2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年11月10日

JF45で61cm 3400g

野池で釣れたロクマル 11月10日.jpg

11月10日、鷹野さんが何とロクマルをGET。寒い季節にリズムが合うようで、最近、デカイのを連発させていましたが、この時期にロクマルは流石です。

ロクマルのウエイト.jpg

しかも、ブリブリの体系で、ウエイトは3400g。さらにびっくりするのが、この体系のロクマルを野池のオカッパリで捕獲。凄いの一言です。

ロクマルのヒットルアー 11月10日.jpg

その状態の中、最初はジャスターフィッシュ35のネイルリグでやっていると、30cm前後のサイズはかなり釣れたとの事。そして次に、ジャスターフィッシュ45のジグヘッド、ウエイトは2,2gに変えて遠投。

ロクマルが釣れるルアー 11月10日.jpg


ボトムをしっかり取り、シェイク&ステイで誘っていると、このロクマルのバイトが出たとの事です。


野池の状態は、皿池でかなり濁りが入っていたとの事。故に、普段より少し重いウエイトとなる2,2gを使用し、しっかりボトムを取り、できるだけ一点でシェイクできるようにした結果が、このロクマルだったようです。

ジグヘッドを真直ぐに刺す.JPG

ジャスターフィッシュ45はフラットボディを採用しており、少しの力でロールアクションを起こし、さらにツートンカラーではフラッシングでアピールする事も可能となりますので、濁りの条件が良かったのかもしれません。

野池でデカバス釣れる 11月10日.jpg

鷹野さん、おめでとうございます。ラスト一ヶ月半、まだまだ狙ってくださいね。

11月の琵琶湖で釣れる.jpg

そして、琵琶湖では昨日に続き、今日も湖上に出ておりましたが、今日は、あえて、ボトム系の釣りで探ってましたが、かなり渋い状況。しかし午後からの北風の影響のお蔭か、プチ連発モードとなり、この55cmが入りました。

11月の琵琶湖で55cm .jpg

ヒットルアーはF2(プロトモデル)&OSPハンツ14gのセット。ハードボトム&ウィードのスポットを何回もしつこく通していると、明確にバイトしてきました。

このF2というモデルですが、おそらくこれから冬季に掛けて、デカバスハントにかなり使えるモデルとなるので、かなり楽しみにしている。

ボディの一部とマテリアルの最終調整の段階だが、かなり仕上げは順調なので、今月中には公開できると思います。お楽しみに。

琵琶湖オカッパリで54cm 11月10日.jpg

さらに、琵琶湖のオカッパリでは長谷川ショータ君が、54cmを捕獲。彼の50UP捕獲率は驚異的な数字です。

琵琶湖オカッパリで釣れるワーム.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43の直リグ10gでした。

東岸オカッパリで51cm 11月10日.jpg

さらに、長谷川パパも51cmをGET。パパはジャスターホッグ43のヘビテキでした。今の琵琶湖、かなり日ムラが激しく、難しい状態ですが、そんな中で、親子できっちり50UPを釣ってくるのは流石です。

野池でも、琵琶湖でも、水温は低くなっては来るものの、ターンが一段落するので、ある意味安定してくる。この時期から、再び、サイズが狙えるので、シーズン最後のチャンスは大いに有ります。

皆さんも、是非狙ってみてください。

ルアー合衆国.JPG


ルアー専門番組「ルアー合衆国」でオンエアーされたバス釣りの内容は、ルアー合衆国HP内にて無料動画で見る事ができますので、まだの方は是非ご覧ください。

GETNET-HP.JPG

ジャスターホッグ43を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:17| Fish ON! REPORT