2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年11月11日

ジャスターフィッシュ45のオリカラ発売

no-title

11月10日、午後から野池にパトロールに行った萩野君が、コンディション抜群の47cmをGET。

no-title



ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のブレードジグ14g。スローでは中々バイトしてこない状況でしたが、やや早引きで通すとこの魚がバイトしてきたとの事。

no-title


さらに、同行していた友人も45cmをGET。

no-title


ヒットルアーは同じく、ジャスターフィッシュ45&ブレードジグ11g。この魚も、やや早引きでバイト。この日は、この野池においては、早引きに反応が良かったようです。

no-title

そして、二人が巻物で45UPを連発させる中、一人ボトムを釣っていた宮崎君が何と50UPをGET。


no-title

ヒットルアーはジャスターホッグ33&直リグ7g、カラーはブラック/ブルーフレーク。ロングキャストして、ボトムをズルズル。何かに引っ掛かればそのままステイの繰り返し。そのステイ中にバイトが有り、それがこの50UPになったとの事です。

野池は閉鎖水域故、水温の変化が激しいので、その度に魚のレンジが変わってきます。これから、寒くなっても、意外にボトムべったりではないので、とりあえず色んなレンジを探った方が良いでしょう。

最初に通すなら、ジャスターフィッシュのチャター系はサイズが狙えるので、是非試してみてください。

ジャスターフィッシュ45 オリカラ シルバーホロシャッド.jpg


そして、大変お待たせしました。ジャスターフィッシュ45の問屋オリジナルカラーの3色がついに店頭に並んだようです。

no-title

このカラーはシルバーホローシャッド。

no-title





no-title


このカラーは若蕗。
ジャスターフィッシュ45オリカラ クローフィッシュ.jpg

このカラーはクローフィッシュ。

クローフィッシュ.jpg

以上が、この週末に店頭に並んだ、ジャスターフィッシュ45の問屋オリジナルカラーの3色となります。もちろん数量限定となっているので、お店で見かけましたら、ぜひ手に取って貰えればと思います。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:41| PRODUCTS INFO

2012年11月10日

JF45で61cm 3400g

野池で釣れたロクマル 11月10日.jpg

11月10日、鷹野さんが何とロクマルをGET。寒い季節にリズムが合うようで、最近、デカイのを連発させていましたが、この時期にロクマルは流石です。

ロクマルのウエイト.jpg

しかも、ブリブリの体系で、ウエイトは3400g。さらにびっくりするのが、この体系のロクマルを野池のオカッパリで捕獲。凄いの一言です。

ロクマルのヒットルアー 11月10日.jpg

その状態の中、最初はジャスターフィッシュ35のネイルリグでやっていると、30cm前後のサイズはかなり釣れたとの事。そして次に、ジャスターフィッシュ45のジグヘッド、ウエイトは2,2gに変えて遠投。

ロクマルが釣れるルアー 11月10日.jpg


ボトムをしっかり取り、シェイク&ステイで誘っていると、このロクマルのバイトが出たとの事です。


野池の状態は、皿池でかなり濁りが入っていたとの事。故に、普段より少し重いウエイトとなる2,2gを使用し、しっかりボトムを取り、できるだけ一点でシェイクできるようにした結果が、このロクマルだったようです。

ジグヘッドを真直ぐに刺す.JPG

ジャスターフィッシュ45はフラットボディを採用しており、少しの力でロールアクションを起こし、さらにツートンカラーではフラッシングでアピールする事も可能となりますので、濁りの条件が良かったのかもしれません。

野池でデカバス釣れる 11月10日.jpg

鷹野さん、おめでとうございます。ラスト一ヶ月半、まだまだ狙ってくださいね。

11月の琵琶湖で釣れる.jpg

そして、琵琶湖では昨日に続き、今日も湖上に出ておりましたが、今日は、あえて、ボトム系の釣りで探ってましたが、かなり渋い状況。しかし午後からの北風の影響のお蔭か、プチ連発モードとなり、この55cmが入りました。

11月の琵琶湖で55cm .jpg

ヒットルアーはF2(プロトモデル)&OSPハンツ14gのセット。ハードボトム&ウィードのスポットを何回もしつこく通していると、明確にバイトしてきました。

このF2というモデルですが、おそらくこれから冬季に掛けて、デカバスハントにかなり使えるモデルとなるので、かなり楽しみにしている。

ボディの一部とマテリアルの最終調整の段階だが、かなり仕上げは順調なので、今月中には公開できると思います。お楽しみに。

琵琶湖オカッパリで54cm 11月10日.jpg

さらに、琵琶湖のオカッパリでは長谷川ショータ君が、54cmを捕獲。彼の50UP捕獲率は驚異的な数字です。

琵琶湖オカッパリで釣れるワーム.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ10gでした。

東岸オカッパリで51cm 11月10日.jpg

さらに、長谷川パパも51cmをGET。パパはジャスターホッグ43のヘビテキでした。今の琵琶湖、かなり日ムラが激しく、難しい状態ですが、そんな中で、親子できっちり50UPを釣ってくるのは流石です。

