2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年09月03日

またまた東岸オカッパリでデカバス捕獲 58cm

東岸オカッパリで釣れる 9月2日.jpg

9月2日(日曜日)、どこのエリアも釣り人で賑わっている琵琶湖東岸でしたが、そんな中でも、やはり長谷川ショータ君は釣っております。
8月29日に62cmをGETしてから、東岸エリアにデカイ群れが入っているようで、ショータ君にはそれが見えている様子。

この日は40後半クラスでしたが、他にかなりデカいのを掛けているようなので、デカイのはまだまだ居ます。ヒットルアーはジャスターフィッシュ55のネイルリグ。周りにアングラーが沢山いるなかでも、確実にデカイのが反応しているとの事です。

琵琶湖オカッパリで釣れた58cm 9月2日.jpg

さらに同行していた、池本さんは58cmをGET。ヒットルアーはやはりジャスターフィッシュ55のネイルリグでした。アクションは、スイムではなく、一旦フォールさせ、ボトムを取り、ティップで軽くリフトさせ、再びフォール。そしてステイ。この繰り返し。

バイトの多くは着底直後、またはステイで、バイトがでます。

ジャスターフィッシュ55.JPG

今、琵琶湖東岸オカッパリで連日デカイのが釣れている、ジャスターフィッシュ55のネイルリグですが、フックは5/0がベストサイズ。ショータ君はスナップを使用しておりますが、船長はリングドフックを使用して、できるだけワームが自由に動くようにしております。

ネイルリグ.JPG

今回、彼らが使用したネイルシンカーのウエイトは0,9g。しかし、ネイルシンカーを入れる場所が少し異なります。

ジャスターフィッシュ55のネイルリグ.JPG

最初から設定されている、ネイルホールではなく、腹部にあるスリットの前からできるだけ外側にくるように刺しており、これによって、低重心化を計り、よりセンターバランスになるようにしております。

ネイルホール.JPG

より平行に近い状態でフォール、そしてロールアクションが強くなり、より強いアピールが期待できます。東岸オカッパリでは、水深が浅いので、移動距離を抑えつつ、アピールする時間を多くしたい。またバイトを誘発するヒラ打ちアクションをするには、センターバランスの方が良く、このセッティングになったのでしょう。

ちなみに、このジャスターフィッシュ55は自重が10g程度あるので、ベイトキャストでも十分な飛距離を稼ぐ事ができます。この日のショータ君の使用ラインポンド数は16ポンド、池本さんは12ポンドでした。

これから、ますますシャローエリアは熱くなってくるので、ジャスターフィッシュ55ネイルリグ、平打ちアクションで食わしてみてください。

GETNETのHP.JPG

ジャスターフィッシュ55を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。

ブンブン大津店.jpg

「お知らせ」
9月16日(日)、ブンブン大津店で、GETNETの商品アドバイザーとして、杉戸船長とGETNETのスタッフが説明をさせて頂く事になりました。

時間は午後2時から7時までとなります。杉戸船長が琵琶湖ガイドで使用しているタックルはもちろん展示するので、何でも聞いてくださいね。さらにジャスターホッグからジャスターフィッシュの使い方、ボートからオカッパリに至るまで、色んな話をさせて頂く予定です。

釣りに行く前、釣りの後、是非お立ち寄り下さい。皆様のご来店お待ちしております。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:43| PRODUCTS INFO

サイズ狙いならJH43

野池で釣れる 9月2日.JPG

14時間ものBBQ大会を終えた、その日、地元に帰ってそのまま野池に行った久米さんからレポートが届いたので紹介させて頂きます。

BBQ終了後のその日、中道君と野池に様子を見に行ってきました。到着早々中道君が直リグ5+ジャスターホッグ4.3インチをフルキャスト後のステイ中にバイトが出て仕留めました!

野池で釣れる直リグ.JPG


サイズは45cmの真っ黒な良く引くいい魚でした

三重の野池で釣れる 9月2日.JPG

自分の方ですがオープンウォーターで(F−2)プロトを試してみると反応がアリアリ!しかしフッキングをしてしまうとプロトが飛んでしまう可能性があるのでフッキングせずに回収して反応のあった場所をホッグ4.37gテキサスでフォローして釣っていった魚達です。
三重の野池で釣れるワーム.JPG

最大は44cmでしたがアベレージサイズも良く反応してくれました。

野池でテキサスリグ.JPG
 
以前行ったときよりも更に季節が秋に向かっていっているようです。バイトの出方も明確になり喰い込みもかなり深くなってます。 カバーだけではなくオープンウォーターでもバイトが出るようになってきたので楽しい釣りが展開できると思います。

日曜日の野池オカッパリで、かなりのプレッシャーが掛かっているにも関わらず、数、サイズともに反応は多かったと聞いております。
そんな中でも、サイズ狙いとなると、やはりジャスターホッグ43なんですね。

そして、次のプロト(F−2)も、自分だけでやっていた初期テストから、本格的テストに入ります。

ブンブン大津店.jpg


「お知らせ」
9月16日(日)、
ブンブン大津店で、GETNETの商品アドバイザーとして、杉戸船長とGETNETのスタッフが説明をさせて頂く事になりました。

時間は午後2時から7時までとなります。杉戸船長が琵琶湖ガイドで使用しているタックルはもちろん展示するので、何でも聞いてくださいね。さらにジャスターホッグからジャスターフィッシュの使い方、ボートからオカッパリに至るまで、色んな話をさせて頂く予定です。

釣りに行く前、釣りの後、是非お立ち寄り下さい。沢山のご来店お待ちしております。



ただ今、久米さんの野池オカッパリ攻略がGETNET−TVで公開中です。まさに今日のレポートと同じような感じなので、まだの方は是非ご覧ください。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 07:48| Fish ON! REPORT