2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年07月12日

直リグ10gがキモ!!

琵琶湖で直リグ.JPG

今日は、佐藤さんと湖上に出ておりましたが、2日前に好調だったジャスターホッグ43の跳ねラバは今日も今一。そこで代わりに好反応だったのが、ジャスターホッグ43の直リグでした。

霞水系をホームにしている佐藤さんですが、今年から、時間を見つけては琵琶湖通い。そんな霞と琵琶湖で、かなり得意としているのがジャスターホッグの直リグで、このリグの使いどころをかなり熟知しているアングラーの一人。

直リグにはジャスターホッグ43 7月12日.JPG

今回の琵琶湖釣行でも56,5cmをGET。毎回きっちりデカイのを釣っていきます。

琵琶湖で釣れるワーム 7月12日.JPG

同じジャスターホッグ43を使用していても、ジグには反応が無く、直リグにはバイトがあるから、面白いもんです。

ウィードには直リグ.JPG

さらに、今回初めてバス釣りに挑戦した佐藤さんのお兄さんも、50UPをGET。ヒットルアーはやはりジャスホ43の直リグでした。

直リグとの相性.JPG


本日のメインヒットルアーは、この写真のとうり、ジャスターホッグ43、ウォーターメロン/レッドフレーク。そして直リグは、5gシンカーの2個掛け。

この2個掛けが良いのかどうかは不明ですが、明らかに10gの方に反応が良かったのは事実。船長は7gでやるも1バイトあったのみで、バイトの数が圧倒的に異なりました。

もし現場で10gのシンカーが無い場合は、この2個掛けのように市販モデルの5gと7gを組み合わせて貰えればと思います。7g+7gの14gも大有りでしょうね。是非、フィールドで試してみてください。

なお、本日の船長琵琶湖プロガイドの詳しい模様は船長日記で公開中です。是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:46| Fish ON! REPORT