野池でも、琵琶湖でも、水温は低くなっては来るものの、ターンが一段落するので、ある意味安定してくる。この時期から、再び、サイズが狙えるので、シーズン最後のチャンスは大いに有ります。

皆さんも、是非狙ってみてください。

ルアー合衆国.JPG


ルアー専門番組「ルアー合衆国」でオンエアーされたバス釣りの内容は、ルアー合衆国HP内にて無料動画で見る事ができますので、まだの方は是非ご覧ください。

GETNET-HP.JPG

ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:17| Fish ON! REPORT

2012年11月08日

見えバス攻略

11月7日、地元の野池とリザーバーのオカッパリに出撃していたマーシ山本から、レポートが届きましたので、紹介させて頂きます。

昨日もリザーバーと野池で釣りしてきました。
徐々に気温、水温ともに下がってきて晩秋のような状況でした。

オカッパリで50UP.jpg


山間リザーバーではシャローにデカバスの姿も見えるのですが、水温が12℃と低くルアーに反応するような状態ではありません。また野池も状態が悪く、スローな釣りではバイトが遠くリアクションの釣りならなんとか魚を触れましたがサイズが選べず35pまででした。

50UPが釣れるジャスターホッグ23のダウンショット.jpg

どうしてもサイズが欲しかったので平地にあるリザーバーのバックウォーターでのサイトに賭けました!
サイトで釣れる.jpg



バスは少ないながらもデカバスが泳いでいるのを確認できましたが、先行者が3人、入れ替わり立ち替わりで釣り人が訪れる人気スポットなのでプレッシャーは高いのですが、やはり毎度の事ながらジャスターホッグ23ダウンショットに助けられました(^^)

ダウンショットには.jpg

食いは悪かったのですがジャスターホッグ23ダウンショットの一点シェイク(スラックスシェイク)で食わせました。

サイズは44p(縦持ち)と口閉じ測定49.5p口開け測定51.5p(横持ち)でした。
やはり見えバスにはジャスターホッグ23ダウンショットが効果的でまだまだ活躍してくれそうです。

これから、さらに低水温期に入ると、このジャスターホッグ23のダウンショットや豆ジカが効いてきますが、今年はさらにジャスターフィッシュ35もあるので、使い分けができれば、よりバイトを得る事ができると思います。

これから魚の活性も低くなり、ルアーを吸い込む力が弱くなるので、セットする針もマス針が有利になってきます。また、その刺し方によっても、ルアーの動きが変わり、バイトの数にも変化が出てくるので、色々試してみてください。
 
posted by GETNET BLOG&NEWS at 14:57| Fish ON! REPORT

2012年11月06日

ダウンショットとチャターで



11月の野池で.JPG

11月6日 伊賀忍アングラー(久米&萩)らが仕事終わりの数時間ですが、野池に出撃してきたらしく、レポートをくれました。

お疲れ様です今日は少し早く仕事が終わった為いつもの野池に行ってきました。自分が到着すると先行者が取水口付近を釣っていた為に風下側を釣る事にし、昨日が日曜日だったのでプレッシャーを考慮しジャスターホッグ2.3インチの1.8gダウンショットで攻めていく事に。

野池で釣れるワーム、ジャスターホッグ23.JPG


枯れたヒシモを感じながらスローシェイクで釣っていくと押さえ込むようにバイトしてきた40cm、水温は低くなってきていますがかなり良く引く魚でした。この後も可愛いサイズが数匹釣れいいリフレッシュになりました。

野池でチャター.JPG

 萩野君は得意のチャターベイト+ジャスターフィッシュ3.5インチで倒木周辺を攻めてブリブリの42cmGET、かなりキャストしにくい場所でしたがそこは野池マスターですね。
野池で釣れるチャター.JPG


最近、何かと巻物でナイスサイズをGETしている萩野君ですが、今回釣っている軽めのチャターにジャスターフィッシュ35の組み合わせも反応は良好で、良く釣ってます。

ジグスピナーで50UP.JPG


そして、この写真は以前にも紹介させて頂きましたが、10月に萩野君がGETした50UP。ヒットルアーはジャスターフィッシュのジグスピナー。

ジグスピナー.JPG

しかし、このジグスピナーとチャターとは出す波動が全然異なります。なので魚の反応も見事に異なるので、使い分けは必要です。

一般的に濁りが入っているシャローで、最初に通すなら、チャターの方がサイズが狙えるでしょう。ただし、野池の場合、プレッシャーの掛り具合が重要で、先行者が居れば、そのアングラーがどの程度、プレッシャーを掛けたかで、次の一手は変わってきます。

