2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年10月07日

週末の東岸オカッパリは

東岸オカッパリで直リグ 10月7日.JPG

10月7日(日)、連休中日とあって朝からアングラーが多い中、いつもどおり長谷川ショータ君が先制GET。45UPです。

直リグに付けるワーム 10月7日.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ10g。カラーはスカッパノンでした。釣り方は、この数日間のパターンで、着底後、ある程度の時間を掛けて誘うやり方で、この魚も食ってきたとの事。

琵琶湖オカッパリで50UP 10月7日.jpg


しかし、今日は、俺の出番と言わんばかりに、長谷川パパが51cmをGET。

琵琶湖オカッパリでテキサスリグ 10月7日.jpg


ばっくり丸呑み君です。

ヘビテキに付けるワーム.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはウォーターメロン/レッドフレークです。パパ曰く、新しいワームよりも、少し陽に当たり、色が抜けて、少し柔らかくなったぐらいが丁度良いと言ってました。

ショータ君ヒット.JPG


この日も、やはりショートバイトが多く、パドルのみ食いちぎられたりしているショータ君でしたが、何とかフッキング成功。

オカッパリで直リグ.JPG


釣れない時間帯にも関わらず40UPをGET。

直リグにはジャスターホッグ.JPG


ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ10g。同じカバー攻めでも、ヘビテキと直リグでは反応が変わるので、その日の状況で使い分けているとの事です。

琵琶湖で直リグ.JPG


さらに、ここ数か月間、絶不調だった鷹野さんが、快心の一本をGET。それも、春に爆釣を続けたジャスターホッグ33の直リグ、それもピンクでした。この一本でかなり気持ちにスイッチが入ったらしいので、これからの釣果に期待したいところ。

アリちゃん53cm横持ち.jpg

そして、本日の最後に決めてくれたのは、愛知から来てくれた有野君、何とジャスターホッグ43のヘビテキで53cmをGET。久しぶりに来て、あっさり50UPをGET、最高の週末になったようです。

その他でも、ジャスターフィッシュ55の表層引きで水面が何回も炸裂しているものの、フックUPせず。また長谷川パパはスナップを伸ばされたり、高橋会長もロッドが立たないなど、反応は結構多かったように思います。

台風後、なぜか毎日、反応は続いており、来週もどんなデカイサイズが出るのか楽しみです。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:37| Fish ON! REPORT

2012年10月06日

秋の琵琶湖オカッパリ

秋の東岸オカッパリ10月5日.jpg

10月5日、朝から秋晴れとなったこの日、長谷川親子が東岸オカッパリに出撃。いつもどおり、サイズ狙いで、カバーを撃っていくと、ショータ君が、40後半クラスをGETする事に成功。

琵琶湖オカッパリでデカバス 10月5日.jpg

そして、一本目の釣り方をヒントにカバーを撃っていくと、今日も出ました52cm。

琵琶湖で釣れるルアー 10月5日.jpg

ヒットルアーは全て、ジャスターホッグ43のヘビテキ21g。ウォーターメロンシードです。

10月5日 東岸オカッパリ1.jpg


そして長谷川パパは、少しサイズダウンの40UPをGET。

10月5日東岸オカッパリ2.jpg


この日は、なぜかサイズに恵まれないパパでした。

121005_153938.jpg

ヒットルアーは、ジャスターホッグ43のヘビテキですが、カラーがいつもとは違うスカッパノンです。

琵琶湖のオカッパリ 10月6日 40UP.jpg


そして翌日10月6日。土曜日とあって、東岸オカッパリはかなりアングラーが多く、プレッシャーはMAX級。しかしそんな中でも、ショータは釣ります。まずは40UPをGET。

