2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年07月26日

シェードパターンかな!!

東幡野池でデカバス7月24日.JPG

7月24日、お昼前にゴータ君と電話しており、丁度今から釣りに行くタイミングだったようで、その夜には、この写真とレポートが送られてきました。

電話の後に入った山間野池にてフィッシュ5.5(スカッパノン)の0.9gのネイルリグを対岸のオーバーハングに遠投してフォール中にバイトがあり、48cmが入りました。

飛距離を稼ぐためにネイルシンカーを入れてもスローフォールが演出できるのは低比重マテリアルのおかげなので、暑い昼間のスローな状態のバスでもバイトに持ち込めました。 そして夕方は外してしまい、デカイのは入らずでした。

どうも少しパターンが変わってきてるようなので、来週は新しい釣り方を発見してきます!

東幡野池で釣れるワーム 7月24日.JPG

お口の中にすっぽり入っているジャスターフィッシュ55。東幡の野池オカッパリでも十分戦力となっております。

琵琶湖東岸水路で釣れる 7月26日.jpg


そして26日、本日、琵琶湖東岸水路に行っていた長谷川パパは46cmをGET。ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ10g。この魚の前にもやはりデカイのをバラシているらしく、相変わらず反応は続いているようです。

ヘビダンで釣れるワーム 7月26日.JPG

さらに、船長琵琶湖プロガイドでは、ゲストさんに40後半クラスがヒット。

琵琶湖で釣れるヘビダン.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のヘビダン10g。昨日のゴチバトルでは凄まじい釣果をたたき出したリグです。なおこのゴチバトルの釣果に関しては、明日にでも公開したいと思います。

夏の琵琶湖で釣れる 7月26日.JPG

さらに、かなりウエイトの有る50UPもGET。

テキサスリグで釣れる7月26日.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43のテキサスリグ10g。ちなみに、ゲストさんの拘りで、パドルの部分のみ、カラーリングされてました。

午後からは、暑くなったので、ウィードの濃い部分を集中的に攻めて、この魚をGET。東岸オカッパリもカバー、さらにゴータ君の48cmもオーバーハング、いずれもシェードが絡んでいます。これからますますシェードパターンが強くなっていくでしょうね。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:57| Fish ON! REPORT