2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年09月19日

リザーバから野池まで、絶好調。

9月の布目ダム 9月17日.JPG

9月17日 連休最終日。地元でもある布目ダムのオカッパリに久米さんが出撃していたようで、簡単なレポートを貰いましたので紹介させて頂きます。

今日は少し朝遅くから布目ダムに様子を見に行ってきました。
前回釣行の時よりも少し濁りがきつくなり風向きのせいもあってか岸寄りにアオコが寄ってきている状況。

そこでいつも良く当たるジャスターフィッシュ3.5インチのダウンショットで様子を見てみると可愛いサイズが連発モード。前回釣行に比べるとバイトも明確に出てしっかり喰い込んでくれるようになっていました。

布目ダムで釣れるルアー 9月17日.JPG

時間が経つにつれ少し大きなベイトフィッシュが回遊してきたのを目視できたのでジャスターフィッシュ5.5インチのネイルリグをテキサスリグ8.8gにリグり遠投し着底させ比較的遅めのリトリーブでマキマキするとコンディションのいい40cmが喰ってきました。

布目ダム 釣れる 9月17日.JPG

ボトムズル引きではなく少し底を切って時折盛り上がっているハードボトムにタッチするようなリトリーブスピードに好反応でした。横方向の動きにも反応が出始めてこれからが楽しみになってくると思います。

野池で巻く 1.jpg

さらに同日、野池に行っていた萩野、中道チームも40UPを連発しております。まずは野池に到着して、中道君が表層をチェックすると、ゴンと強烈バイト。ブリブリの40UP。

野池でチャター釣れる 1.jpg


チャター7gにジャスターフィッシュ45。カラーはコアユ。

野池でチャターを使う.jpg


さらに、40後半クラスもGET。この魚もブリブリ。

野池のチャターに付けるワーム 9月17日.jpg


この魚はチャター7gにジャスターフィッシュ35のギルをセットしてのGET。今、野池で季節先取りのデカイのを捕獲するには、このセットがかなりヤバいようです。

秋の野池で釣れる 9月17日.jpg

そして、バイトが遠くなれば、この人の出番。チャターで反応が多かったスポットにあるセットを入れると、一撃で40UPをGET。

秋の野池で釣れるルアー 9月17日.jpg

あのルアーとはジャスターフィッシュ55のノーシンカー。チャターのフォローで効いた要ですが、ここで完全なる食わせのJF35や45を使わなかったのが萩野君のベスト判断だったかもしれません。

先に可愛いサイズを釣って、賑やかにすると、スイッチが入る魚も居ますが、逆の方が多いので、まずはJF55でのチェックがベストのように思います。

秋の野池で巻いて.jpg

そして、翌日の18日。その情報を聞いたリョータ君も野池に行き、そのパターンを実践。すると予定どうりブリブリの40PをGETする事に成功。

チャターに付けるワームは 9月18日.jpg

ヒットルアーは、ただ今、野池のブリ左衛門検挙率No1のチャター&ジャスターフィッシュ45でした。

リザーバー、野池のオカッパリにおいては、いよいよ秋本番になるので、さらに面白くなってきそうです。

GETNETのHP.JPG

ジャスターフィッシュ55を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:40| Fish ON! REPORT

2012年09月18日

東岸オカッパリ後、GENET説明会へ

GETNETイベント.JPG

9月16日は予定どうり、ブンブン大津店にて、GETNETの商品説明会を開催させて頂き、船長と久米さんがスタッフとして、ご案内させて頂きました。

杉戸さんイベント 001.jpg

さすが琵琶湖が近いとあって、現場直行のお客様が多く、そのまま商品をご購入して、釣り場に行かれる方が多くおられました。なので、現場の匂いがプンプンしており、現場主義をモットーにしているGETNETにとっては、とても有意義な時間を共有できたと思っております。

GETNETブース.JPG

そんな中で、午前中釣りに行っており、その足でブースに応援に来てくれた、皆さん。特にショータ君は、東岸オカッパリでボコボコ釣っているので注目の的、東岸オカッパリでロクマルを連打させた技をお客様に説明して頂きました。

結果的に、午後2時から始まった説明会が終わったのは午後8時30分頃。GETNETキャップも完売、コアーなお客様と色々話をする事ができるなど、あっと言う間に時間が過ぎたように思います。

夕方以降にもかなりのお客様が来られており、滋賀県内で午後10時まで開いている釣具屋さんの便利さを感じる事ができました。

最初は一人で立ち上げたGETNETも、今年で4シーズン目。スタート時は、不安のみでしたが、今ではさらに大きな夢を見る事ができるようになりました。これも、一緒に頑張ってくれる優秀なスタッフと熱い仲間達、そしてジャスターシリーズを愛用して下さっているアングラーのお蔭でも有ります。