琵琶湖東岸で釣れる 40後半 10月6日.jpg

昨日のからの状況で、食わせ方は何となく解っているので、できるだけスローに徹して40後半クラスを追加します。

琵琶湖のオカッパリ.jpg


長谷川パパも40UPをGET。

琵琶湖の水路で.jpg


さらに40UPを追加。サイズUPが難しかったパパですが、周りではロッドが曲がらない状況での40UPなので、流石としか言いようがありません。

琵琶湖で釣れるカラー スカッパノン.jpg

ヒットルアーは昨日と同じく、スカッパノンでした。

金曜日から土曜日に掛けてのショータ君の釣り方ですが、狙うスポット的には、いつもやっているカバーの中。しかしショートバイトが多かったらしく、魚の活性が今一と判断し、きちんとボトムをとって、緩いシェイクで誘ってステイの繰り返し。

いつもより時間を掛けて誘ったとの事でした。なので、この2日間で掛けた魚は殆どボトムを取ってからのバイト。先週前半にあったフォールでは反応しなかったようです。

東岸オカッパリもまさに秋。カバーの釣りとはいえ、レンジの把握は必要です。明日からの釣果も楽しみですね。

東岸オカッパリでヘビダン釣れる 10月6日.JPG

そして、本日、10月6日。東岸オカッパリに釣りに行っておられた鳥羽様から釣れ釣れメールを頂きました。コンディション抜群の45cm。

オカッパリでヘビダン.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビダン14g。カラーはスカッパノンギルとの事。

その他にもジャスターホッグ43のヘビテキでも40UPをGET、久しぶりのバス釣りを楽しむ事ができたようです。

鳥羽様、久しぶりの釣行でデカイのが釣れて良かったですね。これから秋本番となるので、さらにデカイのを狙ってみてください。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:36| Fish ON! REPORT

2012年10月04日

ついに番組スタート

ルアー合衆国.JPG


10月6日(土)より、ついにルアー専門番組がスタートします。その番組名は「ルアー合衆国」。毎週土曜日、午後11:25〜11:40、三重テレビ放送にてオンエアーされます。

バスはもちろん、ソルト、エギング、エリアフィッシングなど、ルアー専門番組となり、バスの案内役は私、杉戸船長が勤めさせて頂きます。
概ね、毎月1回は必ず、バスの内容をオンエアーする事になっているので、各季節ごとの釣りを紹介できると思います。

ルアー番組 .JPG


三重放送のHPでも、新番組として案内されておりました。放送エリアとしては、三重県、岐阜県、愛知県、静岡県の一部と聞いております。と言っても、私が住んでいるのは滋賀県で、映らない訳ですが、その辺りもきちんと配慮して有ります。

オンエアー後、概ね1時間以内には、ストリーミングでの動画配信。さらにユーチューブでも配信しますので、パソコン、スマホでもご覧になる事ができます。

今まさに始まった「ルアー合衆国」ですが、一人でも多くの皆様に観て頂けるような番組作りを心掛けて行きますので、是非観て貰えればと思います。

10月6日(土)、午後11:25、ついにスタートします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:01| GETNET NEWS

秋のお勧めセット

霞水系オカッパリで釣れる 10月2日.jpg

霞水系オカッパリに釣りに行っていた君和田君から、秋らしい釣りの結果が届いたので、紹介させて頂きます。

今日(10月2日)の釣行、簡単ではありますがレポートします。 連日の悪天候で、一気に水温が低下し、水中は真夏から秋へと移り変わってきた感じです。 夏場良かった、水の流れがある水門まわりも、秋口は稲刈りと共に、稲シブが入って全く生命感が無くなることがありますが、数ある水門でも、比較的堤防インサイドで田んぼの影響を少ない水門を探すと、生命感があります。

霞水系で釣れる水門 10月2日 45cm.jpg

 

そんな水門の奥角にネコリグを落とし込んで、最初にバイトしてきたのは、こちらではなかなか釣れない45サイズ。ワームは開発テスト中のジャック+0.9gシンカーです。ボトムでゆする感じでアクションさせました。 
霞水系で釣れるルアー.jpg

 

でも、この釣りでは数は出ないので、稲シブや刈り取られた稲わらの切れ端などの浮遊物が少ないストレッチを探して、、ジグスピナーを投入。こちらもワームはジャスターフィッシュの末弟、一番小さいサイズのトレーラーとして、流していくと一つのストレッチから連発。

霞水系で釣れる 10月2日.jpg

 

今日は連日の雨による増水ボーナスも絡んでいたとは思いますが、結果、1時間半で40UP含む、5本も取れました。久しぶりに霞水系では、かなりの高釣果です。

ジグスピナーとジャスターフィッシュ 10月2日.jpg

 

秋めいてきて、横物にも反応が多くなってきましたので、巻くときはジャスターフィッシュをスイミング系のリグにセットして、ストラクチャーを打つ時はラバージグなどでボリュームを出して、ジャスターホッグで攻めてみるのはいかがでしょうか?