野池でバス釣り.JPG

もし、先行者が、強波動系で探っていれば、ジグスピナーの方が良いかもしれません。閉鎖水域のフィールドはビックレイクと異なり、リセットされにくいので、本来の魚の行動となるシーズナルパターンよりも、プレッシャーによる行動パターンを読む事が重要になる事が多々あります。

チャター、ジグスピナー、スピナーベイト、同じ分類かもしれませんが、色んな視点から使い分けてみてください。

ルアー合衆国.JPG


11月3日(土)、ルアー専門番組「ルアー合衆国」でオンエアーされた内容は、ルアー合衆国HP内にて無料動画で見る事ができますので、まだの方は是非ご覧ください。


GETNET-HP.JPG


ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:27| Fish ON! REPORT

2012年11月04日

内容はリザーバーのオカッパリ


 
IMG_2354.JPG



11月3日(土)、ルアー専門番組「ルアー合衆国」にて2週連続となるバスフィッシングがオンエアーされました。昨日、オンエアーされたのは、高山ダムでのオカッパリですが、今回一番活躍してくれたのは、やはりダウンショットでした。

ダウンショットには.JPG


一番デカイのを釣ったのは、ジャスターフィッシュ35のダウンショットで、シンカーのウエイトは2,6g。リザーバーでのオカッパリとなると、かなり根掛かりが多くなるので、オフセットフックを使用しました。

ピントフック.JPG


しかし、前回の放送で紹介した野池のオカッパリでは、マス針系となるオーナーばりのピントフックを使用。これからさらに水温が落ち、魚が軽く吸い込むだけの状態となると、やはりこのマス針系はかなり強くなります。

11月の野池.jpg


11月2日(金)、サンプルのテストで野池のオカッパリに行ってましたが、とりあえず生命感を得る為にダウンショットを投げると、最初から入食い状態となりました。

野池で釣れる 11月2日.jpg


ここ数日間の冷え込みで、可愛いサイズが深いスポットに集まりだしたのか、野池での数釣りはかなりイージー。そんな中でも、ジャスターフィッシュ35のダウンショットが断トツバイトが多い状況でした。

今はまだバイトが出ますが、これからは何気に、少しジワ〜っと重たくなる感じで、その重さをロッドティップで感じれるかどうかが、大きなに差になってきます。いわば、ソリッドティップの出番も多くなってくる訳です。

11月の野池で釣れる.jpg


そんな中、11月3日にはこうすけ君が野池に出掛け、40UPをGET。

野池で釣れるワーム.jpg


ヒットルアーはジャスターホッグ23のダウンショット。ゴリパターンでは、常に安定した釣果を期待できるジャスターホッグ23がいよいよ出てきました。

今月から、ジャスターフィッシュ35とのローテーションで、このジャスターホッグ23の出番も多くなってくるでしょうね。

11月の野池で47cm.jpg


11月4日、琵琶湖での結果が乏しく、その帰りに野池に立ち寄り、そこで47cmをGETした幸喜君。

野池で直リグ.jpg


野池の中にある、しっかしたストラクチャーをタイトに狙ってGET。ジャスターホッグ33の直リグ7g、スポットを狙い撃ちするにはまだまだ釣れます。

琵琶湖でヘビダン 11月4日.jpg


さらに11月4日、久しぶりに朝から東岸オカッパリに出撃したショータ君ですが、難しいながらもきっちり50UPをGET。
釣り方は、さすがにカバーではなく、オープンウォーターで、ジャスターフィッシュ45のヘビダンでGET。

遠投して、ブッシュ、ウィード、ハードボトムを探り、何かに当たれば、そこでステイ。そのステイ中にバイトしてきたのが、この50UPでした。

これからの季節、横の動きに反応が鈍い時は、押し通すよりもダウンショット、ネコリグ等なども上手に使い分けていく方が良いでしょう。


 

ルアー合衆国.JPG


11月3日(土)、ルアー専門番組「ルアー合衆国」でオンエアーされた内容は、ルアー合衆国HP内にて無料動画で見る事ができますので、まだの方は是非ご覧ください。

GETNETのロンティ2.jpg



さて、以前少しだけこの場で紹介させて頂きました、GETNETのロンティーですが、やっとご予約を承る準備が整いましたので、改めて、WEBで紹介させて頂きます。

ご注文の詳しい内容は、2012・GN・ロンティーのページをチェックしてみてください。御予約は11月8日までとなりますので、よろしくお願いします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:16| GETNET MOVIES