2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年09月30日

東岸デカバスラッシュ続く

東岸オカッパリで58cm 9月29日.jpg


9月29日、台風接近の前日となった土曜日。またまた長谷川親子が東岸オカッパリに出撃しておりました。前日は、50UPを3本の爆釣となっただけに、その翌日がどうなるのか、とても興味のあるところでした。

さすがに、土曜日とあってアングラーが多い状態でしたが、そんな中でも、ショータ君が何と58cmをGET

東岸オカッパリで釣れている 58cm 9月29日.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはウォーターメロン/レッドフレーク。

琵琶湖オカッパリで釣れる 9月29日.jpg


さらに、コンディション抜群の40後半クラスをGET。

琵琶湖オカッパリで釣れるワーム 2.jpg


ヒットルアーに変化はありません。

琵琶湖のオカッパリ、0929 40後半クラス .jpg


この日のパターンを掴んだようで、連発モード。この魚もコンディション抜群の40後半クラス。

琵琶湖のオカッパリで釣れるルアーは 0929.jpg


ジャスターホッグ43、ウォーターメロン/レッドフレーク。抜群の安定感で釣れております。

琵琶湖オカッパリ.jpg


ラストは少しサイズが下がって45クラスをGET。

長谷川親子 9月29日.JPG


9月28日(金)の爆釣に続き、その翌日となる土曜日のプレッシャーの中でも、58cmをGET。恐るべし長谷川親子です。

ヘビテキに付けるワームは 9月29日.JPG


ヒットルアーは全て、このジャスターホッグ43のヘビテキですが、この日のアクションのキモは、着底後、少しステイを入れながら、シェイクしているとバイトが出たとの事。

なので、ステイとシェイクの間が非常に重要で、短くても、長くてもバイトにはつながらないので、その辺りは非常に感覚的なものになるでしょうね。他から見ていれば、ただ単に、ウィードの隙間に入れて、フォールさせている動作の連続ですが、その日の状況で、誘い方が変わるので、その辺りが、この釣果の差になっております。

琵琶湖のオカッパリで釣れる.JPG


東岸オカッパリでのサイズ狙い。ジャスターホッグ43、ウォーターメロン/レッドフレークがお勧めですね。

GETNETのHP.JPG

ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 01:12| Fish ON! REPORT

2012年09月28日

ヤバい東岸、50UP炸裂

長谷川親子.jpg

9月27日、昼間は夏に逆戻りしたかのように暑くなったお天気。そうなると、東岸の番人、長谷川パパのカバー撃ちが効いてきます。と言う事で、40後半クラスをGET。


琵琶湖東岸オカッパリで釣れる 0927.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはウォータメロンシード。他にも反応はあったようですが、どうも食いが浅い日のようでバラシが多かったとの事。しかし、このお天気でデカイのが入ってきたのは間違いなさそうです。

琵琶湖オカッパリで50UP釣れる場所 9月28日.jpg


そして本日28日、いつもどおり東岸オカッパリに出撃した長谷川親子ですが、スタートから絶好調。まずはショータ君が53cmをGET。

琵琶湖岸釣りで釣れるルアー 0928.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはウォーターメロンシード。昨日から、このカラーが安定している様子。

東岸オカッパリで48cm 9月28日.jpg

さらに、コンディション抜群の48cmを追加。

2 琵琶湖オカッパリからヘビテキ 9月28日.jpg


ヒットルアーは同じ。

東岸オカッパリで釣れるジャスターホッグ43.jpg


ジャスターホッグ43、針持ちはかなりのもの。

琵琶湖オカッパリで直リグ釣れる 9月28日.jpg


そして、少し釣り方を変えて、ロングキャスト気味に遠めのカバーを丁寧に撃っていくと、本日2本目の50UPをGET。

直リグに付けるワームは 9月28日.jpg


ロングディスタンスで狙うスポットでは、テキサスリグから、直リグ10gにしっかりチェンジしているショータ君。

SANY0372.JPG

トレーラーは直リグと相性抜群のジャスターホッグ43、カラーはブラック/ブルーフレークでした。水中写真を見ても解るとおり、ボディが沈む事なく、パドルがしっかり水を押しております。