霞水系オカッパリで釣れる.jpg

 

大潮絡んでいるので水量が落ちるのも早いと思いますが、増水が続いている今が、秋のデカバスを狙えるチャンスだと思います。

ジグスピナー&ジャスターフィッシュの組み合わせですが、スピナーベイトとはまた異なった反応が有るので、是非試してみてください。

東岸オカッパリで釣れる 10月3日.jpg


そして、昨日ロクマルが捕獲された東岸オカッパリですが、翌日10月3日は釣り上手中学生の西条君が行っており、コンディション抜群の51cmをGET。

琵琶湖オカッパリで釣れるルアー 10月3日.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ33の直リグ14g。他のアングラーがJH43のサイズを使う中で、彼は33サイズを上手に使い分けております。

東岸オカッパリ、好調続いているので、是非狙ってみてください。


GETNETのHP.JPG


ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 04:16| Fish ON! REPORT

2012年10月02日

ついに捕獲。ロクマルGET。

琵琶湖オカッパリでロクマル釣れる 10月2日.jpg

10月2日、台風通過後2日目にして、高橋会長がロクマルを捕獲しました。

東岸オカッパリでロクマル 10月2日.jpg

場所は、お得意の東岸オカッパリで、カバーの中。この数週間、長谷川親子がデカバスを捕獲していたパターンで、特に台風前から一気にサイズが上がりだしたところ。

そして、日曜日の台風で、どうなるか気になっていたところで、この魚です。長谷川パパ同様、高橋会長も東岸オカッパリを熟知しており、午後からのベイトが動くタイミングを見計らい、さらにカバーの種類の変化を集中して釣っていったとの事です。

ロクマルの重さ 10月2日.jpg

ウエイトも3キロオーバーの見事なデカバスです。


琵琶湖でロクマルが釣れるルアー .JPG


ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーは琵琶湖ギル(セブンパームスオリジナルカラー)です。このヘビテキセットですが、色んな工夫が施されているので、よ〜く見ておいてくださいね。

琵琶湖のオカッパリでデカバス 10月2日.jpg


そして、もちろん長谷川親子も東岸オカッパリに出撃しており、台風後の琵琶湖オカッパリに見事アジャスト。きっちり50UPを捕獲。これでショータ君は3回連続釣行で50UPを5本と、驚異のデカバス捕獲率を維持しております。

琵琶湖のオカッパリで釣れるルアー 10月.jpg


ヒットルアーは台風前の爆釣時と同じく、ジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはウォーターメロン/レッドフレーク

秋の琵琶湖オカッパリ 10月2日.jpg


長谷川パパは今回は控えめに45クラスをGET。

東岸オカッパリで釣れるワーム 1002.jpg


ベストなポジションにフッキング。

秋の東岸オカッパリ.jpg


パパはシナモン/ブルーフレークを使用しておりました。

台風後の濁りが落ちつき始めたら、大きなチャンスが来るだろうと予想してましたが、まさかこんなに早く来るとは!!他にもバイトはあったららしいので、デカイのがウロウロしている感じです。

当分、天気は安定しており、一旦下がった水温も少しは上昇するので、まだまだチャンスは有ります。デカイのが散る前に狙った方が良いでしょうね。

ジャスターホッグ43のヘビテキでカバー狙い。薄いエリアはジャスターフィッシュ55の直リグ、オープンエリアでベイトが入っているところではジャスターフィッシュ35&45のダウンショットに反応が出ているので、是非試してみてください。

GETNETのHP.JPG


ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:01| Fish ON! REPORT