2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年07月05日

釣れるテキサスワッキー

テキサスワッキー.JPG

7月5日、高橋会長と鷹野さんのお二人と湖上に出てきましたが、特に午前中は会長の必殺リグが炸裂状態。行く先々で、ロッドを曲げておりました。

7月琵琶湖で釣れるテキサスワッキー.JPG

またどの魚も結構、口の奥に刺さっております。

テキサスワッキーとは.JPG

さて、その会長の必殺リグですが、以前にも紹介しているジャスターフィッシュ45のテキサスワッキー。昨年も同船してボコボコ釣られており、琵琶湖のオカッパリでもかなり実績の高いリグとなっております。

ちなみに今日は、シンカー止めを使用しており、それが良かったのかも!!と会長は言ってました。写真を見て頂き、是非試して貰えればと思います。

7月の琵琶湖 直リグ.JPG

鷹野さんは、お得意のジャスターホッグ43の直リグで55cmをGET。

直リグに付ける最適なワーム.JPG

より、リアクションバイトを取れるようにシンカーのウエイトを7gから10gにチェンジ。それが効いた可能性が高いです。

ジャスターフィッシュ45 コアユ.JPG

ちなみに鷹野さんのBOXを見ると、フィッシュがご覧のように収納されておりました。これは案外、見やすく、取り易いかもしれません。

ジャスターフィッシュ55.JPG

船長の手持ちは残り10本程に対して、鷹野BOXにはJF55が沢山。少し羨ましかったです。

7月の琵琶湖で釣れる.JPG

この時期、定番の跳ねジグも、相変わらず好調。会長も40後半をGET。

7月琵琶湖で跳ねジグ.JPG

鷹野さんも初の跳ねジグで50UPをGET。

跳ねジグのワーム.JPG

ジャスターフィッシュ45の跳ねジグ。今日は、風が有ったので、3,5gを使用しました。これからの時期、まだまだ活躍するので、琵琶湖に行かれる方は、是非マスターしてください。

なお、この日の船長琵琶湖プロガイドの詳しい模様は船長日記で公開中です。是非ご覧ください。

GETNETのHP.JPG

GETNETに関する詳しい情報、ブログ等や動画、イベントに関する事はGETNET WEB SITEで公開中ですので、是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:37| Fish ON! REPORT