この場をお借りして、心から感謝と御礼申し上げます。ありがとうございました。

来年は、一つの節目となる5周年。ただ今、それに向けて大きな企画に取り組んでいるので、楽しみにしておいてください。

東岸オカッパリで50UP釣れる 9月16日.jpg

さて、ブンブン商品説明会の前に東岸オカッパリに行っていた長谷川パパ御一行ですが、釣果はどうかと言うと、やはり釣っております。

まずは池本さんが52cmをGET。連休中日でプレッシャーが高いにも関わらず、デカイのを釣ります。池本さんもさすがデカバスハンターです。

琵琶湖オカッパリで釣れるルアー 9月16日.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ33のヘビテキ。カラーはウォータメロンシード。誰もやらない手前のカバーをしっかり釣っての結果でした。

9月の琵琶湖オカッパリ.jpg

ショータ君も40UPをGET。

9月の琵琶湖岸釣り.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ55の直リグ14g。

釣れる琵琶湖のオカッパリ 9月16日.jpg

長谷川パパも40UPをGET。

琵琶湖オカッパリで釣れるワーム.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ。

東岸オカッパリは連休中日とあって湖岸は人だらけ。そんな中でも、可愛いサイズを入れて、4人で軽く二けた超えの結果で、50UPもしっかりGETしているのは流石です。

沖合が強風やターンオーバーで不安定な分、シャローは水が良く、ベイトがかなり入っているようで、それを捕食する為に、デカイのがかなり入ってきております。

この状態は当分続くと思うので、東岸オカッパリはまだまだ楽しめそうです。魚が浮いているなら、ジャスターフィッシュのネイルリグ、カバー狙いなら、ジャスターホッグ43のヘビテキ&直リグが実績も有り、お勧めです。是非試してみてください。

GETNETのHP.JPG

ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 07:26| GETNET NEWS

2012年09月16日

チャター系反応良好

野池で釣れるチャター.JPG

9月14日 いつもどうり野池チェックに行った萩野君が、ブリブリの40UPを連発させております。

野池で釣れる 9月14日.JPG

ヒットルアーはチャターにジャスターフィッシュ45のコアユ。

野池でチャター.JPG

野池でこのコンディション抜群を連発させるのはお見事。一足先に秋を感じ、野池のセレクトとレンジコントロールを的確にしているからでしょうね。

野池でチャター釣れる 9月14日.JPG

チャター系にジャスターフィッシュ45のコアユはベストマッチ。さらに野池では危険なセッティングがあるので、それはまた次回にでも紹介したいと思います。

野池で45cm.jpg

しかし、野池の王道、ボトムのズル引きもまだまだ釣れております。リョータ君が45cmをGET。

野池で46cm.jpg

同行した友人も46cmをGET。

野池オカッパリで釣れるワーム.jpg


ともにヒットルアーはジャスターホッグ43のテキサス7g。野池は浅いながらも、レンジコントロールが意外に微妙で、天気や時間で、かなり変わってきます。ボトムに向いた時は、やはりテキサスリグや直リグが効果的なので、バイトが減れば、色んなレンジを探ってみた方が良いでしょう。

東岸オカッパリで釣れる 9月15日.jpg


そして9月15日、東岸の番人、長谷川パパは40後半クラスをGET。

琵琶湖オカッパリで釣れるルアー 9月15日.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のテキサスリグ21g。ベイトを追ってカバーの中にも、デカイのが入ってきたようです。沖がターンで苦戦する時は、シャローが生きて来るので、東岸オカッパリはまだまだ釣れそうです。

この週末もまたデカイのが釣れるでしょうね。

GETNET取扱い店.JPG

そして本日、9月16日 午後2〜7時までブンブン大津店で、GETNETの商品説明会を開催させて頂きます。写真をみて貰えれば、お解りのとうり、ホッグとフィッシュの各サイズ、各カラーが全て揃っております。

東岸オカッパリから船長琵琶湖プロガイドでの使用方法まで、色んな話ができると思うので、釣りの後にでもお立ち寄り頂ければと思います。皆様のご来店、お待ちしております。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:18| Fish ON! REPORT

2012年09月14日

琵琶湖でロクマルが2本

琵琶湖でロクマル 0914.JPG

9月14日 船長琵琶湖プロガイドではゲストさんが自己記録となる60,5cm 3200gをGETされました。

ロクマルが釣れるルアー 9月14日.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ14g。カラーはウォータメロン/レッドフレーク。一旦ボトムを取り、ステイの後、ズルっと引いたところでバイトが出ておりました。

ジャスターフィッシュ55で直リグ 9月の琵琶湖.jpg

昨日、調子の良かったジャスターフィッシュ55の直リグでも、この50UPが釣れたのですが、どうも後が続きません。そこで、ジャスターホッグに変えると、バイトが出始めました。

