2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年07月24日

琵琶湖オカッパリ好調続く

琵琶湖東岸オカッパリで釣れる 7月24日.jpg


7月24日、琵琶湖東岸のオカッパリに行っていた長谷川ショータ君が、40後半クラスをGET。

琵琶湖のオカッパリで釣れるワーム 7月24日.jpg

それも2本GET。ヒットルアーは全て、ジャスターホッグ43の直リグ7g。他のバイトも含めると、かなりの数の魚が入ってきているようです。
この調子だと、さらにデカイのがまとまって釣れる日も近いでしょうね。昨年と同じ傾向です。

琵琶湖東岸水路で直リグ 7月24日.JPG


そして、東岸水路に行っていた高橋会長も40後半クラスをGET。昨日の50UPよりはサイズダウンしておりますが、やはりこちら水路も反応は良好みたいです。ただしヒットルアーは変っており、ジャスターフィッシュ45の直リグ10g。アクションは少しキモがあるようで、スイミングを入れるとの事。

この直リグ、実はスイミングでも使用でき、特にジャスターホッグやフィッシュで使用すると、スイミングを止めた時も、水平姿勢をキープしようとするので、それが良い時が多いですね。

琵琶湖オカッパリで釣れるポイント 7月24日.jpg


そして、暑い昼間は少し昼寝をして、その後、再び出撃。今度は東岸水路に向かったショータ君がまたまた40後半クラスをGET。ヒットルアーは会長と同じく、ジャスターフィッシュ45の直リグ7gでした。

琵琶湖東岸のオカッパリ、ただ今絶好調となっております。

野池で釣る萩ちゃん 7月24日.jpg


そして同日、野池に出撃していた萩ちゃんも40後半クラスをGET。釣れているのに、少し怒っている顔が実に面白いですね〜。

夏の野池で釣れる7月24日.jpg

野池のオカッパリで、それも釣れた時間帯は昼間との事。萩ちゃんから、下記の内容で連絡を頂きました。

お疲れ様です。野池で46cmが釣れました シンクロ3.5c+ジャスタ-フィッシュ35ワカサギです。 シェイド+レイダウン中心に打っていってると、レイダウンの先で浮いていたので、ショアギリギリにキャストすると、ダッシュで食いに行きました。 

この内容で非常に重要な事が、キャスとした先です。レイダウンの先ではなく、ショアーギリギリという点です。野池のオカッパリでは、当たり前。さらに言えばキャストする方向も大事で、おそらく、魚が向いてい方向から、他の色んな事を読んで、一発で仕留めた事でしょう。

野池で釣れるスモラバ&ジャスターフィッシュ35 7月24日.jpg


ちなみに、ヒットルアーのジャスターフィッシュ35ですが、フラットボディから出るフラッシングや水押しは、明らかに魚の反応が異なる時があるので、この夏、浮いている魚で色々試してみてくださいね。

そして、ただ今、超品薄状態となっておりますジャスターフィッシュ35ですが、明日予定どうり出荷できますので、この機会に是非、GETしてくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:16| Fish ON! REPORT

琵琶湖東岸水路で50UP

東岸水路で53cm 7月23日.JPG

7月23日、久しぶりに琵琶湖東岸水路に行っていた高橋会長が何とブリブリの53cmをGET。

琵琶湖オカッパリで釣れる 7月23日.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43(琵琶湖ギル)のヘビダン。このセットをカバーの中に入れていくと、このデカバスが食ってきたとの事です。最近、調子を上げてきた東岸水路ですが、まだまだ釣れそうですね。

琵琶湖東岸オカッパリ 7月22日.jpg

その前日には、長谷川パパが東岸アイランドに出撃。ジャスターホッグ43の直リグで44cmをGETしております。さすがに昼間は暑いので反応も良くないですが、その分、朝・夕はボイルも多々あり、かなり良い感じとの事です。

ジャックのテストで.JPG

そして23日は、船長琵琶湖ガイドでゲストさんと湖上に出ておりましたが、いつも50UPが反応するエリアで45cmクラスが釣れる。群れが変わったようで、時間が経つにつれてバイトも減っていきました。そこで今、開発中のジャックを投入。

するとあっさり50UPをGET。其の後も40UPが連発するなど、魚の反応は上々でした。このジャックもかなり強力なソフトベイトになりそうです。

直リグにはジャスターホッグ43 7月23日.JPG

ゲストさんは、ジャスターホッグ43の直リグ5g×2で45クラスをGET。残念ながら、この日はサイズUPできませんでした。

東幡野池で48cm 7月23日.JPG

そして同日、東幡野池に出撃していたゴータ君は、安定して釣っております。写真の魚は48cm。毎回、行けば、このサイズを混ぜてくるのは凄いですね〜!!下記のように連絡を頂きました。

こんばんは、中原です。ローライトにつられて仕事前に軽く出撃してきました。 釣果は、48を頭に3025までを飽きない程度に釣りました。ヒットルアーは、先週に引き続き、フィッシュ3.5(コアユ)の0.6gのネイルリグです。ヒシモのエッジを表層ただ巻きで通すと水面炸裂という楽しい展開でした。 明日も昼から出撃してきますので、いい魚狙ってきます!

東幡野池で釣れるワーム 7月23日.JPG


このジャスターフィッシュ35、野池においてはかなりの集魚力を持ち、さらバイトさせるだけのパワーも有るので、かなり強力なソフトベイトになっております。

夏の野池で釣れる.JPG


特に色んなレンジで使えるのが、最高に便利だと思います。

ちなみにこのジャスターフィッシュ35、発売してからかなり品薄状態となっており、大変ご迷惑掛けております。明日明後日には、再び入荷する予定ですので、週末には店頭に並ぶ事でしょう。

店頭で見かけましたら、是非手に取って貰えればと思います。よろしくお願いします。




ただ今、野池におけるジャスターフィッシュ35の炸裂シーンをGETNETーTVで公開中です。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:29| Fish ON! REPORT