2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年08月21日

ジャスターホッグ43で50UP連発

2.JPG

8月21日、船長琵琶湖プロガイドでは関東からのゲストさんと湖上に出ておりましたが、小池さんは自己記録となる55cmをGET。

3.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ10g。カラーはブラック/ブルーフレーク。

9.JPG

服部さんも自己記録となる54cmをGET。ヒットルアーはやはりジャスターホッグ43の直リグ10g。実は、最初は他のカラーで、また直リグのシンカーも14gでやっていましたが、小池さんにバイトが連発したので、全く同じセットに変更した結果がこの魚となりました。

14.JPG

バイトが遠くなった時、カラーを変えて、50UPをGET。シンカーのウエイトは変えておりません。

17.JPG


この魚は船中5本目の50UPとなり、そのうち小池さんは一人で4本の50UPをGETする事に。

18.JPG

今日は、このセットが一番バイトが多かったです。

9-1.JPG

全体的に濁りがひどいので、シルエットのはっきりするカラーが無難なのは確か。そうなると、ジャスターホッグ43ではスカッパノンか、このブラック/ブルーフレークとなります。今日はなぜかグリパン系は反応が無鈍かったです。

さらに、同じ直リグにセットするにしても、シンカーは7g 10g 14gの3種類はあった方が良く、最近のスタンダードは10gとなっております。
とりあえず10gでセットして、そこから調整していけば良いでしょう。


なお、この日の船長琵琶湖プロガイドの詳しい模様は、船長日記で公開中です。是非、観てきてください。

野池で直リグ釣れる.jpg

8月20日、野池オカッパリに行っていたリョータ君が44cmをGET。

野池で直リグ.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ7gとの事。最近の野池では、ジャスターホッグ43でデカイのが狙えるらしく、本日もジャスターホッグ33で攻めた後に、43に変更して、この魚をGETできたようです。

これから水温が下がれば、魚の活性もより高くなるので、ジャスターホッグ43の出番も多くなりそうです。

松原ダムで.jpg

そして、最後は九州の松原ダムにいっていた吉本君から釣れたメールが入ったので、下記のように紹介させて頂きます。

遅くなりました。サイズは56センチで、ジャスターホッグ3.3をトレーラーにつけたラバージグで釣りました。カラーはウォーターメロンレッドフレークで、1番お気に入りのカラーです。

シュチュエーショントとしては、インレットの脇のカバーで釣りました。どのインレットでも釣れるのではなく、特定のインレットのみ魚がいる状況でした。フォールして着底アンドステイでバイトでした。

GETNETのHP.JPG


各モデルのカラーラインナップやイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:29| Fish ON! REPORT