2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年07月31日

実践テストで50UP爆釣

1 夏の琵琶湖でデカバス.JPG

7月31日、船長琵琶湖プロガイドでゲストさんと湖上に出ておりましたが、結果的には、船中50UPが13本の爆釣となりました。
まずは写真の58cmからスタート。

2 ラバージグには.JPG

ヒットルアーはOSPハンツ10g&ジャスターホッグ43のセット。フォールでバイトしてきたので、まさに簡単に釣れる魚。しかし、このフォールで釣れる魚も、フォールスピードで反応が変わるので注意が必要です。特にこれからの季節、ラバージグのフォールで釣れる魚は、なぜかデカイので、特に朝、昼一番、夕方のここぞというポイントでは、まずラバージグ&ジャスターホッグ43をフォールを試してみてください。

5 51cm.JPG


そして、特に午前中デカイのが連発したのが、ジャスターホッグ43の直リグ10g。

6 夏の琵琶湖で釣れるルアー.JPG


カラーはやはりスカッパノン系にバイトが集中しました。

夏の琵琶湖で直リグ釣れる.JPG


ゲストさんも50Uを連発。
直リグには.JPG


午後からの風が強くなった中でも、ジャスターホッグ43の直リグが効きました。

直リグとジャスターホッグ43.JPG


特に、最近デカイのが釣れているエリアにはカナダ藻が沢山ありますが、その隙間で、このジャスターホッグ43の直リグでボトムをトントン叩き、ステイさせていると、バイトが有ります。なので、しっかりボトムが取れるウエイトが良く、今は10gに好反応です。

25 8本目の50UP.JPG

さらに、タイミングを計っては、やはり跳ね系への反応もチェックする必要は有ります。船長も跳ねジグヘッドで50UPGET。

26.JPG

ジャスターフィッシュ45の跳ねジグヘッド1,8g。反応次第では、さらに2,6g、3,5gのジグヘッドを使い分ける必要が有ります。

GETNETのプロトワーム.JPG

そして、今回の爆釣で一番凄まじいのが、高橋会長に試しに使っ貰ったプロトワーム。ジャック。写真の魚は58cm。

GETNETのプロトワーム・ジャックで.JPG

さらに、ブリブリの55cmもGET。とりあえず釣れるサイズがデカかった。船長は、何とか他のりぐや釣り方で対応しようとしたが、結果的に、会長はジャックのみで50UPを9本GETと凄まじい結果を叩きだしてしまった。

今回の、サンプルテストの結果で、このジャックをより効果的に使える条件が絞れてきた感じがします。今回のテストではあえて自分が使用せず、他のアングラーが使い、そこで圧倒的な結果を出した意味は大きい。来月からは、さらに的を絞ったテストを開始したいと思います。

今の琵琶湖、同じルアーでもリグが異なれば、全然違う反応が有るので、先入観を持たず、色んなリグで試してみてくださいね。

船長琵琶湖プロガイドの詳しい模様は船長日記で公開中です。是非ご覧ください。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:36| Fish ON! REPORT

2012年07月30日

虫パターンで50UP

48cm. 0726.jpg

7月26日、レンタルボートで久しぶりの琵琶湖に出ていた長屋さんからレポートを頂きましたので、紹介させて頂きます。

杉戸船長さま 7/26()琵琶湖南湖にレンタルボートでの釣果を報告します。釣れたのはディープホール南側から近江大橋の間(ちょうどが西 側にプリンスホテルが重なる位置)で水深は3m15時から北風に変わったタイミングで40upが連発

跳ねジグヘッド 7月26日.jpg


最大48cm50upはでませんでした。釣り方は跳ねジグでしゃくった後、ステイで数秒でバイト(ウィードに 引っ掛けて外れた瞬間)のパターンで楽しめました。パワーフィネスの魚とのやり取りはGETNETの動画を参考にしてま す。

この日は午前中はバイトが弱く当たりはあるんですが乗らないことが多 かったです。やっぱり釣れますね!ここぞと言うときGETNETのルアーは釣れます!この日でJF4.5スカッパノンは使い切ったのでまた購入しますが

なかなか売ってないんですね〜(笑)コアユなんて滅多に手に入りません。なんとか見つけたら即購入します。  ヒットルアー:ジャスターフィッシュ4.5(スカッパノン)   リグ :ジグヘッド1.8g(ラウンドヘッド)  リール :コンプレックス2500HGS        ライン :キャストアウェイPE 16lb+リーダー10lb (FCスナイパー)

長屋様、レポートありがとうございました。コアユの人気は凄まじいですね〜。船長も残すところ2パックのみです。来月にはできるだけ納品できるように生産しておりますので、今後ともよろしくお願いしますね。


夏の野池で50UP7月28日.jpg

7月28日、萩ちゃんがいつもどうり野池に出撃。何と50UPをGET、やはりきっちり釣ってきますね〜!!内容は下記のとうりです。

ヒットルアーはジャスタ-ホッグ23シナモンブルーフレークです。

  最初はジャスタ-フィッシュ35でピクピクしてたら出てきて、バイトするんやけどノリきらないので、ジャスタ-ホッグ23に変えて1投目に食いました。虫パターンです。

夏の虫パターン 7月28日.jpg
  着水して波紋が消えたぐらいに軽くシェイクして、そこからは放置。すくとあっさり下から出てきてバイトしました。サイズは52cmです。

