2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年08月10日

小さな巨人達

オカッパリでジグヘッド 8月8日.jpg

マーシ山本もオカッパリでかなり安定した結果を出しているようです。レポートが届いたので、紹介したいと思います。

お疲れ様です!山本です。昨日の釣果レポート送ります。
昨日もリザーバーと野池をまわってきました。釣りをしたリザーバーは減水しており魚が隠れれそうなシェードも無く魚は少し深いエリアに居るようでした。

そしてその状況で狙った魚は2タイプ。バックウォーターに単発で入ってくる個体とシャローフラットに時折入ってくるスクールを狙いました。

釣れるジグヘッド.jpg



スクールの魚は釣るのが難しくジャスターホッグ23ダウンショットやスモラバ+ジャスターホッグ23といった食わせの釣りが通用せず困りましたが、ジャスターフィッシュ35ジグヘッドのリアクションで食わす事ができました。コンディションの良い45センチでした。

釣れるダウンショット.jpg

そして、バックウォーターでは流れの中でもステイしている魚をジャスターホッグ23ダウンショットで狙いました。

釣れるジャスターホッグ23のダウンショット.jpg


流れがあるとドリフトさせて食わすイメージがあると思いますが、その動きを嫌がったので流れの強い筋から少しはずしてジャスターホッグ23ダウンショットをステイさせて一点シェイクで寄せて食わすと言う釣りをしました。

釣れるワームは.jpg

こちらのサイズは4245センチと連チャンでした。

ダウンショットにお勧めのワームは 8月8日.jpg



そして最後に野池のカバー撃ちをしました。
岸沿いに沈んでいるウッドカバーをスモラバ+ジャスターホッグ23のミドストで食い上げてきました。
やはり野池は水温が上昇しやすいので少しでも涼しいカバーの影に入っていました。

野池でスモラバ釣れる.jpg


サイズは45センチでしたが、初のベイトフィネスで捕りました!
これから凄く役に立ちそうです。

スモラバにはジャスターフィッシュ35.jpg


スモラバで釣ったの魚の口元写真はワームが飛んでいきました。

色んなタイプの魚がおり、それに対する食わせ技があれば、真夏でも十分勝負できる感じですね〜!!今年のマーシ山本はジャスターホッグ23のダウンショットに開眼しており、かなり釣っております。その辺りを機会を見つけて、紹介して貰おうと思います。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:06| Fish ON! REPORT