2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年10月18日

秋の釣りにアジャスト

琵琶湖オカッパリで釣れる10月16日.jpg

前回の釣行では、かなりデカいのを掛けているにも関わらず捕れず、かなり悔しい思いをした高橋会長ですが、16日には再び東岸オカッパリに出掛け、見事ブリブリの50UPをGETしております。

琵琶湖オカッパリで釣れる直リグ 10月16日.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43(ウォーターメロン/シード)の直リグ7g。そしてその使い方は、前回同様、ヒシ藻スポットでの表層釣り。
かなりエキサイトな釣りができるとの事です。

琵琶湖東岸で釣れる 10月17日.jpg

翌日17日は、ショータ君が同じエリアで51cmをGET。

琵琶湖オカッパリで釣れるルアー.jpg

雨が降る前の数時間だけ東岸オカッパリに行っていたようで、この日はジャスターフィッシュ55のノーシンカーが良かったようです。

18日 琵琶湖東岸オカッパリ 47cm.jpg

そして本日、18日、昨夜からまとまった雨が降った後ですが、その様子を見に行ったショータ君が47cmをGETしております。

琵琶湖オカッパリでチャター 18日.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45(コアユ)&ブレードジグ1/2OZ。昨夜からの雨の影響がかなりあるらしく、カバーが移動しており、かつ流れが発生。さらにショートバイトが多く、唯一このセットで魚が捕れたとの事でした。

この数日間の釣れ方を見ていると、東岸オカッパリの釣りもいよいよ変わってくるかもしれませんね〜!!


お次は野池オカッパリですが、17日、雨が止んだタイミングで野池に釣りに行った久米さんから、レポートが届いたので紹介させて貰います。

秋の野池で釣れる.JPG


お疲れ様です 今日は朝からまとまった雨で、仕事がオフになりましたが、午後2時過ぎから雨も落ち着いてきたので、各野池の様子を見に行く事にしました。まずは、最近行っていなかった山間部の野池を二箇所ほど回る事に。

野池でジグスピナー.JPG


一箇所目は結構な雨量にもかかわらず、水量、水質にあまり変化が無い様子でしたのでジグスピナー+ジャスターフィッシュ4.5インチジグヘッドの重さは5g、それのブレードを一番手下げた物で早巻きから試してみる事に。

すると可愛いサイズがバイトするもフックアップに持ちこめず、数投した後ロングキャストし、少しだけスピードダウンさせて巻いてきたところに45cmのコンディションのいい奴ががっぷり喰ってくれました。

野池で直リグ.JPG


しばらく可愛いサイズと遊んだ後二箇所目の池に移動し様子を見てみると、かなりの白濁りが入っていたのでアシ原をジャスターホッグ4.3レッドブルー+直リグ5gで丁寧に打っていくと、小さなバイトが出ました。

直リグにはジャスターホッグ.JPG


かなり送り込みましたがフッキングが浅い状況です。朝晩の冷え込みがキツイのも影響していると思われますので早合わせは禁物のように感じました。

以上、東岸オカッパリから野池まで、秋らしい巻きの釣りに反応が良いようです。ノーシンカー以外でもチャター系、ジグスピナー等、ともにトレーラーとしてジャスターフィッシュがフィットするので、巻の釣りを楽しんで貰えればと思います。

GETNET-HP.JPG


ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:44| Fish ON! REPORT