琵琶湖オカッパリで三又キャロ 0729.JPG

7月29日には明野さんが琵琶湖オカッパリに行っており、40UPをGET。木浜から本湖に向けてGETできたととの事。

三又キャロ.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュの三又キャロ。もうオカッパリではド定番のリグで、ジャスターフィッシュとの組み合わせは、かなり強力です。

リザーバーでテキサスリグ.JPG

最後は29日、リザーバのオカッパリに行っていた久米さんも数からサイズまで、かなり楽しめたようです。

リザーバーのオカッパリ 0729.JPG

この景色は、まさに今月号のBasserで紹介させてもらったフィールドです。魚が多くなっている頃なので、かなり面白い釣りができた事でしょう。

リザーバーでジャスターホッグ.JPG

この日は、なぜか魚が下を意識していたようで、ジャスターホッグ33のテキサスリグに好反応との事です。

ただ今、夏本番で、魚のポジションはある意味探しやすい状態となるので、無理せず夏の釣りを楽しんでほしと思います。

そして、欠品状態が続いておりましたジャスターフィッシュ35ですが、先週に出荷しておりますので、大人気のカラーも少しは入手できるかと思います。お店で見かけましたら、よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 17:55| Fish ON! REPORT

2012年07月27日

圧倒、65cm筆頭に50UPが8本

7月25日 ゴチバトル.jpg

7月25日 今年もゴチバトル・レジェンドが開催され、船長も参加してきました。このバトルは琵琶湖のプロガイド4人とチームGBの各メンバが2チームに分かれ、ポイント制で競うルール。

今回の夏の陣は、大仲ガイドとペアーを組み、相手側は関根ガイドと奥村部長ガイドです。

ゴチバトル.JPG

そして結果は、既に船長ブログでお伝えしましたとうり、我がチーム、ニケが何とか勝利する事ができた訳ですが、もうこのレベルは凄まじいの一言。チームGBのメンバーは琵琶湖を知り尽くしておりました。

ボート8艇の総勢24人の参加で、釣れた50UPの総数は何と35本、その内60UPが3本ですから、まさに圧倒です。

夏の琵琶湖で51cm 7月25日 .jpg

そんな強者の中では一際凄かったのが、大仲艇に乗っていたボビーさん。この写真はの魚は51cm。

琵琶湖で65cm釣れる 7月25日.jpg

さらにこの魚が65cm。

琵琶湖で65cm.JPG


この魚が釣れた時は、私も横で見てましたが、凄かったです。

夏の琵琶湖で57cm 7月25日.jpg

さらに57cmもGET。何とこれらのヒットルアーは全て同じで、ジャスターフィッシュ45。 51cmと65cmはヘビダン、57cmはネイルリグ、
実は、プラで出ていた数日間、ジャスターフィッシュ45のヘビダンへの反応が凄まじく、かなり釣れていたとの事です。

ヘビダンでファイト.JPG

我が船長艇も、やはりジャスターフィッシュ45が炸裂。

釣れるヘビダン.JPG

この魚はネイルリグ。

カナダ藻で釣れる ジャスターフィッシュ45のヘビダン 0725.jpg

船長もブリブリの50UPを2本捕れました。

ヘビダン.JPG

ヒットルアーは全て、ジャスターフィッシュ45のヘビダン10g。少しディープを釣る場合もあったので、ラインヨレ対策で、フックの上、15cmぐらいのところにスイベルで結んであります。これでヨレは全くありません。

コアユ.jpg

45〜49cmまでのサイズは数釣れました。ですので、35本の50UPの内、ジャスターフィッシュ45で釣れた50UPは総勢8本となりました。

ジャスターフィッシュ45のヘビダンでカナダ藻を流し、それでバイトが無ければ、ネイルリグでボトムをじっくり釣っていく。さらに当日、GBメンバーの為永さんは、ジャスターフィッシュ45のヘビダンをエビ藻のパッチの中に入れて、57cmを2本GETされてました。

今年は、まだまだこのジャスターフィッシュのヘビダンパターンが通用しそうです。是非とも試してみてください。
Basser.JPG

そして、昨日Basserが発売されましたが、今回は夏のリザーバーのオカッパリを紹介しております。その中でも、やはり活躍しているのが、ジャスターフィッシュ45のヘビダン。内容は、是非、ご購入の上、読んでみてください。

GETNETのHP.JPG

なお、GETNETに関するプロダクト、イベント等に関する情報はGETNET WEB SITEで公開中です。是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 15:55| GETNET NEWS

2012年07月26日

シェードパターンかな!!

