2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年12月05日

プリスポーン!!

何かと師走は忙しくなりますが、特にサービス業に就いている方は忙しそう。飲食関係のゴータ君もかなり忙しいようで、昼間に時間が取りづらくなっているので、仕事帰りの深夜に少しだけソルトに行っているとの事。

そんなゴータ君から、ソルトレポートが届いたので紹介させて頂きます。



ガシラ.JPG

お疲れ様です。中原です。

 昨日の夜中に神戸でロックフィッシュを狙いに行ってきましたのでレポートさせていただきます。
 


寒くなりだしたタイミングでプリスポーンのガシラが接岸しており、連日ナイスサイズが連発しています。

ガシラ口UP.JPG

ヒットルアーは、ジャスターホッグ2.3が好反応で、23時間の釣行でよい時は大小含めると10匹前後は釣れ、かなり好反応です
ガシラの他に、タケノコメバルも混じり、ロックフィッシュゲームがかなり面白いのでお勧めです。




タケノコ.JPG
 
バス釣りと基本動作は似ており、ストラクチャー、ハードボトムなどをジグヘッド、テキサスで探るのが基本で、アクションはずる引き、ボトムパンプがメインです。





タックルもバスタックルそのままで遊べるので短時間かつ、お気軽フィッシングで最近は、空いた時間を利用して遊んでいます。




以上、ゴータ君からのレポートでした。そもそもジャスターホッグ23には最初から、ピンクとグローカラーがラインナップされておりますが、それは、ロックフィッシュを意識したものでした。

これからの時期、スポンでデカイのが接岸するので、狙ってみてください。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:35| Fish ON! REPORT

2012年12月03日

12月のオカッパリで50UP

GETNET.JPG

ついに12月に突入。これからの週末は、忘年会が連発となりますが、先陣を切って12月1日夕方から、GETNETの集いを開催させて頂きました。今回も関東から、車で来て下さった方、また新幹線で来られた方など、多方面からの参加も多く、色んな顔ぶれとなりました。

昨年の内容から、今回もおそらく徹夜になるだろうと覚悟して挑みました。午後5時半からスタート、そして気が付けば午前3時を過ぎており、家に帰ったのは午前4時過ぎ。さすが釣り人です。

GETNETの集い.JPG

今回は、新しい顔ブレとなる若い子らが参加してきたので、全員、みんなの前で自己紹介をしてもらいました。この場で一緒に時間を過ごすのも何か縁があっての事。次に釣り場で会えば、気軽に挨拶ができ、会話ができるはず。こうやって輪が広がっていくのが、本当に楽しい。

釣り人生を楽しくするには、人よりデカイのを沢山釣る事ではなく、一緒に喜んでくれる、悔しがってくれる釣り仲間を得る事。まさにNETワークをGET(得る)する事だと思う。皆様の釣りを少しでも楽しいものにできるよう、GETNETしてきたいと思います。参加者の皆様、お疲れ様でした。

最後の釣り納め、頑張って釣りしましょうね。

そして、午前3時に終わって、そのまま早朝の仕事に向かった鷹野さんですが、徹夜明けにも関わらず、仕事の合間に野池に行ったとの事。さらに結果が出たとレポートが入ったので、紹介させて頂きます。鷹野さん、凄い体力です。

昨日はありがとうございましたm(__)m

これからも末長く宜しくお願いいたしますm(__)m
  
で、今日も短時間野池釣行してきました。


DSC_1083.jpg
水温は5.2℃とビックリするような落ち込みでした。リグは最近試行中のダウンショットフリーフック 
そして、濁りがキツかったので、ジャスターホッグ23スカッパノンです。

DSC_1087.jpg

 
今回はいつもより深い所を探りたかったのて、5グラムシンカーで遠投しました。

また、フックも暈したかったので赤をチョイスしました。

12月の野池で50UP.jpg


着水後、スローフォールさせて着底したくらいに軽くシェイク。

その後、3分程ステイさせているとラインが揺れたので、合わせると52センチでした!

フリーな状態なので、ステイ中でもウィードの上で自然な動きが出ているのかもしれません。
水温低下が落ち着くともう少し反応が多くなりそうです。

さらに、集い終了後、少し仮眠して本日東岸オカッパリに出ていたヒロトシ君から写真を頂いたので紹介したいと思います。

12月の琵琶湖オカッパリ.JPG


前日にはメタル系で良いサイズを釣ったので今日も同じ場所に朝から入ることにしたそうです。

 

しかしながらバイトが無い・・・そこで最近一番信頼している、ジャスターフィッシュ3.5インチのワッキー掛けダウンショットでスローに探ると明確なバイトが伝わってきたのでゆっくり巻き合わせていくと、46cmの元気な魚が喰ってくれたそうです。

この後もバイトはあるもののしっかりとは喰い込まず終了しました、



みんな釣りが大好きです。琵琶湖東岸オカッパリでは、例年のエリアに魚が集まってきているので、それが解っていれば、かなりチャンスは有ります。メタル系とJF35、JH23、これがあれば、かなり勝負できるはず。寒さに負けず、釣りに行きましょうね。

それと鷹野さんのフリーダウンショットリグ。詳細はいつか鷹野さんに詳しく紹介してもらうので、楽しみにしておいてくださいね。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:53| Fish ON! REPORT