2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年01月20日

価値ある3キロオーバー

DSCF3205.JPG

1月20日(日)、船長琵琶湖ガイドでゲストさんと湖上に出ておりました。メインのパターンとしては、この時期、ド定番のメタルバイブを水深、2,5から6mまでのエリアで探っていくと、やはり反応は有りました。

DSCF3207.JPG

そんな中で、ベイトが溜まっているスポットを発見。さらにその周辺でボトムの硬いところがあったので、ジャスターシャッド42&ハンツ14gのセットでボトムをズルズルしていると、コッと明確なバイトが有り、その魚が、このブリブリの56cm、3200gとなりました。

これぞ、狙ったいた冬のデカバスですね。今年初の3キロオーバーだったので、ガイドではあったものの、やはり嬉しかったです。

DSCF3198.JPG

ちなみにヒットルアーはジャスターシャッド42&ハンツ14gですが、その前にメタルバイブを投げた後だったので、やはり反応は異なるようです。

DSCF3209.JPG

ハードボトムをゴリゴリしながら、引いてくると、細長いシャッドテールを左右に振って泳いできますが、その強すぎず、弱すぎずの微妙なフリ具合が良い感じです。

DSCF2732.JPG

ジャスターフィッシュのボディに採用したフラットボディを搭載したシャッドテールワーム。さらに、あえて、規則的なボディーロールを抑え気味にして、シャッドテールを左右に振りながらも、フラットボディ故のフラッシングや、ベイトの平打ちを再現できるように調整しました。

今回は、GETNET初の高比重ワームとなるので、もちろんノーシンカーでも十分なキャストを確保できると思います。

昨年のテストでも、プレッシャーが掛かった水域では、魚の反応が持続する傾向が確認できたので、今年の春はかなり楽しめると思います。

2月2〜3日の大阪フィッシングショーでも、もちろん展示するので、是非、見に来てくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:28| Fish ON! REPORT