2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年09月10日

デカバスラッシュ

琵琶湖でロクマル 9月7日 (1).jpg

9月7日は潟Iーナー針の開発担当者と色んなサンプルを持ち込んで湖上テストに出ておりました。数有るサンプルの中で、反応が多かったのが、通称直ラバ。直リグにラバーを装着した物で、それにジャスターホッグ43をセットして、61cm、3400gを捕獲しました。

直ラバ&ジャスターホッグ43.JPG

特に濁りのきついエリアを釣っていたので、ラバーが有る事でよりボリュームが増し、さらに直リグなので、ワームはより動く。特に浮力のあるジャスターホッグとは相性が抜群でした。来年のFショーにお披露目できるように開発を進めていきます。

ジャスターフィッシュ55の直リグ 9月8日.JPG

9月8日は船長琵琶湖プロガイドでゲストさんと湖上に出ており、ゲストさんのご希望で直リグマスター修行編で、一日直リグを押し通す事に。特に午前中は好反応で、サイズも40後半が多く、写真の魚は50UPで、体高が有り、かなり引きが強く最高に楽しめました。

琵琶湖で釣れる直リグ.JPG

この日、抜群に反応が良かったのが、ジャスターフィッシュ55の直リグ10g。スタート時はローライトだったので、ゴールデンシャイナーからスタートしました。

9月の琵琶湖でデカバス.JPG

さらに40後半を追加していき、毎度のごとく、ハスのボイルを見かけるようになったので、カラーチェンジすると、57cmの3200gを捕獲です。

プロブルー.JPG

ジャスターフィッシュ55のプロブルー。ベイトが多くなるこれからの季節、コアユとこのプロブルーの出番も多くなってきそうです。

なお、船長琵琶湖プロガイドの詳しい模様は船長日記で公開中ですので、是非ご覧ください。

東岸オカッパリで55cm 9月8日.jpg

秋に入り始めた琵琶湖、釣れているのはボートだけでは有りません。琵琶湖東岸オカッパリの番人、長谷川親子も相変わらず釣っております。9月8日(土)、いつもどうりに東岸オカッパリに出ていた長谷川パパ、東岸のカバーをじっくり攻めて55cmをGET。

琵琶湖オカッパリで釣れるルアー 9月8日 .jpg

さらに40UPを追加。ヒットルアーは共に、ジャスターホッグ43のヘビテキ21gでした。

琵琶湖東岸オカッパリで釣れるポイント 9月8日.jpg

さらに、東岸オカッパリでは中道君も40後半をGET。

オカッパリで釣れるジャスターホッグ43の直リグ 9月8日.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43(シナモン/ブルーフレーク)の直リグ。パターンは誰もが見過ごしそうなシャローのカバーを丁寧に攻めていくと反応が出たとの事です。

東岸オカッパリで56cm 9月9日.jpg

パパが釣れば、ショータ君も黙ってはいられません。9月9日(日)、東岸オカッパリが釣り人だらけとなり、相当なプレッシャーが掛かっている中で、何と56cmをGET。

東岸オカッパリで釣れるルアー 9月9日.jpg


ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ7g。

琵琶湖オカッパリで釣れる 9月9日.jpg

さらに40UPも追加。

釣れる琵琶湖ギル 9月9日.jpg

こちらはリグは同じですが、カラーは琵琶湖ギルでした。ちなみにこの琵琶湖ギルというカラーはセブンパームスオリジナルカラーですので、購入はセブンパームスにお問合せください。

0909琵琶湖オカッパリで49cm .jpg


さらにパパも49cmをGET。

0909 琵琶湖でオカッパリする.jpg


ジャスターホッグ43のテキサス、カラーはウォータメロン/レッドフレークでした。

東岸オカッパリで50UP 9月9日.jpg

そして、釣り上手な中学生、西條君も50UPをGET。ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ10g。相変わらず、いくらプレッシャーが掛かっても釣ってきます。

少し水温が下がり、また少しベイトも動き始めたので、気の早いデカバスは動き始めたようです。なので、臨機応変にエリアやリグを変えてテンポよく探っていけば、サイズが狙える感じです。

琵琶湖のサイズ狙いでいくなら、ボートでもオカッパリでも、ジャスターホッグなら43サイズ、ジャスターフィッシュなら45と55の2サイズ。
リグは直リグ7g 10g 14g、テキサスリグなら7〜21gで使い分けでいけるでしょう。

