2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年09月13日

フィッシュ55で57cm

野池で釣れる 9月13日.jpg

9月13日 仕事を終えたその足で、野池に出かけた萩野君が、いつもどうりデカイのを釣っております。コンディション抜群の47cmをGET。

野池で釣れるリグ 0913.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ33のテキサスリグ3,5g。足元のカバーを丁寧に探って食わしたとの事。最近、萩野君がライトテキサスを使いだしたという事は季節が進んでいると言う意味。この3,5gですが、他の高比重系のワームなら1,8gの感覚ですから、かなり軽いセッティングですね。

秋の野池は釣れる 9月13日.jpg


さらに、45cmのパンパンな魚をGET。季節の変わり目においては、コンディションの良い魚を釣る事が正解への道なので、彼の釣り方は正解に近いと言えるだろう。

釣れる浮きヘッド 9月13日.jpg


それが、このセット。私も、萩野君から教えて貰い、試してみたが、確かに凄かった。特に野池では圧倒的なので、是非試してみてほしい。
とあるヘッド&ジャスターフィッシュ35です。

野池でテキサスリグ.jpg

リョータ君は数日前に行った野池で45cmをGET。最近、釣りに真剣に取り組み、メキメキ腕を上げております。

120910_144738.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のテキサス7gで、ボトムをズル引きしてGET。ザリガニを捕食している野池では、ジャスターホッグ43のサイズに反応が良いので、最初に33や23のサイズを使い、可愛いサイズのヒットで場を荒らしてしまうと、バイトチャンスが減るので、まずは43でのチェックが良いかもしれません。

9月の琵琶湖でデカバス 9月13日.JPG

そして、13日の船長琵琶湖ガイドでは57cmの3キロフィッシュがGETできました。

直リグに使うルアーは9月13日.JPG

当日は、先週には居なかったハスがかなり入っており、ボイルも多数見る事ができるなど、確実に秋が近づいている状態でした。

そこで、ジャスターホッグ43と、ジャスターフィッシュ55を使い分けていると、フィッシュ55にバイトが多く、最大でこの魚が釣れました。

ベイトパターン.JPG

直リグのウエイトは7g×2の14g。これから、さらにベイトパターンが濃くなってくるでしょうね。是非、この秋、ジャスターフィッシュを色んなリグで試してみてください。

ブンブン大津店.jpg

そしてこの週末9月16日(日)はブンブン大津店でGETNETの商品説明会を開催させて頂きます。琵琶湖のボートからオカッパリまで、ブログで紹介させて頂いているリグや使い方等、じっくり説明させて貰いますので、是非釣りの帰りにでもお立ち寄りください。

時間は14〜19時となっております。なお、かなり少量ですが、GETNETのキャップやTシャツ等も販売させて貰います。本当にかなり少量なので、ご希望の方はできるだけ早めのご来店をお勧めします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:31| Fish ON! REPORT