2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年11月01日

秋の野池とGN−ロンティ

10月31日、野池に出撃していたマーシ山本からレポートが届いたので紹介させて頂きます。
昨日のレポート送ります。
昨日はリザーバーと野池に行ってきました。リザーバーではバックウォーターに残っている魚をジャスターホッグ23ダウンショットを使いサイトで狙いました。

野池で釣れる.jpg


狙いかたはシャローフラットに回遊してくる魚の回遊ルート上にルアーを置いて一点シェイクで食わせる釣り方。

ジャスターホッグ23.jpg
 


ジャスターホッグ23ダウンショットを食ってくる魚はどれも45アップでしたが掛けれたのはこの1匹でした。スキニーな48p。

釣れるワームは.jpg

山間野池ではタンニン系の赤茶色の水だったのでサイトは封印してブラインドで釣りをしました。

秋ということもあり広範囲に散った魚をバイブレーションで探し、ジャスターホッグ33(スカッパノン)直リグでピンポイントを攻めると好反応でした。

直リグにはジャスターホッグ.jpg


短時間ながらサイズは2538pまでを10数本キャッチすることができました。
今回初めてエクスプライド165L-BFS+アルデバランBFS XGFCスナイパー7lb で直リグ5gを試しましたが、操作感、感度は最高でした。

直リグにはあうワーム.jpg

また来週も出撃しますのでレポートします!!

以上、マーシ山本からのレポートでしたが、昨年もこの時期からボコボコ釣っていたので、来週も楽しみです。

GETNETのロンティ1.jpg


さて、以前少しだけこの場で紹介させて頂きました、GETNETのロンティーですが、やっとご予約を承る準備が整いましたので、改めて、WEBで紹介させて頂きます。

ご注文の詳しい内容は、2012・GN・ロンティーのページをチェックしてみてください。御予約は11月8日までとなりますので、よろしくお願いします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:35| PRODUCTS INFO

ジャスホ43の直リグ好反応

秋の琵琶湖で釣れる.JPG

10月31日、午前中の数時間と短い時間でしたが、佐藤さんと湖上に出ておりました。これから、晩秋に掛けて魚が入ってくるであろう、近くにディープがあるスポットを探っていきます。

すると、最初からバイトが多く、佐藤さんはあっさり50UPをGET。

直リグに付けるワームには.JPG


ジャスターホッグ43の直リグを丸呑み状態。

琵琶湖で釣れるジャスターホッグ.JPG

ジャスターホッグ43のカラーはシナモン/ブルーフレーク。直リグのウエイトは5g×2のセッティングでした。

琵琶湖で直リグ釣れる.JPG


その他にも40後半クラスが連発。いずれも、しっかりボトムを取って、良質のウィードか何かに引っ掛かれば、少し誘ってステイ。そのステイ中に明確にコッとバイトが出るので、まさにジャスターホッグ&直リグの得意とする釣り方で反応は有ります。

琵琶湖で釣れる直リグ.JPG


狙う水深によって、しっかりボトムが取れるウエイトをこまめに調整する方が良いでしょう。この日はなぜか流れがあったので、少し重たいウエイトを使っておりました。

釣れるダウンショット.jpg

佐藤さんが、ジャスホ43&ジカリグで連発する中、船長はライトリグ攻め。どう反応が変わるのは、テストしてましたが、やはり圧倒的にバイトは多く、可愛いサイズは数釣れますが、サイズは選べません。

粘っていると、ドスンと何気にデカイのが入る感じです。

ダウンショットにはジャスターフィッシュ.jpg


とりあえず圧倒的に反応が多いのが、ジャスターフィッシュ35のダウンショット。

琵琶湖でダウンショット.JPG


今、5〜6cmのハスの子が大量に入っており、まさにジャストサイズ。とりあえずそのエリアが活きているかどうか生命感を判断するには、丁度良いサイズです。

と言っても、この日は、隣でジャスホ43の直リグが炸裂していたので、サイズ的には、全く歯が立ちませんでした。


琵琶湖オカッパリ.jpg

そして、同日、東岸オカッパリに行っていた池本さんが、44cmをGET。

琵琶湖のオカッパリで釣れるジャスターフィッシュ.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のネコリグ。ネイルシンカーのウエイトは1/32OZ、その他、ジャスターフィッシュ35のDSでは可愛いサイズが釣れたとの事です。

東岸オカッパリもカバーの釣りから、オープンウォータ、またハードボトム、足元の釣りなど、色んなスポットで反応が出ているので、その日の状況でジャストしていく必要が有ります。

これからの時期、あえてライトリグで無いと食わないデカバスも出てくるので、釣りの幅が出てきて面白くなってきます。11月、ラストチャンスとなるので、ドンドン釣りに行きましょう。

なお、船長琵琶湖プロガイドの詳しい模様は、船長日記で公開中です。チェックしてみてください。

ルアー合衆国.JPG

10月より新しくスタートしたルアー専門番組、「ルアー合衆国」ですが、10月27日(土)に初めてバスがオンエアーされました。その模様は、「ルアー合衆国」のHPにて動画配信もされており、無料でご覧になれます。

また今週末11月3日(土)にも2週連続でバス釣りがオンエアーされますので、是非ご覧ください。

GETNET-HP.JPG


ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:40| Fish ON! REPORT