実績は、紹介させて貰っているとうりですので、是非次の週末にでもトライしてみてください。

ブンブン大津店.jpg

そしてこの週末9月16日(日)はブンブン大津店でGETNETの商品説明会を開催させて頂きます。琵琶湖のボートからオカッパリまで、ブログで紹介させて頂いているリグや使い方等、じっくり説明させて貰いますので、是非釣りの帰りにでもお立ち寄りください。

時間は14〜19時となっております。なお、かなり少量ですが、GETNETのキャップやTシャツ等も販売させて貰います。本当にかなり少量なので、ご希望の方はできるだけ早めのご来店をお勧めします。




posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:57| Fish ON! REPORT

2012年09月07日

またまた61cmGET、東岸オカッパリ絶好調

東岸水路で45cm 9月6日.jpg

9月6日 東岸オカッパリに出撃していた長谷川親子がまたまたデカバス捕獲に成功しております。まずは長谷川パパが45cmをGETして先行。ヒットルアーはジャスターフィッシュ55のネイルリグ。

東岸オカッパリでロクマル釣れる 9月6日.jpg


パパの先行でこのパターンが生きている事を確信したショータ君はさらに丁寧に釣っていきます。すると何と61cmをGET。8月29日にも東岸オカッパリで爆釣して62cmをGETしており、凄いペースでロクマルを連打しているショータ君です。

東岸水路でロクマル .jpg


61cmの横持の写真。釣れた時間は午前11時前頃。水の良いエリアを探し、回遊待ちからカバーへの釣りにシフトしてこのロクマルをGET、その辺りの見極めは流石としか言いようがありません。

ヒットルアーはジャスターフィッシュ55のネイルリグでした。

47cm 琵琶湖東岸オカッパリで釣れる9月6日.jpg


さらに47cmを追加。

50UP 琵琶湖オカッパリで釣れるポイント 9月6日.jpg


とどめは50UPをGET。ジャスターフィッシュ55のネイルリグをフサ藻の隙間に入れて誘う。

東岸オカッパリでロクマル釣れるルアー 9月6日.jpg

ショータ君曰く、このフィッシュ55はポケットの隙間に落ちた瞬間、水中に斜めに入っていき、その時点でフラッシングするので、バイトが強烈で、明らかにデカイのが食ってくると説明してくれました。

東岸オカッパリで釣れるフィッシュ55 9月6日.jpg


この釣れ釣れ情報を聞いた高橋会長は、仕事先から即座に駆けつけ、東岸オカッパリを開始。そして、ショータ君のアドバイスどうりにすると、あっさり40後半クラスをGET。

ヒットルアーはやはりジャスターフィッシュ55のネイルリグでした。

琵琶湖東岸40後半ホッグ43直リグ9月6日.jpg

さらに、少しバイトが遠くなったところで、シルエットを変えた直リグで探ると、またまた40後半クラスをGET。会長、上機嫌となります。

琵琶湖のオカッパリで釣れるルアー 9月6日.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43(琵琶湖ギル)の直リグ14gでした。しかしながら、この日は、圧倒的にフィッシュ55のネイルリグにデカイのが反応したようです。これから秋めいてくれば、ますますこの傾向が強くなるかもしれません。

直リグ釣れる 9月5日  琵琶湖ガイド.JPG

そして、船長琵琶湖プロガイドの方はと言いますと、9月5日はジャスターホッグ43の直リグ10gで単発ながらも、釣れれば、ブリブリの40後半クラスが釣れる状況。


直リグ釣れる 9月5日 (1).JPG

久しぶりに夏日に戻ったせいか、シェード&ディープで探していくと、反応はありました。

DSCF2032.JPG

しかし、翌日の9月6日は、ジャスターホッグ43の直リグ10gではバイトはあるものの、どうもノリが悪い。そこで、ジャスターフィッシュ55の直リグ10gにすると、明確な反応が出だし、40後半クラスをGET。

DSCF2046.JPG

餌を食べてパンパンの魚で、引きも強烈。ラインブレイクも数回あった程です。

DSCF2048.JPG

やはりと言うか、ハスらしきベイトの群れを見る事が多く、ボイルもしていたので、後半はプロブルーが良かった感じです。

東岸オカッパリでデカバスが炸裂したジャスターフィッシュ55のネイルリグ、ボートではフィッシュ55の直リグで反応が出ております。特にこれからベイトが多い季節となるので、色んなリグで試してみてください。

