2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年01月30日

ジャスターホッグ兄弟、大活躍



1月30日、マーシ山本がお得意の技で、見事ナイスサイズを仕留めたそうです。レポートが届いたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です!本日なんとか魚を釣ることが出来たので、簡単なレポートですが送らせてもらいます。

朝イチは野池巡りをしてシャローからディープまでチェックしましたが見えバスはゼロ、ディープエリアでバイブレーションにワンバイトのみと渋い状況でした。

1359536932972.jpg


気分転換のために見えバスを探しに水温が比較的安定しやすい川に移動し、運良くバスを発見しジャスターホッグ23ダウンショットをキャストしスラックシェイクで食わせました。

サイトでダウンショット.jpg


冬場はリアクションの釣りのイメージがありますが、ジャスターホッグ23のような小粒で高浮力なワームを使ったダウンショットでボトム付近で居るバスにじっくり見せて食わせる釣りも効果的なので皆さんも是非お試しください(^^)


そして、琵琶湖の東岸オカッパリでは、ついに長谷川親子パワーが炸裂。つい先日はパパでしたが、今日はショータ君がデカイのを捕獲しました。

55cmDSCF9748 (619x1024).jpg

見てください、このプロポーション。ブリブリの55cmです。

フッキング.jpg


ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ、カラーはシナモン/ブルーフレーク。親子で全く同じセットで釣っております。

シャローで、しかも、バイトも明確に出ているので、フィーディングに上がってきた魚っぽいですね。2月に入れば、どうなるか、楽しみです。冬のシャローゲーム、是非ジャスターホッグ43のヘビテキで狙ってみてください。

さて、いよいよフィッシングショーが迫ってきました。私は、明日の搬入日から入り、ブースのセッティングを行います。

GETNET.JPG

今日も、ジャスターシャッド42の袋詰め作業を行い、明日も現地でやる予定です。DVDカタログ(200円)をお買い上げの方にジャスターシャッドまたはジャックのプロトタイプをプレゼントさせて頂くので、できるだけ早く、オーナーばりブースに来て頂ければと思います。

明日は、現地からの様子をできるだけ公開する予定ですが、その模様は船長ブログ、フェイスブックの方がタイムリーになると思うので、興味の有る方は是非、チェックしておいてくださいね。

では、当日、オーナーばりブースでお待ちしております。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:41| Fish ON! REPORT

2013年01月29日

ともに水路で反応有り

1月29日、昨日と比べると、少し暖かくなりました。そんな中、初めてのフィールドに出掛けていたゴータ君から、釣れたレポートが届いたので、紹介させて頂きます。

お疲れ様です。中原です。


今回は神崎川と安威川に繋がる番田水路という小規模なフィールドに初挑戦してきました。

到着して水辺を観察するとカメが日光浴していたりコイが悠々と泳いでいたりと生命感アリアリ。

水温が高いお陰でウィードももっさりと生えており、バスもチラホラと確認でき、サイトを開始。

P1010244.JPG


水深も浅く、プレッシャーも掛かりやすいので、かなり上流側にキャストし、フィッシュ3.50.9gジグヘッドでドリフトさせながらミドスト。上手くバスの鼻先に送り込んでいくと一撃でバイトさせることに成功しました。

P1010245.JPG


体高のあるナイスコンディションの40upをゲットできました。
丸呑みされて分りにくいですが、カラーはブルーギルを使用しました。

この後もサイトを続けましたが、フィッシュ3.5に反応はするものの、バイトまで持ち込むことが出来なかったので、近いうちにリベンジしてきます。

ゴータ君から聞くと、かなり魚影が濃いエリア故に、天才君が多いエリア。そんな中でも、ジャスターフィッシュ35はやはり反応が良かったとの事でした。また来週も行くみたいなので、結果が楽しみです。

130129_104626.jpg

さらに琵琶湖東岸オカッパリの水路では、長谷川パパが48cmをGETしております。今月で既に3本目の魚、全てカバーの釣りというところが本当に凄いです。

130129_104818.jpg

ヒットルアーはもうド定番のジャスターホッグ43のヘビテキ、カラーはシナモン/ブルーフレークです。長谷川パパ曰く、例年より早いとの事です。2月に入れば、またデカイのが連発する週が必ずあるので、要チェックですね。

