2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年01月11日

デカイのが釣れてます

少し暖かい日が続いたと思えば、一気に寒くなる。小さな野池では全面凍結している程で、今年は本格的な冬となっております。しかし、そんな中でも、釣るアングラーはしっかり釣っております。

1月8日、琵琶湖東岸オカッパリに行っていた高橋会長は何と51cmをGETしたとの事です。どんな様子だったのか、レポートを頂いているので紹介させて頂きます。



51cm.JPG


ヒットルアーはジャスターホッグ2
.3の頭刺し。ラインはFCスナイパー4.5〜5lb。

フックはがまかつ管付チヌ(白)ひねり4号(今回は白を使用していますが、黒でもOKです)シンカー:なすび型1.5号(6〜7g)〜2.5号(9〜10g)

このくらいのシンカーを使うのは、比較的フラットなボトムの場合、小さなストラクチャーにもあえて根掛かるようにするためです。

DSCF9704 (971x1024).jpg


写真は、シンカーとの間を短くしてあります。


実釣では、ストラクチャーの大きさが分かっておれば、じゃスターホッグ2.3がそれの上に来るようにセットします。現場に合った間を取ってください。


動かし方ですが、掛かった時にしばらくステイ、次にゆっくりとテンションをかけて離してゆく。ピョンと跳ねて・・・おとなしくトンと着底。

そのまま先ほどより長めにステイ。
じゃスターホッグ2.3が水平になって揺らめいています。ここで食ってきます。十分注意が必要です。

小さなアタリから、今回のようにひったくる様なアタリまで様々ですから。


ちなみに、この会長セッティング、刺し方に特徴が有りますが、フックのラインアイにラインを結んでいないので、このような刺し方になります。

そして1月9日には、マーシ山本が四国のリザーバのオカッパリに行っており、その時の様子をレポートしてくれたので、紹介したいと思います

今年の1匹目は得意なサイトフィッシングで釣ると決めていたので比較的クリアウォーターのリザーバーで釣りをしてきました。年明けから寒い日が続きシャローに魚が居るのか?と不安になりながら釣り場に到着すると、追い討ちをかけるような強風で水面が波立って最悪のコンディション

IMAG0335.jpg


目視で魚を見つけれるのは岸から2mが限界という状況だったので逆に狙いは絞れました。


岸沿いに冠水ブッシュがあり慎重に近づくと、ブッシュに張り付くようにバスが浮いていました。

IMAG0327.jpg


こういった魚はオープンウォーターで誘っても食わないので、ジャスターホッグ23ダウンショットをブッシュに引っ掛けシェイクで誘うと食ってきました。スキニーですが長さのある45pでした。

IMAG0342.jpg


今回狙ったポイントはただ岸沿いに冠水ブッシュがあるのでは無くシャローフラット+冠水ブッシュ+ゴロタというエリアでした。

IMAG0338.jpg


アクションはワームを強く動かすのでは無く、弱くシェイクをする方が良かったです。

まだまだ寒い日が続きますが、暖かい日が2〜3日続けばシャローに魚が浮いてくると思うので、皆さんもシャローゲームしてみてください。

いずれも、ヒットルアーはジャスターホッグ23のダウンショット。野池やリザーバーでのサイトフィッシングでは、サイズが狙えるジャスターホッグ23ですが、琵琶湖でも50UPの実績はかなり高いベイトとなっております。

マス針においても、ステイ中に水平姿勢を維持できるので、見せて食わす釣りには、かなり有効。この極寒の中でのパワーを是非体験してみてください。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 13:03| Fish ON! REPORT

2013年01月08日

Fショーで公開予定!!

DSCF1383.JPG

この写真は7月に、鷹野さんと高橋会長がガイドのゲストとして来て頂いた時のワンシーン。48cmと55cmのダブルヒット。

DSCF1367.JPG

この時は、もう会長の炸裂劇場となりました。
DSCF1359.JPG

なんせ釣れれば、デカイのばかり。この時は結果的に3人で50UPが13本、40後半クラスが15本程度と、その他、50UPもバラシ多数と30℃越えの暑さも、何も気にならない程釣れました。

DSCF1408.JPG

しかし、この時は、明らかにルアーの差が出てしまい、50UP、13本中、高橋会長が一人で50UPを9本という炸裂ぶり。そしてそのヒットルアーは開発中のジャックオンリー。特に午後からは、圧倒的な差が付き、ジャックをあえて使用しなかった私と鷹野さんは、50UPが殆ど釣れない状況。

他の色んなルアーを試すも、ジャックで延々釣り続ける会長を止める事はできませんでした。この時まさに、ジャックに求めたあるアクションにデカイのが反応するイメージが確信に変った瞬間です。

しかし、この釣れる状況で、あえて他のルアーを使い比較できたのは、本当に良かったとつくづく思います。でも3人でジャックを使えば、50UPが20本も楽勝だったと思うと、少し惜しい気もしますが!!