ブンブン大津店.jpg

「お知らせ」
9月16日(日)、ブンブン大津店で、GETNETの商品アドバイザーとして、杉戸船長とGETNETのスタッフが説明をさせて頂く事になりました。

時間は午後2時から7時までとなります。杉戸船長が琵琶湖ガイドで使用しているタックルはもちろん展示するので、何でも聞いてくださいね。さらにジャスターホッグからジャスターフィッシュの使い方、ボートからオカッパリに至るまで、色んな話をさせて頂く予定です。

また東岸オカッパリマスターのショータ君にも来てもらう予定です。

釣りに行く前、釣りの後、是非お立ち寄り下さい。皆様のご来店お待ちしております。

GETNETのHP.JPG

ジャスターフィッシュ55を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 02:28| Fish ON! REPORT

2012年09月06日

最終戦に向けて

9月2日利根川.JPG

この週末に開催されるTBCの最終戦に向けて、9月2〜3日とプラに出ていた野村君からレポートが届きました。この週末に試合があるので、簡単なレポートですが、紹介させて頂きます。

お疲れさまです。 /2、9/3と2日間利根川へ行ってきました。2日間ともポツポツと釣れたんですが、ジャスターホッグ33をトレーラーにしたラバージグでのスーッと落ちるフォールと着底後のステイにいいサイズの反応が良かったです。

9月3日利根川.JPG


 勿論、他のトレーラーも試しました。っが、フォールに特化したベイトや高比重なベイトでは出せない水押し、放置中の自発的動きやステイ姿勢を今の利根川のバスは好んでいるようです。

9月3日利根川 001.jpg


 この感じで、今週のTBC最終戦を頑張ってきます!!

9月3日利根川 005.jpg

という事で、この週末の結果が楽しみになってきました。他にも秘策があるらしく、ある物を送りました。是非、結果をだして貰いたいもんです。

 
詳しは野村君のブログまで。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:10| Fish ON! REPORT

2012年09月04日

今日も東岸オカッパリ炸裂

1 東岸水路で48cm.jpg

今や東岸オカッパリの番人となっている長谷川親子ですが、本日9月4日も出撃。そしてまたまた爆釣劇となっております。まずはジャスホ43のヘビテキで48cmをGET。パパから炸裂劇場は開演しました。


2 45cm 東岸水路で釣れるリグ 直リグ&ホッグ43 .jpg


お次はショータ君。ジャスターホッグ43の直リグで45cmをGET。

3 46cm 東岸水路で.jpg


負けじとパパはジャスホ43のヘビテキで46cmをGET。

4 49cm 琵琶湖東岸で釣れるリグ.jpg


惜しい〜、50cmまで後1cmの49cmをGET。ショータ君はジャスホ43の直リグで釣ります。パパとは異なる作戦で攻めております。

5 44cm 東岸オカッパリで直リグ .jpg


これは44cm。釣れれば殆ど40UPばかり。

6 45cm 釣れる東岸オカッパリ.jpg


パパはヘビテキで応戦して45cmをGET。

7 42cm 琵琶湖のカバー.jpg


さらに42cmを追加。まさに連発モードとなっている長谷川パパ。ジャスターホッグ43のヘビテキ、反応有り有りです。

8 48 直リグ&ジャスターホッグ43.jpg


しかし、ショータ君も負けていません。ジャスターホッグ43の直リグで48cmをGET。

9 東岸オカッパリで52cm.jpg


そうなるとパパはジャスホ43のヘビテキで52cmをGET。この親子、どれだけ釣るのでしょうか!!

10 ジャスターホッグ43の直リグで42cm 0904.jpg


締めはショータ君の42cmで東岸オカッパリ炸裂劇場は終了です。

東岸オカッパリで釣れるワームはジャスターホッグ43.jpg


本日、ショータ君が釣りまくったヒットルアーは全て、ジャスターホッグ43(ウォータメロン/レッドフレーク)の直リグ7g。

琵琶湖オカッパリで釣れるワーム.jpg


そして50UPを含め、長谷川パパが釣りまくったヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。

直リグでもテキサスリグでも、ジャスターホッグをセットする事で、パドルの部分は水平または斜め立ちを維持します。それがかなり効くので、長谷川親子も使い続け、結果を出しております。東岸オカッパリ、まだまだ狙えそうです。

