2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年10月06日

秋の琵琶湖オカッパリ

秋の東岸オカッパリ10月5日.jpg

10月5日、朝から秋晴れとなったこの日、長谷川親子が東岸オカッパリに出撃。いつもどおり、サイズ狙いで、カバーを撃っていくと、ショータ君が、40後半クラスをGETする事に成功。

琵琶湖オカッパリでデカバス 10月5日.jpg

そして、一本目の釣り方をヒントにカバーを撃っていくと、今日も出ました52cm。

琵琶湖で釣れるルアー 10月5日.jpg

ヒットルアーは全て、ジャスターホッグ43のヘビテキ21g。ウォーターメロンシードです。

10月5日 東岸オカッパリ1.jpg


そして長谷川パパは、少しサイズダウンの40UPをGET。

10月5日東岸オカッパリ2.jpg


この日は、なぜかサイズに恵まれないパパでした。

121005_153938.jpg

ヒットルアーは、ジャスターホッグ43のヘビテキですが、カラーがいつもとは違うスカッパノンです。

琵琶湖のオカッパリ 10月6日 40UP.jpg


そして翌日10月6日。土曜日とあって、東岸オカッパリはかなりアングラーが多く、プレッシャーはMAX級。しかしそんな中でも、ショータは釣ります。まずは40UPをGET。

琵琶湖東岸で釣れる 40後半 10月6日.jpg

昨日のからの状況で、食わせ方は何となく解っているので、できるだけスローに徹して40後半クラスを追加します。

琵琶湖のオカッパリ.jpg


長谷川パパも40UPをGET。

琵琶湖の水路で.jpg


さらに40UPを追加。サイズUPが難しかったパパですが、周りではロッドが曲がらない状況での40UPなので、流石としか言いようがありません。

琵琶湖で釣れるカラー スカッパノン.jpg

ヒットルアーは昨日と同じく、スカッパノンでした。

金曜日から土曜日に掛けてのショータ君の釣り方ですが、狙うスポット的には、いつもやっているカバーの中。しかしショートバイトが多かったらしく、魚の活性が今一と判断し、きちんとボトムをとって、緩いシェイクで誘ってステイの繰り返し。

いつもより時間を掛けて誘ったとの事でした。なので、この2日間で掛けた魚は殆どボトムを取ってからのバイト。先週前半にあったフォールでは反応しなかったようです。

東岸オカッパリもまさに秋。カバーの釣りとはいえ、レンジの把握は必要です。明日からの釣果も楽しみですね。

東岸オカッパリでヘビダン釣れる 10月6日.JPG

そして、本日、10月6日。東岸オカッパリに釣りに行っておられた鳥羽様から釣れ釣れメールを頂きました。コンディション抜群の45cm。

オカッパリでヘビダン.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビダン14g。カラーはスカッパノンギルとの事。

その他にもジャスターホッグ43のヘビテキでも40UPをGET、久しぶりのバス釣りを楽しむ事ができたようです。

鳥羽様、久しぶりの釣行でデカイのが釣れて良かったですね。これから秋本番となるので、さらにデカイのを狙ってみてください。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:36| Fish ON! REPORT