2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年06月18日

ジャスターホッグの利点は!!

水路で50UP.jpg


6月17日、琵琶湖東岸水路に行っていたショータ君が50UPをGET。ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ。カラーは濁り対策でブラック/ブルーフレークです。

ちなみに、以前もショータ君のカバーの釣りのキモを紹介した事があります。それは、カバーの中に入れて、ボトムはもちろんですが、中層、カバーの天上など、各レンジで誘ってバイトさせるというもの。

彼の釣り方を見ていると、ここぞというスポットではかなり時間を掛けて誘っている時もあり、中層〜天上をかなり重視しているように見えました。そこでこのジャスターホッグ43がかなり有効。それは、シェイクを入れると、パドルが上を向こうとして、水平になり、またそれで、水にしっかり絡むので、デカバスの反応が全然異なるとの事。

亀山ダムの木村.JPG

そこで同じ事を言っているアングラーがつい最近も居たのです。それがGETNET−CUP IN 亀山ダムで優勝した木村さん。2〜3インチのワームの使用頻度が非常に高い亀山ダムでジャスターホッグ43のテキサスリグを使い続け、コンスタントにナイスサイズを釣りあげており、

その釣り方も、やはりシャローカバーでした。この大会後、木村さんになぜジャスターホッグ43なのか!!と聞いてみると、ショータ君と同じような回答があったのです。

全く関東で宣伝されていないジャスターホッグ43を見つけ、関西の店から通販して、使い込んでくれていた。もしかしたら、大会で使うなら、このまま黙っておく方が良かったかもしれません。

これからますますカバーの釣りが面白くなってくるので、高比重系とはまた異なったジャスターホッグ43の中層〜天井シェイクを試してみてください。

GETNETのHP.JPG

GETNETに関する最新情報はGETNET WEB SITEでご覧になれます。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:26| PRODUCTS INFO