JH出荷.jpg

そして、本日、在庫切れとなっておりましたジャスターホッグ33と43が工場から上がってきたので、早速出荷の段取りをさせて頂きました。
早いお店では明日には店頭に並ぶと思いますので、是非この機会に入手の程よろしくお願いします。

ブンブン大津店.jpg

「お知らせ」
9月16日(日)、ブンブン大津店で、GETNETの商品アドバイザーとして、杉戸船長とGETNETのスタッフが説明をさせて頂く事になりました。

時間は午後2時から7時までとなります。杉戸船長が琵琶湖ガイドで使用しているタックルはもちろん展示するので、何でも聞いてくださいね。さらにジャスターホッグからジャスターフィッシュの使い方、ボートからオカッパリに至るまで、色んな話をさせて頂く予定です。

釣りに行く前、釣りの後、是非お立ち寄り下さい。皆様のご来店お待ちしております。

GETNETのHP.JPG

ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:42| Fish ON! REPORT

2012年09月03日

またまた東岸オカッパリでデカバス捕獲 58cm

東岸オカッパリで釣れる 9月2日.jpg

9月2日(日曜日)、どこのエリアも釣り人で賑わっている琵琶湖東岸でしたが、そんな中でも、やはり長谷川ショータ君は釣っております。
8月29日に62cmをGETしてから、東岸エリアにデカイ群れが入っているようで、ショータ君にはそれが見えている様子。

この日は40後半クラスでしたが、他にかなりデカいのを掛けているようなので、デカイのはまだまだ居ます。ヒットルアーはジャスターフィッシュ55のネイルリグ。周りにアングラーが沢山いるなかでも、確実にデカイのが反応しているとの事です。

琵琶湖オカッパリで釣れた58cm 9月2日.jpg

さらに同行していた、池本さんは58cmをGET。ヒットルアーはやはりジャスターフィッシュ55のネイルリグでした。アクションは、スイムではなく、一旦フォールさせ、ボトムを取り、ティップで軽くリフトさせ、再びフォール。そしてステイ。この繰り返し。

バイトの多くは着底直後、またはステイで、バイトがでます。

ジャスターフィッシュ55.JPG

今、琵琶湖東岸オカッパリで連日デカイのが釣れている、ジャスターフィッシュ55のネイルリグですが、フックは5/0がベストサイズ。ショータ君はスナップを使用しておりますが、船長はリングドフックを使用して、できるだけワームが自由に動くようにしております。

ネイルリグ.JPG

今回、彼らが使用したネイルシンカーのウエイトは0,9g。しかし、ネイルシンカーを入れる場所が少し異なります。

ジャスターフィッシュ55のネイルリグ.JPG

最初から設定されている、ネイルホールではなく、腹部にあるスリットの前からできるだけ外側にくるように刺しており、これによって、低重心化を計り、よりセンターバランスになるようにしております。

ネイルホール.JPG

より平行に近い状態でフォール、そしてロールアクションが強くなり、より強いアピールが期待できます。東岸オカッパリでは、水深が浅いので、移動距離を抑えつつ、アピールする時間を多くしたい。またバイトを誘発するヒラ打ちアクションをするには、センターバランスの方が良く、このセッティングになったのでしょう。

ちなみに、このジャスターフィッシュ55は自重が10g程度あるので、ベイトキャストでも十分な飛距離を稼ぐ事ができます。この日のショータ君の使用ラインポンド数は16ポンド、池本さんは12ポンドでした。

これから、ますますシャローエリアは熱くなってくるので、ジャスターフィッシュ55ネイルリグ、平打ちアクションで食わしてみてください。

GETNETのHP.JPG

ジャスターフィッシュ55を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。

ブンブン大津店.jpg

「お知らせ」
9月16日(日)、ブンブン大津店で、GETNETの商品アドバイザーとして、杉戸船長とGETNETのスタッフが説明をさせて頂く事になりました。

時間は午後2時から7時までとなります。杉戸船長が琵琶湖ガイドで使用しているタックルはもちろん展示するので、何でも聞いてくださいね。さらにジャスターホッグからジャスターフィッシュの使い方、ボートからオカッパリに至るまで、色んな話をさせて頂く予定です。

釣りに行く前、釣りの後、是非お立ち寄り下さい。皆様のご来店お待ちしております。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:43| PRODUCTS INFO