ジャスターホッグ43.JPG

そんな東岸オカッパリで釣れ続いているジャスターホッグ43ですが、GETNETの設立とともに、活躍しさらにGETNETを支え続けてくれている看板商品。

その証拠にデヴューして5周年を迎えようとしているのに、追加カラー等は一切せず、今まで来ました。

そこで、今年は5周年を記念として、ジャスターホッグ43にカラーを追加する予定で、その一つが写真にあるブルーギルカラー。

ジャスターホッグのマテリアルは少し特殊で、透明感が中々出せないのですが、何とかここまでできました。その他にも数色あるのですが、それはフィッシングショーで展示する予定です。楽しみにしておいてください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:30| Fish ON! REPORT

2013年01月28日

DVDカタログと特典は

2013年フィッシングショーDVD.JPG

さて、今週末は、ついに大阪フィッシングショーが開催されます。GETNETに関しては、オーナー針ブース内にて、商品の展示をさせて頂き、2mの水槽を設置して、ワームのアクションをじっくり見て頂くように準備を進めております。

そして、オーナーばりブース内にて、今回の新商品をベースとしたカルティバ&GETNETの水中映像カタログDVDを200円で発売させて頂きます。そして、もちろんそれだけではありません。

GETNET.JPG

そのDVDをお買い上げの方に、土日、両日とも先着順で、ジャスターシャッド42、もしくは開発ネーム、ジャックのプロトモデルをプレゼントさせて頂きます。なんせプロトモデルなので、実際の市販モデルと、少し違っていたりしますが、プロト故の味があるかもしれません。

ただし、プロトモデル故に、数に限りがあるので、先着順で、無くなればそれで終了とさせて頂きます。

超現場主義で作り出されるソフトベイト。テスト毎に進化を続けたシャッドとジャック。さらにジャックはまだ進化の途中でも有ります。そんな進化のプロセスに関わって頂き、常にフィールドに立たれる皆様の手で魂を入れて貰えればと思います。

私、杉戸船長は2月2日(土)〜2月3日(日)、両日ともオーナーばりブースに常駐しているので、是非お立ち寄りください。スタッフ一同、多くの皆様のお越しを心よりお待ちしております。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 14:09| GETNET NEWS

2013年01月27日

2つのNEWアイテム

DSCF3264.JPG

今日も、朝からかなりのサンプルを持ち込んで、湖畔テストしておりました。一般公開を4日後まで迫ったジャックの最終確認、ジャスターシャッド42のカラーサンプルの確認。さらにショップさんのオリカラの確認など、かなりの量です。

DSCF3265.JPG

さすがに一人では時間が掛かり過ぎるので、若いスタッフにも手伝って貰いました。特にジャックに関しては、マテリアルの一部変更、さらにその変更の上にソルトの含入量を少しずつ変化させた分もテストしていきます。

それを皆でチェックしていくので、やはり進みは早やく、かなり助かりました。しかしこの作業も、最後の細かい部分で、その前の大きな部分までは、基本、全て一人でチェックしていくので、毎回結構な仕事量になります。

DSCF3266.JPG

今年、GETNETからリリースするNEWアイテムは、正式名は別ですが、開発ネーム・ジャックとジャスターシャッド42の2種類となり、特にジャックにおいては、昨年のテスト段階で、かなりのデカバスを連発させているので、自分自身、今からかなり楽しみな存在となっております。

そこで、一般発売はまだ先となりますが、このジャックとジャスターシャッド42のサンプルを是非テストして頂きたく、Fショーで発売するDVDカタログに添付できるように準備を進めております。

と言っても、数には限りがあるので、興味の有る方は、できるだけ早くオーナーばりブースに来て貰えればと思います。

なので、それに向けて、ギリギリまで仕事が満載となっております。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:35| 杉戸船長通信

ジャスターシャッド42のカラー

ジャスターシャッド42.JPG


ただ今、フィッシングショーに向けて大詰めの作業に入っております。まずはジャスターシャッド42のカラーですが、何とか、Fショーまでには全て展示できる事ができそうです。今回は8色の予定で、その半分以上が、今までのジャスターベイトには無かったカラーの採用となります。

琵琶湖や野池でも釣れるド定番カラーのスカッパノンですが、ブルーラメを配合。ちなみにこのラメと一口に言っても、本当に色んな大きさが有り、またその入れ具合によっても、出来上がりの雰囲気が変わります。

さらに言えば、ベースの色との相性も有り、今回は深みのあるブルーラメの雰囲気が出せたように思うので、自分的にはかなり気に入っております。

カラーの選択、選ぶのも難しいですが、作るのも結構大変です。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 00:10| PRODUCTS INFO