この時の詳しい様子は船長日記で公開中ですので、是非みてくださいね。

DSC_0366.JPG

おそらく、ジャックに関しては、琵琶湖以上に関東レイクで重宝すると思われるので、同時テストを進めておりました。霞ヶ浦では佐藤さんが50UPを含む、40UPを連発。

ジャックテスト4月22日.JPG

「霞、復活してるの〜!!」と思わず言いたくなるような結果を知らされました。

IMG_0087.JPG

また、「ジャック、デカイのが反応良すぎです〜!!」と関東の小貝川でガイドしている野村君から連絡があったので、実際、一緒に行くと、何と目の前で50UPをGET。確かに、この時、ジャックで釣れた魚は40UPばかりでした。

今年は彼の鉄板、ジャスターホッグ33の直リグとジャックのローテーションがかなり強力な武器になるでしょうね。

DSCF3086.JPG

今回のジャックは、開発当初は、今までと比べると早々難しくは無いだろうと思っていた。しかし、今回、このジャックに求めたコンセプトをリアルに追及していくと、ジャスターホッグやジャスターフィッシュ、ジャスターシャッドには無い難しさが有り、そこをどのようにクリアーしていくのかで、凄い時間が掛かっています。

今回も、ルアー作りの難しさと面白さ、そして無限の可能性を再確認できた感じですね。

DSCF0165.JPG

来月の大阪フィッシングショーでは、ジャスターシャッドを始め、このジャックも展示する予定で、今もなお進行形でテストを進めている状況。

自分が求めたコンセプトなど、その全てを話すので、Fショーにお越しの際は、是非、オーバーばりブースに立ち寄って頂ければと思います。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 13:37| PRODUCTS INFO

2013年01月04日

2013年、GETNET始動

少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。2013年がついにスタートした訳ですが、GETNETにとっては記念すべき5周年を迎える年となります。

ルアー、特にバス釣りに関する社会環境がプラスに転じているとは言えない中で、この節目を迎える事ができたのは、非常に嬉しい限りで、いつも応援してくださる多くの方々のお蔭でもあります。

設立時より、釣り人目線の超現場主義をモットーに、最低年間200日、フィールドに立つ事から、全てを見出すように取り組み、さらに決して背伸びせず、ベースはこれらのブログやHP( 船長ブログ   フェイスブック  GETNETのHP)そして無料動画(GETNET−TV)での情報発信に取り組んでまいりました。

そんな中で、昨年の10月からは、三重テレビ放送「ルアー合衆国」にてバス釣りを担当させて頂き、今後もできるだけ視聴者の方に再現性が持てる番組作りをしていこうと思っております。

今年も、以上の活動からフィードバックしたルアー作り、そしてフィールドに立つアングラーと共に楽しめる色んな企画を考えているので、今年もGETNETをよろしくお願いいたします。

さて、2013年の一発目の現場レポートですが、もうこのアングラーを止める事はできないのでしょうか!!ピンキーを改め、ウィンター鷹野。結果的に、大晦日も炸裂させているので、彼で終わり、彼で始まった事になります。

元旦で47cm.jpg

2013年のスタートフィッシュはウィンター鷹野が1月1日に野池で釣った47cm。

ジャスターシャッド.jpg


ヒットルアーは年末にデカイのが連発したジャスターシャッドのオフセットジグヘッド。この日は、年末好反応だったスローリトリーブが沈黙。そこで、少しリアクション気味に、リフト&フォールに変えると、バイト。それが、この初フィッシュになったとの事でした。

野池で初釣り.jpg

 
そして翌日1月2日。天気が良かったので午後からの数時間だけ、高橋会長と二人で野池に行く事に。会長は、初釣りなので、とりあえず魚に触りたいと、最初からジャスターホッグ23のダウンショットをセット。

すると、開始早々から明確なバイトが有り、あっと言う間に2013年、ファーストフィッシュをGETされた。

2013年初釣り.jpg

最初は、テストがてら色んなサンプルを強気でキャストしていたが、バイトは早々ありません。しかし、横で、バイトの度に大声で叫ぶ光景を見せられると、我慢しきれず、自分もこの時期、鉄板のジャスターホッグ23のダウンショットにチェンジします。

すると、あっと言う間に2013年、ファーストフィッシュをGET。可愛いサイズですが、この時期に、短時間で数本釣れるとやはり嬉しいもんです。
ホッグ23.jpg

ジャスターホッグ23のダウンショット。この時期には、本当に頼もしいアイテムとなっております。

これから初釣りに行かれる方、同じワームでも、リグやアクションの付け方で反応が激変するので、その状況で色々試してみてくださいね。







posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:27| 杉戸船長通信