2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年08月06日

東岸水路好調

琵琶湖でオカッパリするポイント.JPG

今日は、野池オカッパリマスターの萩ちゃんが琵琶湖東岸に出撃。しかし昼前に現地入りなので、もちろん朝のモーニングバイトは一切無く、また暑さで大変な時間帯です。そんな中で、ひたすらキャストする萩ちゃん。

8月琵琶湖オカッパリ 8月6日.jpg


しかし、彼は持ってました。きっちり釣りますね〜!!40後半のブリブリな魚。

琵琶湖オカッパリで釣れるルアー 8月6日.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ55のネイルリグ、0,9g。一旦ボトムを取り、次のワンアクションでバイト。

さらに同じサイズの群れがウロウロしているらしく、このエリアはかなりホットな感じとの事です。ただ今、琵琶湖東岸オカッパリでは、ジャスターフィッシュ55がかなり熱いルアーになっております。その日の状況で色んなリグで使い分ける事が重要ですね。

入道雲.JPG


昼を過ぎると、もう入道雲がモクモク。まさに夏です。

東岸水路.JPG


木浜本湖ではバイトが遠くなったので、次は水路攻め。

ヒシ藻.JPG


このヒシ藻の中にデカイのが居るんですね〜!!

東岸水路で50UP 8月6日.jpg

そんなヒシ藻の中からブチ抜いたのは、リョウタ君。本日、GETNETのキャップとTシャツを購入して頂いた訳ですが、早速50UPをGET。何とも縁起の良い日となりました。船長ブログでも紹介中です。

東岸水路で釣れるルアー 8月6日.jpg


ヒットルアーはジャスターフィッシュ45の直リグ5g。ヒシ藻の隙間に落としていき、一度ボトムまで一気にフォール。そして軽くステイさせて、再度、リフトさせてフォール。その2回目のフォールをバイトしてきたとの事です。

琵琶湖東岸での本湖側、さらに水路内でのカバー撃ち。ともにジャスターフィッシュ45〜55に結果が出ております。この状況は当分続くので、是非試してみてください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 18:41| Fish ON! REPORT

2012年08月05日

オカッパリ絶好調 62cmもGET

琵琶湖オカッパリでロクマル 8月4日.jpg

8月4日、琵琶湖東岸オカッパリに行っていた河野君が62cmをGET。最初は、ジャスターフィッシュ45の跳ねジグヘッドをして、40までのサイズはGETされていたとの事。そしてサイズUPを狙ってルアーチェンジ。

オカッパリでロクマル 8月4日.jpg

そこで、見事ロクマルGETのヒットルアーになったのは、ジャスターフィッシュ55のジグヘッド1,8g。かなり大遠投してこの魚を捕ったとの事ですが、このJF55は自重10gあるので、オカッパリからの遠投にも便利で、サイズ狙いには丁度良いサイズとなります。

これから琵琶湖のオカッパリに行かれる時、ウィードの少ないエリアではジグヘッドでももちろんOKですが、ウィードの多いエリアではネイルリグ、さらにレンジが下の時は、テキサスリグや直リグなどにセットして使ってみてくださいね。

東岸水路で40UP 8月5日.jpg

そして、本日8月5日、東岸水路に出撃した高橋会長は40後半クラスをGET。ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビダン21g。

8月5日 琵琶湖東岸オカッパリで釣れる.jpg


さらに、会長と同じく東岸水路入りしていた長谷川パパも40後半クラスをGET、ヒットルアーはジャスターフィッシュ55のネイルリグ。

東岸水路で釣れるジャスターホッグ43のヘビテキ 8月5日.jpg

さらにジャスターホッグ43のヘビテキでも40前半を追加です。

夏の野池で釣れる 8月5日.JPG


そして、同日野池に出撃していた久米さんもナイスサイズをGET。以下のレポートが届いおります。

今日も仕事終わりに野池に行ってきました! 道路からは少し離れた山間野池です。ジャスターフィッシュ3.5インチで釣ると可愛いサイズは無限バイトでした。そこでフィッシュ4.5インチコアユの水面ピクピクで倒木周辺を探ると、サイズUP成功。規模が小さい池でしたが凄く良く走る魚でした。

釣れるピクピク 8月5日.JPG

道路の近くの野池はかなりハイプレッシャーです。少し歩かないと行けない野池の方が反応がいいように感じます。

夏の東幡野池 ジャスターフィッシュ55.JPG


最後は、東幡の野池マスターでもあるゴータ君からもレポートが届いております。

お疲れさ様です。中原です。今日の出勤前の2時間だけ東播で釣りをしてきました。一本目は、夏の定番スポットのインレットでフィッシュ5.5のネイルリグをドリフトさせると、47がヒット。

