2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年10月01日

台風後の野池と琵琶湖は!!

台風後の野池10月1日.jpg

さあ〜10月に突入しました。これからどこのフィールドも秋本番となりますが、今日は台風後という事で、どうなっているのか非常に気になるところです。そして、野池の偵察部隊として萩ちゃんが出動してきたようで、やはりどこの野池もド茶濁りで、かつ増水している様子。

しかし、そんな中でも、策はあるもので、あっさり45cmをGET。

台風後の野池オカッパリで釣れる 10月1日.jpg

釣り方は、濁りと増水の影響で、カバーに入ろうと、付近をウロウロしているサイズの良い魚を、ジャスターフィッシュ55のノーシンカーで食わしたとの事。濁りの中では、やはり55のサイズが効いてきます。

10月の野池で直リグ釣れる 10月1日.jpg

さらに、ジャスターフィッシュ55の直リグ7gでも40UPをGET。

秋の野池で釣れる 10月1日.jpg

ジャスターフィッシュ55を直リグで使用すると、ボトムに着いた瞬間、強い水押しと共に、イレギュラーなアクションを起こすので、その瞬間にバイトしたとの事です。

閉鎖水域故に、逃げ場が無い野池の釣り。魚が反応するレンジとアクションを掴めば、チャンスは有りそうですね。

台風後の琵琶湖オカッパリで50UP 10月1日.jpg

そして琵琶湖のオカッパリの方はと言いますと、河野君が出撃しており、何と53cmをGET。台風前まで絶好調だった東岸オカッパリ。カバーの一部が流されたようですが、ベイト気が有り、カバーの中ではなく、際で食ったとの事。

カバーで釣れるワーム.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはブラック/ブルーフレーク。濁りの中では安定しているカラーです。

秋の東岸オカッパリで.jpg

台風前の東岸オカッパリでサイズ狙いに絞ると、長谷川親子が釣りまくっているジャスターホッグ43のヘビテキ&直リグにパワーが有りました。しかし、季節の進行と共に、別のパターンでもサイズ狙いが成立しつつあります。

9月29日、池本さんがGETした50UP。この魚はカバーの魚ではありません。

秋の琵琶湖で釣れる.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ35のダウンショット。オープンエリアにもベイトが入ってきているので、これからこのセットが活躍する事間違いなし。

台風後の東岸オカッパリ釣れる.jpg

また、本日昼間の2時間程度、様子みがてら東岸オカッパリに来ていた鷹野さんも、35cmまでの数釣りが楽しめた様子。確かにカバーの一部は流されたようですが、ベイト気が多く、ボイルも有り、サイズを問わなければ、生命感が有り有りとの事。

ヒットルアーはジャスターホッグ23のネコリグ。濁りが少し回復してくるタイミングでまたまた炸裂があるかもしれませんね〜!!

台風後の野池&琵琶湖オカッパリでは、良いサイズは少し浮き気味。明日以降、天気は回復してくるので、どうなっていくか楽しみです。

GETNETのHP.JPG

ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:05| Fish ON! REPORT