琵琶湖釣れる直リグ.JPG

本日2本目となる50UPはジャスターホッグ43の直リグ14g。その他にも40後半クラスは多数釣れたので、終わってみれば、好反応な一日となりました。

DSCF2207.JPG

カナダ藻、フサ藻、エビ藻、その日によって魚が付くウィードにも変化が有りますが、最近は少し重い14gに反応が出ております。

琵琶湖オカッパリでロクマル釣れる 9月14日.jpg

さらに、同日、東岸オカッパリをしていた長谷川ショータ君から連絡が有り、何と60,5cmをGETしたとの事。サイズも偶然同じ。

オカッパリでロクマル釣れる 9月14日.jpg

さらに、ヒットルアーはジャスターホッグ43(琵琶湖ギル)の直リグ14gで、ルアーとウエイトも同じでした。ショータ君も、私と同じく、ホッグとフィッシュを使い分けているので、今日という条件の中で、同じルアーとウエイトを使っていたのは、魚の反応から判断したと言えるでしょう。


ロクマルが釣れたルアー 9月14日.JPG

同じ琵琶湖南湖内で、ボートとオカッパリで同じサイズのロクマルが2本、同じルアーとリグそしてウエイトで釣れている。季節と共に魚が動いている今、まさにデカイのを仕留めるチャンスです。ジャスターホッグ43の直リグを是非試してみてください。

GETNET取扱い店.JPG

そして9月16日(日)、午後2〜7時。ブンブン大津店にてGETNET商品説明会を開催させて頂きます。ご覧のようにGETNETコーナーが完成、このコーナーはこれから常設となります。GETNETの各ラインナップが全て揃っているので、是非、ご利用の程よろしくお願いします。

当日は、この数週間、東岸オカッパリ&ボートからデカイのが連発している釣り方などもじっくり説明させて頂きます。是非、釣りの行き帰りにでもお立ち寄りくださいね。




posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:24| Fish ON! REPORT

2012年09月13日

フィッシュ55で57cm

野池で釣れる 9月13日.jpg

9月13日 仕事を終えたその足で、野池に出かけた萩野君が、いつもどうりデカイのを釣っております。コンディション抜群の47cmをGET。

野池で釣れるリグ 0913.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ33のテキサスリグ3,5g。足元のカバーを丁寧に探って食わしたとの事。最近、萩野君がライトテキサスを使いだしたという事は季節が進んでいると言う意味。この3,5gですが、他の高比重系のワームなら1,8gの感覚ですから、かなり軽いセッティングですね。

秋の野池は釣れる 9月13日.jpg


さらに、45cmのパンパンな魚をGET。季節の変わり目においては、コンディションの良い魚を釣る事が正解への道なので、彼の釣り方は正解に近いと言えるだろう。

釣れる浮きヘッド 9月13日.jpg


それが、このセット。私も、萩野君から教えて貰い、試してみたが、確かに凄かった。特に野池では圧倒的なので、是非試してみてほしい。
とあるヘッド&ジャスターフィッシュ35です。

野池でテキサスリグ.jpg

リョータ君は数日前に行った野池で45cmをGET。最近、釣りに真剣に取り組み、メキメキ腕を上げております。

120910_144738.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のテキサス7gで、ボトムをズル引きしてGET。ザリガニを捕食している野池では、ジャスターホッグ43のサイズに反応が良いので、最初に33や23のサイズを使い、可愛いサイズのヒットで場を荒らしてしまうと、バイトチャンスが減るので、まずは43でのチェックが良いかもしれません。

9月の琵琶湖でデカバス 9月13日.JPG

そして、13日の船長琵琶湖ガイドでは57cmの3キロフィッシュがGETできました。

直リグに使うルアーは9月13日.JPG

当日は、先週には居なかったハスがかなり入っており、ボイルも多数見る事ができるなど、確実に秋が近づいている状態でした。

そこで、ジャスターホッグ43と、ジャスターフィッシュ55を使い分けていると、フィッシュ55にバイトが多く、最大でこの魚が釣れました。

ベイトパターン.JPG

直リグのウエイトは7g×2の14g。これから、さらにベイトパターンが濃くなってくるでしょうね。是非、この秋、ジャスターフィッシュを色んなリグで試してみてください。

ブンブン大津店.jpg

そしてこの週末9月16日(日)はブンブン大津店でGETNETの商品説明会を開催させて頂きます。琵琶湖のボートからオカッパリまで、ブログで紹介させて頂いているリグや使い方等、じっくり説明させて貰いますので、是非釣りの帰りにでもお立ち寄りください。

時間は14〜19時となっております。なお、かなり少量ですが、GETNETのキャップやTシャツ等も販売させて貰います。本当にかなり少量なので、ご希望の方はできるだけ早めのご来店をお勧めします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:31| Fish ON! REPORT