ネイルリグ.JPG

 同じエリアに小バスも湧いているので、小バスのバイトを避けつつデカイのを引っ張り出せました。

直リグにはジャスターホッグ43 7月30日.JPG

そして次は水深のある池の地形の変化にジャスホ4.37gジカリグを打ち込んでいると、放置中に明確なバイト。やはりここでも小バスは多く、4.3のボリュームで選んで釣れた感じです。
東幡野池で釣れる直リグ.JPG


以上のようにオカッパリも釣果は上向いております。ただ今、夏本番でかなり暑い状態ですが、それ故、バスの居るエリアやスポットも絞りやすくなっているので、夏はデカイのが狙いやすい季節でもあります。夏に向いたエリアのセレクトと、狙う時間帯を決めて、トライしてみてください。

GETNETーBBQ大会.JPG



皆様、超大変お待たせしました。次はいつするのかと聞かれていた夏のGETNET−BBQ大会ですが、9月1日(土)午後〜エンドレス。
場所は前回と同じくリブレ浜とさせて頂きます。

また夕方は、この浜でボコボコ釣れるでしょうね。ちなみに今回はリブレの宿は既に満員なので手配できません。場合によっては、そのままテントでも張ろうかと思っております。多数のご参加お待ちしております。

なお申し込みは後日、またこのブログまたGETNET WEB SITEでさせて頂きますので、もうしばらくお待ちください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:01| Fish ON! REPORT

2012年08月03日

夏本番な釣りを


 
東岸オカッパリで50UP 8月2日.jpg


8月2日、琵琶湖東岸水路にオカッパリに行っていたショータ君がまたまた50UPをGET。

東岸水路で釣れる 8月2日.jpg


さらに40UPも追加。

夏の琵琶湖オカッパリ7月28日.jpg


お父さんはその数日前に40UPをGET。ヒットルアーは全てジャスターフィッシュ45の直リグ10g。オカッパリの釣りでは、どうしてもプレッシャーが高くなり、パワーのあるルアーにスレる傾向が有ります。

そんな時、カバーへのスリ抜けが良く、フラットボディからくりだすフラッシングが丁度良い程度のアピールとなり、このプレッシャーの高い東岸水路で結果を出しているのかもしれません。さすがにお昼間は暑さが厳しいので、朝・夕の涼しい時間帯でチャレンジしてみてください。

ダウンショットで釣れる 8月1日.jpg

そして、8月1日、マーシ山本は地元の野池やリザーバーに出撃。コンスタントに40UPをGET。

ダウンショットで釣れるワーム.jpg

灼熱の野池オカッパリにて、40UPが高確率でGETできているのは、ジャスターホッグ23のダウンショット。

釣れるダウンショット 8月1日.jpg

デカイ見えバスも、かなりの確率で食わせる事ができる。

オカッパリで釣れるジャスターホッグ23 8月1日.jpg

エビやゴリを捕食しているフィールドでは、まさにマッチ・ザ・ベイトとなるジャスターホッグ23。野池、リザーバーオカッパリ釣行では必ず持って行ってほしいアイテムですね。

釣れるネコリグ.jpg


ちなみに最近、スタッフの中で使用頻度が上がっているのが、このセット。

ジャスターホッグ23のネコリグ.jpg


ジャスターホッグ23のネコリグ。ダウンショットとはまた異なるアクションとなるので、反応も全然変わり、使い分けができます。この夏、是非試してみてください。

夏の琵琶湖で釣れるワームは 8月2日.JPG

そして8月2日、短時間ながらも佐藤さんと湖上に出ておりましたが、さすがに水温も30度を超えると、バスもシェードやディープを意識しており、この日もエビ藻の中からバイトが続出しました。

ジャスターホッグ43の直リグ.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ5g×2。まさに佐藤さんの超フェバリットリグ。

夏の琵琶湖で直リグ.JPG

釣れれば、コンディション抜群の魚ばかり。

直リグにはジャスターホッグ43.JPG

今年の夏はまだ始まったばかり。このセット、これからまだまだ釣れますね。

GETNETのラッピング.JPG

そして、佐藤さんのエイラがGETNET初のラッピング1号艇となり、無事完成。イメージはパッケージのブルーを基調にデザインして頂きました。

ラッピング艇.JPG

はるばる関東から来て頂きご苦労様でした。これからは霞ヶ浦で走り回ってもらいます。

GETNETーBBQ大会.JPG

皆様、超大変お待たせしました。次はいつするのかと聞かれていた夏のGETNET−BBQ大会ですが、9月1日(土)午後〜エンドレス。
場所は前回と同じくリブレ浜とさせて頂きます。

また夕方は、この浜でボコボコ釣れるでしょうね。ちなみに今回はリブレの宿は既に満員なので手配できません。場合によっては、そのままテントでも張ろうかと思っております。多数のご参加お待ちしております。

なお申し込みは後日、またこのブログまたGETNET WEB SITEでさせて頂きますので、もうしばらくお待ちください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 10:32| Fish ON! REPORT