2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年08月25日

確実に食わす為のベイト

ダウンショットでデカバス.jpg


8月23日、真夏のリザーバーのオカッパリにマーシ山本が出撃。やはり夏場は強いエリアですが、その分プレッシャーもかなり高い状態となっており、早々食いません。そんな天才君の見えバスをかなりの確率でバイトさせている彼ですが、今年はジャスターホッグ23のダウンショットに開眼、毎回の釣行で、かなり安定して釣っております。釣行レポートが届いたので掲載させて頂きます。

昨日、釣りに行ってきましたのでレポートを送らせてもらいます。最近自分と相性の良いリザーバーで釣りをしてきました。状況はお盆休みのプレッシャーが残っておりサイトで釣るのがとても難しい状況でした。

ダウンショットに付けるワーム.jpg


いつも使っているジャスターホッグ23ダウンショットと他の2インチクラスのワームのダウンショットと比較的してバスの反応の違いを調べてみました。やはり浮力のあるジャスターホッグ23の方が水中姿勢が安定しスラックシェイクでよく動くのでバスはジャスターホッグ23を好んでバイトしてきました。


オカッパリで釣れるダウンショット.jpg

そしてカラーはボトムの色に近いカラーを使うのもバイトを増やす鍵になってました。

今回は40UP×245UP×2匹と数は釣れませんでしたがプレッシャーがかかってもジャスターホッグ23を使えば安定して40UPを釣ることができました。
まだまだジャスターホッグ23ダウンショットが活躍しそうです。

ダウンショットにはジャスターホッグ23.jpg


今回の使用タックル
ロッド 6.3ft ライトアクション
リール  2000
ライン フロロ4lb
ルアー  ジャスターホッグ23シナモン/ブルーフレーク

シンカー  タングステン1.4g
ダウンショット リーダー20センチ

posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:15| Fish ON! REPORT