オカッパリでヘビテキ釣れる 9月28日.jpg

さらに、とどめは、本日3本目の50UPとなる、51cmをGET。これもコンディション抜群の魚です。

ヘビテキに付けるワームは 0928.jpg

これは、テキサスリグ。

DSC_0208.jpg

カラーはシナモン/ブルーフレークでした。

琵琶湖ギル.JPG

さらに、長谷川親子から釣れ釣れメールがバンバン入り、もう仕事に手が付かなくなった高橋会長も東岸エリアに駆けつけ、しっかり40後半をGET。ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーは琵琶湖ギルでした。

と言う事で、本日はショータ君一人で50UPを3本GET。東岸オカッパリにおいて、デカバスを捕獲する安定感は抜群です。

今、まさに琵琶湖東岸オカッパリエリア内でも水温は下がり、ベイトも入ってきており、デカバスが動き出している様子。夏場には、手が付けられなかった濃いカバーの中からも出てきているので、まさにこれからが大チャンスとなります。

ジャスターフィッシュのサイズ.JPG


東岸オカッパリにおいて、サイズを狙うならジャスターホッグ43とジャスターフィッシュ45&55がベストサイズとなっております。

明後日は、台風の影響が有るので、荒れる前日となる土曜日は何かが起こりそうですね。

この週末、是非狙ってみてください。

GETNETのHP.JPG

ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:31| Fish ON! REPORT

2012年09月26日

オカッパリで57cmGET

琵琶湖オカッパリでデカバス釣れる 9月25日.jpg

9月25日 東岸オカッパリに出撃していた長谷川パパですが、もう絶好調。秋の琵琶湖オカッパリを読み切っている感じ。オカッパリ&昼間の時間帯で、57,5cmをGET。流石です。

琵琶湖オカッパリで釣れるルアー 9月25日.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ55のネイルリグ。ヒシ藻の隙間やその際を上手にスイムさせてバイトさせております。

東岸オカッパリ 9月25日.jpg

さらに、長谷川パパの情報を聞きつけて、東岸オカッパリに駆けつけた高橋会長も、サイズは最大45cmまでを、合計8本と反応は良かったとの事。釣り方は、カバーの中を、ジャスターフィッシュ35のダウンショットで釣る、会長お得意のパターンです。この釣り方が釣れ始めたら、会長が強くなるかもしれません。今週末が楽しみです。

布目ダムで釣れる9月26日.JPG

本日、26日。昼から布目ダムに出撃していた久米さんからレポートが届いたので、紹介させて頂きます。

お疲れ様です。
 今日はお昼過ぎから布目ダムに釣行してきました。以前に比べ浮きゴミは減り釣りやすい状況になっておりましたが水質は依然現状維持のようです。

前回釣行の際沖目ハードボトムにデカイ魚が付いていたので今回も同じようにチェックしましたがバイトがありません。そこででジャスターホッグ3.3のテキサスリグシンカーを8.8gから5gにチェンジし、再度遠投してさらにスローにアクション岩に当たったらシェイクをするの繰り返し。

布目ダムで釣れる.JPG


この魚は岩に引っ掛けてのシェイク中にバイトしてきたコンディションのいい44cmでした。前回同様場を休める為ジャスターフィッシュ3.5インチのショートダウンショットで別の場所を探っていると可愛いサイズながら連発しました。

布目ダムでオカッパリ 9月26日.JPG

場所を休めた後に再度同じ場所にジャスターホッグのカラーを変えシンカーも7gに変更してよりタイトに攻めていくと39cmの良く走る魚が食ってきました。

布目ダムでオカッパリ 釣れるルアー 9月26日.JPG

風による流れの変化や湖のコンディションによりカラーやシンカーの重さなどをこまめに変えていけば数、サイズともに釣果が上がるように思います。上流域にはベイトフィッシュが沢山入ってきておりますのでこれからより一層楽しい釣りが出来るのではないかと思います。

以上、久米さんからのレポートでしたが、琵琶湖東岸から布目ダムまで、オカッパリは順調に秋めいており、釣果も安定している模様。と言っても、今回紹介させて貰った、東岸オカッパリでも、ジャスターフィッシュ35から55まで。

