2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年01月08日

Fショーで公開予定!!

DSCF1383.JPG

この写真は7月に、鷹野さんと高橋会長がガイドのゲストとして来て頂いた時のワンシーン。48cmと55cmのダブルヒット。

DSCF1367.JPG

この時は、もう会長の炸裂劇場となりました。
DSCF1359.JPG

なんせ釣れれば、デカイのばかり。この時は結果的に3人で50UPが13本、40後半クラスが15本程度と、その他、50UPもバラシ多数と30℃越えの暑さも、何も気にならない程釣れました。

DSCF1408.JPG

しかし、この時は、明らかにルアーの差が出てしまい、50UP、13本中、高橋会長が一人で50UPを9本という炸裂ぶり。そしてそのヒットルアーは開発中のジャックオンリー。特に午後からは、圧倒的な差が付き、ジャックをあえて使用しなかった私と鷹野さんは、50UPが殆ど釣れない状況。

他の色んなルアーを試すも、ジャックで延々釣り続ける会長を止める事はできませんでした。この時まさに、ジャックに求めたあるアクションにデカイのが反応するイメージが確信に変った瞬間です。

しかし、この釣れる状況で、あえて他のルアーを使い比較できたのは、本当に良かったとつくづく思います。でも3人でジャックを使えば、50UPが20本も楽勝だったと思うと、少し惜しい気もしますが!!

この時の詳しい様子は船長日記で公開中ですので、是非みてくださいね。

DSC_0366.JPG

おそらく、ジャックに関しては、琵琶湖以上に関東レイクで重宝すると思われるので、同時テストを進めておりました。霞ヶ浦では佐藤さんが50UPを含む、40UPを連発。

ジャックテスト4月22日.JPG

「霞、復活してるの〜!!」と思わず言いたくなるような結果を知らされました。

IMG_0087.JPG

また、「ジャック、デカイのが反応良すぎです〜!!」と関東の小貝川でガイドしている野村君から連絡があったので、実際、一緒に行くと、何と目の前で50UPをGET。確かに、この時、ジャックで釣れた魚は40UPばかりでした。

今年は彼の鉄板、ジャスターホッグ33の直リグとジャックのローテーションがかなり強力な武器になるでしょうね。

DSCF3086.JPG

今回のジャックは、開発当初は、今までと比べると早々難しくは無いだろうと思っていた。しかし、今回、このジャックに求めたコンセプトをリアルに追及していくと、ジャスターホッグやジャスターフィッシュ、ジャスターシャッドには無い難しさが有り、そこをどのようにクリアーしていくのかで、凄い時間が掛かっています。

今回も、ルアー作りの難しさと面白さ、そして無限の可能性を再確認できた感じですね。

DSCF0165.JPG

来月の大阪フィッシングショーでは、ジャスターシャッドを始め、このジャックも展示する予定で、今もなお進行形でテストを進めている状況。

自分が求めたコンセプトなど、その全てを話すので、Fショーにお越しの際は、是非、オーバーばりブースに立ち寄って頂ければと思います。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 13:37| PRODUCTS INFO