今まさにジャスターフィッシュが釣れており、檜原湖の住民、ゾイミーもかなり好調に釣っております。

檜原湖で釣れる.jpg

ジャスターフィッシュのジグヘッドで表層付近をスイミングさせると、下からデカスモールがわらわら湧いてきて、チェイスするとの事。一番楽しい時期に突入したみたいですね〜!!

梅雨に入り、どこのフィールドも、水が入れ変わり、またアフター回復系の魚が多くなっているので、各レンジでバイトが出てきます。御存じのとおりオールレンジ対応シャッド型ソフトベイトがジャスターフィッシュの開発コンセプト。これからの時期、色んなレンジで使って貰えればと思います。




posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:44| Fish ON! REPORT