リグもネイルリグからダウンショットまで、釣れ方は多様なので、色んな状況に対応できるように、準備しておいた方が良いでしょうね。


GETNETのHP.JPG

ジャスターフィッシュ55を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:18| Fish ON! REPORT

2012年09月25日

JF45オリカラは3色

ジャスターフィッシュ45のオリカラ.JPG

既に多くの注文を頂きました、ジャスターフィッシュ45の限定・問屋オリジナルカラーですが、カラーの内容は上(シルバーホローシャッド)、
 中(若蕗)、 下(クローフィッシュ)の3色となります。

もちろん今回限定生産となり、数もかなり少量ですので、ご購入を希望される方は、各ショップにお問い合わせください。順調にいけば、来月の発売になると思います。よろしくお願いします。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 18:28| PRODUCTS INFO

2012年09月24日

秋の野池&琵琶湖で活躍

野池でサイズが狙える 9月23日.JPG

9月23日(日)は生憎の天気となりましたが、雨が止んだタイミングで野池に出撃した久米さん。さらに本日25日も数時間だけ野池をパトロールしてきたとの事で、レポートが届いたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です。 今日(23日)はお昼過ぎから野池へ行って来ました。昨晩から降り続いた雨がお昼頃まで残る状況での釣行になりましたが、思っているほど悪い状況にはなっていませんでした。

野池で釣れるネイルリグ 0923.JPG



まず野池に着いて最初に投げたのは最近いいサイズが反応するジャスターフィッシュ5.5インチネイル入りテキサスリグ。これを沖の変化までロングキャストしてステイ、その後ロッドアクションでスイミングさせたときバイトしてきたのがこの魚です。


秋の野池で釣れるワーム 0923.JPG


 その間にライトリグを入れると数釣りも楽しめました。

沖のポイントを休ませた後もう一度サイズ狙いで今度はジャスターフィッシュ4.5インチウェイテッドツイストロックのテキサスリグ7gで遠投し同じアクションでひったくっていったのがこの魚です。
ウエィテッドツイストロックライト 0923.JPG

 

雨の影響で良くも悪くも増水し若干ですが魚が散っている様に感じました。ですので最初のチェックはフルサイズのジャスターシリーズで攻めるのが魚に出会う近道だと思います。

野池で直リグ釣れる 9月24日.JPG



お疲れ様です。 本日(24日)も昼過ぎからの数時間だけ野池の様子を見に行ってきました。

どの池も先日の雨の影響で増水しており今まで陸の上だったカバーも今は水中に浸かり雰囲気はよくなりました。

オープンウォーターをジャスターフィッシュ5.5のネイルリグでゆっくり巻いていくとバイトはありありで小さい魚もアタックしてくる状況です

野池で直リグに付けるワーム 9月24日.JPG


一気に増水したので、魚が落ち着いてないのかと思いジャスターホッグ4.3+直リグ5gでカバーに打ち込みいつもよりスローに誘っていくと静かに銜えてもって行った40UPです。今後水質が落ち着けば横の釣りで楽しめそうですがそれまではセオリー通り増水したらシャロー、それも少

しでもカバーが絡めばクオリティの高い魚がいると思います。

以上、久米さんからの近況レポートでした。今の時期の野池オカッパリ、ジャスターフィッシュ55やジャスターホッグ43のサイズが好調を維持しているようです。まずは大きめのサイズで狙ってみてください。

琵琶湖で直リグ 9月24日.JPG


本日、24日は船長琵琶湖ガイドでゲストさんと湖上に出ておりましたが、ジャスターフィッシュ55の直リグ7gで48cmをGET。

琵琶湖で50UP 9月23日.jpg


また23日に琵琶湖に出ていた成田さんは52cmをGET。

直リグにはGETNET.jpg


フラットフウィードにあるエビ藻のパッチに入れると、一撃だったようです。

直リグに付けるワームは.jpg



ヒットルアーはジャスターフィッシュ55(プロブルー)の直リグ10g。ベイトが回っているこの時期、強いですね。ベイトが回っているエリアで、ボトム周辺を狙う時は、是非、このセットを試してみてください。

琵琶湖なら、まずは55サイズをお勧めします。

GETNETのHP.JPG


ジャスターフィッシュ55を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:34| Fish ON! REPORT