2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年09月22日

ハイプレッシャーな野池でGET

秋の野池で 9月22日.jpg

9月22日、祝日となった土曜日という事で、野池も釣り人だらけとなり、かなりプレッシャーが掛かっていたようです。そんな中、朝から野池に出撃していた萩野君、昨日は琵琶湖のテストでストレスが溜まっているので、今日は全力で捕獲しに行ったみたい。

秋の野池で釣れるルアー 9月22日.jpg

まずは様子みがてら、ジャスターフィッシュ45のテキサスリグ3,5gでボトムをズルズルすると、この40UPがヒット。

しかし、よ〜く見てください。ただのライトテキサスではございません。フィッシュの腹に注目、ネイルシンカーが挿入されております。

ロールアクションと泳ぎだしUPを計った工夫ですが、野池など、ヒットゾーンがショートなエリアでは、この工夫が効く事もあります。

釣れるアングラーは本当に色んな工夫をしております。

野池で釣れるリグ.jpg

さらに色んなレンジを探っていき、表層が良いとなれば、サイズ狙いで、お得意のセットをスイム。するとドスンと入りました。ブリブリの42cmをGET。

野池でデカバス狙い.jpg

ジャスターフィッシュ55のノーシンカーです。

野池で釣れるルアーはジャスターフィッシュ 9月22日.jpg

さらに、他の野池に移動しても、同じセットでカラーをチェンジして、トライ。すると本日最大の46cmをGET。

野池でデカバス.jpg

野池には他のアングラーも多く、小さめのワームでさえ、沈黙しているにも関わらず、ジャスターフィッシュ55が大活躍しました。

ジャスターフィッシュのサイズ.JPG

何のパーツも付いていないジャスターフィッシュのデザインですが、実は各サイズでマテリアルは変えて有り、後方のテーパー加減も変化させております。これは、言わなければ、おそらく解らない程度ですが、これで、アクションを変えております。

特にジャスターフィッシュ55は、ボディ全体で水に絡むように、マテリアルは少し柔らかくなっております。なので、直リグやテキサスリグでホップさせると、ボディがバイブレーションをおこし、かなり水に絡んでいるのが解ります。

野池では大きいと思われがちなJF55ですが、そのパワーと実績は十分有るので、野池のサイズ狙いで試してみてください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:22| Fish ON! REPORT

東岸オカッパリで55cm

琵琶湖でオカッパリ釣れる 9月21日.jpg


9月21日 長谷川親子が東岸オカッパリに出撃。まず先陣を切ったのはショータ君、まずは40後半をGET。

琵琶湖で釣れるルアー ジャスターホッグ43.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ。カラーはシナモン/ブルーフレークでした。

東岸オカッパリで55cm 9月21日.jpg


さらに、普段あまりやらないカバーも含めて、きっちり釣っていくと、今回も仕留めましたデカバス 55cmをGET。

琵琶湖のオカッパリで釣れるルアー 9月21日.jpg

ジャスターホッグ43を丸呑みでした。

オカッパリでヘビテキ 9月21日.jpg


そしてパパの方ですが、まずは可愛いサイズからスタート。

ヘビテキで釣れるワーム 9月の琵琶湖.jpg


可愛くても、ジャスターホッグ43をがっつり食べております。

東岸オカッパリでデカバス 9月21日.jpg


その後、ブリブリの40後半をGET。サイズを狙えば、やはりカバーの釣りは強いですね。東岸オカッパリにおいても、ベイトが回り始めているので、これからさらに面白くなってくるでしょう。

Event-Info-017.jpg


「お知らせ」

10月7日、佐賀県 北山ダムでカルティバCUPが開催されます。GETNETももちろん協賛させて頂きますので、是非参加して貰えればと思います。亀山ダムの時と同じく、抽選会や大ジャンケン大会もあるので、かなりお得感満載となるでしょうね。

内容&エントリー方法等は、こちらまで
posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:09| Fish ON! REPORT