東幡野池でデカバス7月24日.JPG

7月24日、お昼前にゴータ君と電話しており、丁度今から釣りに行くタイミングだったようで、その夜には、この写真とレポートが送られてきました。

電話の後に入った山間野池にてフィッシュ5.5(スカッパノン)の0.9gのネイルリグを対岸のオーバーハングに遠投してフォール中にバイトがあり、48cmが入りました。

飛距離を稼ぐためにネイルシンカーを入れてもスローフォールが演出できるのは低比重マテリアルのおかげなので、暑い昼間のスローな状態のバスでもバイトに持ち込めました。 そして夕方は外してしまい、デカイのは入らずでした。

どうも少しパターンが変わってきてるようなので、来週は新しい釣り方を発見してきます!

東幡野池で釣れるワーム 7月24日.JPG

お口の中にすっぽり入っているジャスターフィッシュ55。東幡の野池オカッパリでも十分戦力となっております。

琵琶湖東岸水路で釣れる 7月26日.jpg


そして26日、本日、琵琶湖東岸水路に行っていた長谷川パパは46cmをGET。ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ10g。この魚の前にもやはりデカイのをバラシているらしく、相変わらず反応は続いているようです。

ヘビダンで釣れるワーム 7月26日.JPG

さらに、船長琵琶湖プロガイドでは、ゲストさんに40後半クラスがヒット。

琵琶湖で釣れるヘビダン.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のヘビダン10g。昨日のゴチバトルでは凄まじい釣果をたたき出したリグです。なおこのゴチバトルの釣果に関しては、明日にでも公開したいと思います。

夏の琵琶湖で釣れる 7月26日.JPG

さらに、かなりウエイトの有る50UPもGET。

テキサスリグで釣れる7月26日.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43のテキサスリグ10g。ちなみに、ゲストさんの拘りで、パドルの部分のみ、カラーリングされてました。

午後からは、暑くなったので、ウィードの濃い部分を集中的に攻めて、この魚をGET。東岸オカッパリもカバー、さらにゴータ君の48cmもオーバーハング、いずれもシェードが絡んでいます。これからますますシェードパターンが強くなっていくでしょうね。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:57| Fish ON! REPORT

2012年07月24日

琵琶湖オカッパリ好調続く

琵琶湖東岸オカッパリで釣れる 7月24日.jpg


7月24日、琵琶湖東岸のオカッパリに行っていた長谷川ショータ君が、40後半クラスをGET。

琵琶湖のオカッパリで釣れるワーム 7月24日.jpg

それも2本GET。ヒットルアーは全て、ジャスターホッグ43の直リグ7g。他のバイトも含めると、かなりの数の魚が入ってきているようです。
この調子だと、さらにデカイのがまとまって釣れる日も近いでしょうね。昨年と同じ傾向です。

琵琶湖東岸水路で直リグ 7月24日.JPG


そして、東岸水路に行っていた高橋会長も40後半クラスをGET。昨日の50UPよりはサイズダウンしておりますが、やはりこちら水路も反応は良好みたいです。ただしヒットルアーは変っており、ジャスターフィッシュ45の直リグ10g。アクションは少しキモがあるようで、スイミングを入れるとの事。

この直リグ、実はスイミングでも使用でき、特にジャスターホッグやフィッシュで使用すると、スイミングを止めた時も、水平姿勢をキープしようとするので、それが良い時が多いですね。

琵琶湖オカッパリで釣れるポイント 7月24日.jpg


そして、暑い昼間は少し昼寝をして、その後、再び出撃。今度は東岸水路に向かったショータ君がまたまた40後半クラスをGET。ヒットルアーは会長と同じく、ジャスターフィッシュ45の直リグ7gでした。

琵琶湖東岸のオカッパリ、ただ今絶好調となっております。

野池で釣る萩ちゃん 7月24日.jpg


そして同日、野池に出撃していた萩ちゃんも40後半クラスをGET。釣れているのに、少し怒っている顔が実に面白いですね〜。

夏の野池で釣れる7月24日.jpg

野池のオカッパリで、それも釣れた時間帯は昼間との事。萩ちゃんから、下記の内容で連絡を頂きました。

お疲れ様です。野池で46cmが釣れました シンクロ3.5c+ジャスタ-フィッシュ35ワカサギです。 シェイド+レイダウン中心に打っていってると、レイダウンの先で浮いていたので、ショアギリギリにキャストすると、ダッシュで食いに行きました。 

この内容で非常に重要な事が、キャスとした先です。レイダウンの先ではなく、ショアーギリギリという点です。野池のオカッパリでは、当たり前。さらに言えばキャストする方向も大事で、おそらく、魚が向いてい方向から、他の色んな事を読んで、一発で仕留めた事でしょう。

野池で釣れるスモラバ&ジャスターフィッシュ35 7月24日.jpg


ちなみに、ヒットルアーのジャスターフィッシュ35ですが、フラットボディから出るフラッシングや水押しは、明らかに魚の反応が異なる時があるので、この夏、浮いている魚で色々試してみてくださいね。

そして、ただ今、超品薄状態となっておりますジャスターフィッシュ35ですが、明日予定どうり出荷できますので、この機会に是非、GETしてくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:16| Fish ON! REPORT