2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年08月03日

夏本番な釣りを


 
東岸オカッパリで50UP 8月2日.jpg


8月2日、琵琶湖東岸水路にオカッパリに行っていたショータ君がまたまた50UPをGET。

東岸水路で釣れる 8月2日.jpg


さらに40UPも追加。

夏の琵琶湖オカッパリ7月28日.jpg


お父さんはその数日前に40UPをGET。ヒットルアーは全てジャスターフィッシュ45の直リグ10g。オカッパリの釣りでは、どうしてもプレッシャーが高くなり、パワーのあるルアーにスレる傾向が有ります。

そんな時、カバーへのスリ抜けが良く、フラットボディからくりだすフラッシングが丁度良い程度のアピールとなり、このプレッシャーの高い東岸水路で結果を出しているのかもしれません。さすがにお昼間は暑さが厳しいので、朝・夕の涼しい時間帯でチャレンジしてみてください。

ダウンショットで釣れる 8月1日.jpg

そして、8月1日、マーシ山本は地元の野池やリザーバーに出撃。コンスタントに40UPをGET。

ダウンショットで釣れるワーム.jpg

灼熱の野池オカッパリにて、40UPが高確率でGETできているのは、ジャスターホッグ23のダウンショット。

釣れるダウンショット 8月1日.jpg

デカイ見えバスも、かなりの確率で食わせる事ができる。

オカッパリで釣れるジャスターホッグ23 8月1日.jpg

エビやゴリを捕食しているフィールドでは、まさにマッチ・ザ・ベイトとなるジャスターホッグ23。野池、リザーバーオカッパリ釣行では必ず持って行ってほしいアイテムですね。

釣れるネコリグ.jpg


ちなみに最近、スタッフの中で使用頻度が上がっているのが、このセット。

ジャスターホッグ23のネコリグ.jpg


ジャスターホッグ23のネコリグ。ダウンショットとはまた異なるアクションとなるので、反応も全然変わり、使い分けができます。この夏、是非試してみてください。

夏の琵琶湖で釣れるワームは 8月2日.JPG

そして8月2日、短時間ながらも佐藤さんと湖上に出ておりましたが、さすがに水温も30度を超えると、バスもシェードやディープを意識しており、この日もエビ藻の中からバイトが続出しました。

ジャスターホッグ43の直リグ.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ5g×2。まさに佐藤さんの超フェバリットリグ。

夏の琵琶湖で直リグ.JPG

釣れれば、コンディション抜群の魚ばかり。

直リグにはジャスターホッグ43.JPG

今年の夏はまだ始まったばかり。このセット、これからまだまだ釣れますね。

GETNETのラッピング.JPG

そして、佐藤さんのエイラがGETNET初のラッピング1号艇となり、無事完成。イメージはパッケージのブルーを基調にデザインして頂きました。

ラッピング艇.JPG

はるばる関東から来て頂きご苦労様でした。これからは霞ヶ浦で走り回ってもらいます。

GETNETーBBQ大会.JPG

皆様、超大変お待たせしました。次はいつするのかと聞かれていた夏のGETNET−BBQ大会ですが、9月1日(土)午後〜エンドレス。
場所は前回と同じくリブレ浜とさせて頂きます。

また夕方は、この浜でボコボコ釣れるでしょうね。ちなみに今回はリブレの宿は既に満員なので手配できません。場合によっては、そのままテントでも張ろうかと思っております。多数のご参加お待ちしております。

なお申し込みは後日、またこのブログまたGETNET WEB SITEでさせて頂きますので、もうしばらくお待ちください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 10:32| Fish ON! REPORT